Category Archives: Conditions

顔の毛細血管拡張

顔に細かい赤、青、または紫の血管が見えることで悩んでいませんか?天候に関係なく、これらの目立つ血管が頑固に顔に現れ、長い間消えないことがありますか?これらの煩わしい血管を完全に取り除き、清潔で爽やかな肌を取り戻したい場合、医療美容治療がその目標を達成する手助けとなるかもしれません。 治療法 レーザー治療は非常に細かい蜘蛛状静脈に最も効果的ですが、大きな静脈瘤に対してはより専門的な診断が必要です。さらに質問がある場合や個別のアドバイスが必要な場合は、Ai Beauty Clinicの専門皮膚科医に無料で相談することをお勧めします。 A.Stellar M22 Stellar M22 Stellar M22は、Lumenis社が2020年に発表した最新のアップグレード版のStellar IPLであり、IPL(OPT)強力パルス光および非剥離性フラクショナルレーザー機能を備えています。4つのハンドピースを持ち、600以上の治療モードを提供し、30種類以上の皮膚問題を治療することができます。 Stellar M22の仕組み 核心OPT完璧パルステクノロジーと、世界で唯一の真の非剥離性フラクショナルテクノロジーRESURFXを採用しており、皮膚の深層に浸透し、選択的に皮膚の色素や血管に作用して色素沈着を分解し、異常な赤血球を閉鎖します。正常な皮膚を損傷せずに血管を凝固させ、色素団や色素細胞を破壊・分解し、毛細血管拡張を治療します。また、光子は皮膚のコラーゲン生成を刺激し、毛穴を改善し、肌を滑らかで若々しく健康的にします。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:肌の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 3.治療の前準備:トリートメントエリアの清掃と消毒を行います。安全ゴーグルを装着し、トリートメントジェルを塗布します。 4.トリートメントを行う:顔全体、気になる部分のお手入れを繰り返します。 5.トリートメント後:ジェルを取り除き、顔を清潔にした後、医療用リペアマスクで顔を沈静化させます。 6.治療後のケア 所要時間:45分~60分 Stellar M22は誰のためにあるのか シミやそばかす、くすみなどの色素沈着がある人 肌が光老化している人 毛細血管にシミがある人 色素沈着が軽い状態の人や、皮膚に赤い血筋や赤みがある人 色素の除去と美白の効果を同時に得たい人 B.Harmony XL Pro Harmony XL Pro ブラックゴールドDPL(Dye Pulsed Light)は、第六世代の光子治療技術であり、世界的に有名なレーザー会社であるイスラエルのAlma Lasers社によって開発され、100以上の国で販売され、2200人以上の医師が使用しています。FDAおよびCFDAの認証を受けており、72の皮膚適応症に適用される最先端の医療美容機器です。 Harmony XL Proの仕組み ブラックゴールドDPLは、100ナノメートル幅の光波を持つ狭帯域光とも呼ばれ、「精密光」とも称されます。「精密光」を使用することで、黒色および赤色の欠陥をより迅速かつ完全に除去し、病変血管に直接作用して肌の弾力を回復させ、毛細血管拡張の問題を改善します。効果と安全性を保証しながら、ブラックゴールドDPLは光子治療の「痛み」の問題に対処し、快適性を大幅に向上させました。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:肌の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 3.治療の前準備:トリートメントエリアの清掃と消毒を行います。安全ゴーグルを装着し、トリートメントジェルを塗布します。 4.トリートメントを行う:顔全体、気になる部分のお手入れを繰り返します。 5.トリートメント後:ジェルを取り除き、顔を清潔にした後、医療用リペアマスクで顔を沈静化させます。 6.治療後のケア 所要時間:45分~60分 誰のためのものなのか シミやそばかす、くすみなどの色素沈着がある人 肌が光老化している人 […]

光老化

長時間日光にさらされたことで、肌がくすみ、たるみ、細かいシワやシミができていませんか?この現象は光老化と呼ばれ、紫外線(UV)によって引き起こされます。光老化は、肌の老化を加速させるだけでなく、顔の見た目にも大きな影響を与えます。日焼けによる色素沈着や紫外線ダメージによる弾力の喪失に対処するために、光老化の原因と治療法を理解することで、若々しく健康的な肌の輝きを取り戻すことができます。 光老化がアジア人の肌に与える影響 アジア人の肌には、高いレベルのユーメラニンと大きなメラニン粒子が含まれており、紫外線をある程度吸収して保護する役割を果たします。しかし、この保護メカニズムの結果として、肌が日焼けしやすく、色素沈着が生じやすくなります。光老化は、肌が日焼けするだけでなく、表皮や真皮の構造的変化も引き起こします。 表皮の変化 表皮の薄化:長期間の紫外線曝露により、表皮層が薄くなるか、あるいは場合によっては棘層が軽度に肥厚することがあります。 表皮突の延長:表皮突(rete ridges)が延長し、これは皮膚老化の一つの兆候です。 角質細胞の不規則な配置:紫外線により角質細胞の正常な配置が破壊され、不規則や異型が生じます。 メラノサイトの変化:紫外線はメラノサイトのサイズ、分布、およびチロシナーゼ活性に変化をもたらし、色素沈着が増加し、シミが形成されます。 真皮の変化 線維芽細胞の形態変化:紫外線により真皮層の線維芽細胞が不規則になります。 コラーゲンの減少:紫外線により真皮層の成熟コラーゲンが破壊され、その量が減少します。 弾性繊維の変性:紫外線の作用により弾性繊維が変性し、無定形の塊状物質に変わります。 不可逆的な老化:これらの変化は不可逆的であり、皮膚の弾力と引き締めを失わせ、明らかな老化の兆候を引き起こします。 治療法 A.Stellar M22 Stellar M22 Stellar M22は、Lumenis社が2020年に発表した最新のアップグレード版のStellar IPLであり、IPL(OPT)強力パルス光および非剥離性フラクショナルレーザー機能を備えています。4つのハンドピースを持ち、600以上の治療モードを提供し、30種類以上の皮膚問題を治療することができます。 Stellar M22の仕組み 核心OPT完璧パルステクノロジーと、世界で唯一の真の非剥離性フラクショナルテクノロジーRESURFXを採用しており、皮膚の深層に浸透し、選択的に皮膚の色素や血管に作用して色素沈着を分解し、異常な赤血球を閉鎖します。正常な皮膚を損傷せずに血管を凝固させ、色素団や色素細胞を破壊・分解し、毛細血管拡張を治療します。また、光子は皮膚のコラーゲン生成を刺激し、毛穴を改善し、肌を滑らかで若々しく健康的にします。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:肌の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 3.治療の前準備:トリートメントエリアの清掃と消毒を行います。安全ゴーグルを装着し、トリートメントジェルを塗布します。 4.トリートメントを行う:顔全体、気になる部分のお手入れを繰り返します。 5.トリートメント後:ジェルを取り除き、顔を清潔にした後、医療用リペアマスクで顔を沈静化させます。 6.治療後のケア 所要時間:45分~60分 Stellar M22は誰のためにあるのか シミやそばかす、くすみなどの色素沈着がある人 肌が光老化している人 毛細血管にシミがある人 色素沈着が軽い状態の人や、皮膚に赤い血筋や赤みがある人 色素の除去と美白の効果を同時に得たい人 B.Harmony XL Pro Harmony XL Pro ブラックゴールドDPL(Dye Pulsed Light)は、第六世代の光子治療技術であり、世界的に有名なレーザー会社であるイスラエルのAlma Lasers社によって開発され、100以上の国で販売され、2200人以上の医師が使用しています。FDAおよびCFDAの認証を受けており、72の皮膚適応症に適用される最先端の医療美容機器です。 Harmony XL Proの仕組み ブラックゴールドDPLは、100ナノメートル幅の光波を持つ狭帯域光とも呼ばれ、「精密光」とも称されます。「精密光」を使用することで、黒色および赤色の欠陥をより迅速かつ完全に除去し、病変血管に直接作用して肌の弾力を回復させ、毛細血管拡張の問題を改善します。効果と安全性を保証しながら、ブラックゴールドDPLは光子治療の「痛み」の問題に対処し、快適性を大幅に向上させました。 手順 […]

お母さんのお尻

お母さんであることは必ずしも赤ちゃんに関することだけではありません。あなたの健康と外見も重要です!妊娠によって体の外見が変わることがあることは知っています。今日は「ママのお尻」について話しましょう。 原因 妊娠経験があるかどうかに関係なく、長時間座っていると、「ママバンズ」と呼ばれる状態が発生しやすくなります。これは、下半身の血行不良、ゆるんだ大殿筋、前傾した骨盤、およびお尻部分に脂肪が蓄積する傾向につながります。 影響を受ける人々 主に妊娠経験がある人、オフィスワーカーなどの生活習慣がある人、そして大臀筋を過度にトレーニングした人々です。 治療法 筋肉と脂肪は異なる構造にあり、どのような手段を用いても脂肪を筋肉に変えることはできないことを知ることが重要です。したがって、体重を減らすことと筋肉をつけることは異なる目標であり、同時に達成することができ、衝突を引き起こすことはありません。 Ai Beauty Clinicは、お尻の不要な脂肪を痛みやリスクなしで除去するための品質の高い治療を提供しています。治療は脂肪の減少と筋肉の増強の両方に焦点を当てます。 A. クールスカルプティングエリート クールスカルプティングエリートとは クールスカルプティング・エリートは、ハーバード大学医学部の教育機関であるマサチューセッツ総合病院の著名な皮膚科医 Dr.R.Rox Anderson と Dr.Fieter Manstein が開発し、アメリカの医療機器メーカー ZELTIQ AESTHETICS, INC.が製造した脂肪溶解治療装置です。このシステムは、世界80カ国以上で広く使用され、500万件以上の実用化に成功しています。この技術は、アメリカFDA、中国CFDA、CEに認証されています。その安全性および優れた結果はクールスカルプティングの技術が世界クラスの体の彫刻治療であることを承認しました。 原理について 脂肪細胞の低温不耐性の特性に基づいて、CoolSculpting の技術は不必要な脂肪細胞を冷やすのに低温(4~5℃)のアプリケーターを利用します。脂肪細胞はそれから死に、低温を容認できないのでボディから排泄される。アプリケーターの調査の正確な温度の設定そして使用法はプロセスが脂肪細胞を除く正常なボディ ティッシュに傷つかないことを保障します。高い正確さおよび特異性のおかげで、1 つの処置は 22.4% 脂肪の取り外しを達成できます。 手順 1、対面でのカウンセリング: 膨らみの位置や大きさなどを診断します。医師がお客様の状況やご希望を伺い、治療計画をご提案します。 2、治療前の準備: 治療部位を定義するための印を描きます。アプリケーターの先端を洗浄、消毒し、装着します。 3、スカルプティング治療: アプリケータープローブを肌に当て、脂肪細胞への冷却を行います。 4、治療後のケア 所要時間: 1時間 どのような人に向いているか 著しく太っているわけではないが、特定の部位の頑固な脂肪を減らしたい人 ビール腹の男性。お腹に脂肪がついている女性。 より引き締まった体型にしたいが、外科手術や脂肪吸引、全身麻酔を避けたい人 運動不足の方で、早く脂肪を減らしたい人 B.リポディゾルブ注射 リポディゾルブ注射とは? リポディゾルブ注射は、最も安全で効果的な非外科的脂肪減少治療と考えられており、二重あご、ぽっちゃり顔、腕や脚など、局所的な脂肪の減少に特に効果があります。リポディゾルブ注射は、脂肪組織の代謝率を高め、脂肪細胞の消化を促進し、皮膚を引き締め、リフトアップさせます。 仕組みは? リポディゾルブ注射は、皮下脂肪層に局所的に投与されます。注射の有効成分が脂肪細胞の壁を破壊し、リパーゼ酵素の局在濃度を高め、脂肪細胞の破壊を促進し、体内の脂肪をリンパ系を介して老廃物として排出させます。 手順 1.対面でのカウンセリング: 医師が二重あごの厚みを診断し、リポディゾルブ注入治療が適しているかどうか専門的なアドバイスをお伝えします。そこで適していると判断された場合、注入部位を顔面にマーキングします。 2.治療前の準備: 局所麻酔薬を使用します。注射部位を洗浄・消毒する。 […]

マリオネットライン

顔に現れる加齢の初期の兆候の1つは、マリオネットラインです。これは、口の角に現れる線のことです。 原因 マリオネットラインは、軟組織のボリュームの減少、構造的サポートの喪失、コラーゲンの喪失などによって引き起こされます。それについて話しましょう。 1、反復的な顔の動き:口の角が上がる顔の動きは、口の角と頬骨にある筋肉に加わる圧力が増加するため、マリオネット線の形成を促します。笑ったり、笑ったり、片側で食べ物を噛んだり、喫煙したりするなどの表情は、既存の線を深くしたり、新しい線を顔に作ったりする可能性があります。 2. 過度の体重減少/コラーゲンの喪失:急激な体重減少は、皮膚のコラーゲンと支持する柔軟組織の急激な喪失を引き起こし、皮膚を緩んだ状態にし、たるみを引き起こします。 3. 自然な顔の輪郭:高い頬骨、顕著な顎、または凹んだ頬のある人は、口の両側にある笑いジワやマリオネット線になりやすいです。 4. 骨構造の変化:年を重ねるにつれて、上顎骨と頬骨の体積が自然に減少し、上顎骨の体積の減少と顎の突出が少なくなり、顔の構造的なサポートを失い、顔のたるみを引き起こします。たるんだ組織は最終的に顔の下部に溜まり、マリオネット線や口周りの脂肪ポケットを形成します。 治療法 口角線が中程度から重度の皮膚たるみによって引き起こされる場合、医療美容および抗加齢治療が推奨されます。口角線が口の角に脂肪ポケットと皮膚のたるみによって引き起こされる場合、注射および抗加齢治療が提案されます。以下は、Ai Beauty Clinic が提供する口角線を取り除くための治療です。 オプション1:口周りの抗加齢治療による口角線の軽減 Fotona 4D PROが強くお勧めです。この装置には、「SMOOTH」という治療モードがあり、口周りの領域に特に抗加齢効果を提供します。治療中、治療ヘッドが口の中の口腔粘膜に接触し、皮膚を加熱します。これにより、皮膚が引き締まり、口の周りのナソラビアル溝、口角線、および微細な皺が改善されます。また、搭載された「PIANO」システムは、あごのたるみや口の周りの脂肪ポケットなどの皮膚のたるみ問題を改善できます。推奨される治療コースは年に少なくとも3~6回です。 オプション2:口周りのコラーゲン減少による皮膚たるみの改善 口周りのシワ/線を効果的に軽減するために、深層の構造的サポート+表層のボリューム追加+口周りの皮膚の引き締めを含む治療が使用されます。 深層の構造的サポート:ヒアルロン酸を注入して失われたコラーゲンを再構築し、ボリュームを補充します。あごのたるみたる皮膚を持ち上げるための靭帯注入。 表層のボリューム追加:筋肉の動きの方向に従って、高粘度のフィラーを皮膚に注入して、自然に顔を膨らませます。 口周りのたるみ皮膚:顔の動きによって引き起こされる靭帯および筋肉をリラックスさせ、老化プロセスを遅らせるために、口の角の筋肉、首筋の筋肉、および首筋の表層筋肉に注入します。 オプション3:口の下部の総合的な若返り治療と組み合わせた光電組み合わせ注射計画の提案がより良いです。 ステップ1:Fotona 4D PROの「SMOOTH」モード+強化PIANO – 口周りの線の外観を軽減し、口の角の脂肪ポケットを改善します。 ステップ2:口の角のコラーゲン減少を治療するには、口の角から下あごまでの領域に、層状の技術を使用して注射を行うことをお勧めします。これにより、構造的サポートが構築され、表層の皮膚が膨らみます。 ステップ3:中・下顔面の靭帯の緩みは、口の周りのたるみ皮膚を悪化させる可能性があります。そのため、中・下顔面の両方の治療が、口の周りの皮膚単独の治療よりも効果的であり、改善がより良いことが示されます。 特定の領域に対する治療をマッチングして、最も重要な結果を達成します。 ThermageとUltherapyを使用して中・下顔面を引き上げて引き締めます。口の周りにヒアルロン酸/再生フィラーを注入してサポートを提供し、ボリュームを追加します。口の角、耳たぶ、鎖骨のエリアに微細ボトックス注射を行います。 A. ヒアルロン酸ディーマルフィラーは鼻の基部で使用します これは何でしょうか? ヒアルロン酸(HA)は、ヒアルロン酸塩としても知られ、組織や細胞に自然に存在するものである。美容治療において、ヒアルロン酸は充填剤として作用し、真皮層に注入され、唇、頬、鼻、あごなどの特定の部分のシワや凹みを埋めたり、ふっくらさせたりします。注入されたヒアルロン酸は、シワや小ジワを滑らかに埋め、顔に自然にボリュームを与えてくれます。ヒアルロン酸は自然に代謝され、体内に残らないため、注入による副作用はありません。また、HA注入を繰り返し行うことで、安全かつ効果的に長期間の効果を得ることができます。 どのような仕組みなのでしょうか? 鼻唇溝をなめらかにするために、中分子ヒアルロン酸を鼻唇溝、鼻翼の一番外側のへこんだ部分と口角の皮膚に注入します。注入されたHAは、体内のヒアルロン酸と結合し、鼻根部をふっくらとさせ、鼻唇溝を滑らかにします。ヒアルロン酸注入は、シワ取りや顔の若返りに即効性を発揮する安全な治療法です。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注入部位や注入量など詳細な計画を確認します。 治療前の準備: 注入部位の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 注入: 指定された部位にヒアルロン酸を注入します。注入する部位をマッサージしながら注入すると、シワが均一になめらかになります。 治療後のケア 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているのでしょうか? 鼻の付け根がへこんでいるために鼻唇溝がある方 老化現象が見られる方、顔のたるみが気になる方、鼻唇溝が悪化している方 ほうれい線を自然かつ短時間でなめらかに埋めたい方 B.ボツリヌス毒素によるシワの除去 […]

エクゼマ

乾癬の原因 乾癬は、皮膚の状態の一種であり、最終的には不完全な皮膚バリア機能から発生します。現時点では明確な原因はありませんが、遺伝、免疫システムの異常、環境要因など、さまざまな要因と関連しています。以下は、乾癬の原因になる可能性があるいくつかの要因です: 遺伝学:湿疹の家族歴がある人は、この状態に苦しむ可能性が高いです。親や兄弟に湿疹がある場合、湿疹の発症リスクが高くなります。 免疫システムの異常:異常な免疫システムの反応は、湿疹の発作を引き起こすことがあります。皮膚が過敏になり、接触皮膚炎やかゆみに対して敏感になります。 環境要因:気候、空気の質、アレルゲン(ダニ、花粉、ペットのダンダーなど)への曝露などの環境要因は、湿疹の症状や他の皮膚状態を誘発または悪化させる可能性があります。 要約すると、皮膚バリアが損なわれると、皮膚は外部の影響に対してより脆弱になり、皮膚状態が引き起こされます。気候の変化、温度の変動、あるいは特定の物質との偶発的な摩擦や接触など、それらはすべてかゆみや湿疹、または接触皮膚炎を引き起こす可能性があります。 観客の影響 現在、湿疹の完全な治療法はありませんが、保湿剤以外にも、いくつかの医療美容テクニックや治療によってそれを軽減し、改善することができます。 治療法 現在、湿疹の完全な治療法はまだありませんが、いくつかの医学的美容法や治療を通じて症状を軽減し、改善することができます。(アレルギー性の場合、抗ヒスタミン剤を服用することができます) A.高周波(RF)マイクロニードル 高周波(RF)マイクロニードルとは 高周波(RF)マイクロニードルは、マトリックス塗布、マイクロニードル、高周波技術を統合した革新的な技術です。治療中は、細い針が付いた装置で皮膚に小さな穴を開けます。その後、RFエネルギーが小さな針を通して真皮に送られ、新しいコラーゲンとエラスチンの生成を刺激します。結果、肌の質感やハリが改善され、肌のリサーフェシングが可能になります。 その仕組みは? 治療中、非常に鋭い円錐形の24K金の非絶縁マイクロニードルと独自のグリッドパルスモードのラジオ周波数(RF)による機械的刺激が、生物学的効果と熱刺激を生成し、皮膚の自己修復システムを共同でトリガーします。プローブのマイクロニードルが皮膚に浸透すると、同時に100万Hzの電波を放出します。RF波は表皮に浸透し、真皮内のメラノサイトのバリアに作用し、真皮内のコラーゲン繊維を55°C〜65°Cに加熱し、皮脂腺を崩壊させ、アクネプロピオニバクテリウムを殺し、皮膚の炎症や抗菌効果を助け、顔の毛穴、ニキビ跡やマーク、くすんだ肌を改善し、過剰な顔の皮脂分泌を抑制し、湿疹の問題を改善します。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画を作成します。 3.麻酔薬を塗る:麻酔薬を外部に塗布する。治療部位の洗浄・消毒を行います。 4.前処理準備:顔に印をつけて、治療箇所を決めます。新しいアプリケーターのチップのパッケージが開封されていないことを確認します。 5.治療中計画通りに治療を行い、RFエネルギー出力と深さを正確に調整します。 6.トリートメント後の回復:医療グレードのフェイシャルリペアマスク+QDEL光線治療マスクで肌に栄養を与え、修復します。 7.治療後のケア 所要時間:1~1.5時間 誰のためのものなのか かゆみや痛みのある湿疹を持つ人々; ニキビ跡が気になる方。 毛穴の開きが気になる方。 ニキビ跡が気になる方。 メソセラピーやフォトリジュベネーションなど、エステエントランスレベルの治療では改善できない毛穴の開きがある方。 B.ピコシュア・レーザー色素沈着治療 ピコシュアとは ピコシュアは、タトゥーや色素沈着を安全かつ効果的に除去できるピコ秒レーザー治療です。FDAの認証を受け、色素性皮膚疾患や色素沈着の治療にも使用できることが承認されています。特定の波長(755nm)の光でメラニンを除去します。従来のレーザーの7倍の効果があり、高い熱ダメージやリバウンドが少ない治療法です。特定のレンズにより、特定の波長エネルギーを細胞に送り込み、メラニンを分解し、コラーゲンや弾性繊維の成長を促し、老化した細胞の弾力性を効果的に改善します。 ピコシュアの仕組み メラニン分子の急速な分解中に、装備されたFOCUSレンズが真皮にレーザー誘起光分解(LIOB)を起こし、コラーゲンの修復と再生を促し、美白、毛穴縮小、シワの除去に役立ちます。新しいコラーゲンは、くぼんだニキビ部分を埋め、均一で滑らかな肌表面を取り戻します。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や、希望する結果に基き独自の治療計画を立案します。 3.パッチテスト: 処置の 24 時間前にパッチテストを実施します。アレルギーや異常な兆候がない場合、治療を開始します。 4.治療前の準備:治療部位の洗浄、消毒、麻酔薬の塗布を行います。安全ゴーグルを装着します。 5.施術中:色素形成区域で波長の脈拍を提供して下さい、厳しい彩色された区域でステップを繰り返して下さい。冷気の出口からの冷却効果があります。 6.トリートメント後:アロエベラジェルを塗布し、治療部位を鎮静化させます。 7.治療後のケア 所要時間:1~1.5時間 誰のためのものなのか かゆみや痛みのある湿疹を持つ人々; 色素沈着と頑固な色素沈着のある方 光老化のある方 にきびの傷や色素沈着がたくさんある方 ニキビ跡を改善し、肌のきめを改善し、毛穴を減らしたい方 C.メソセラピー メソセラピーとは […]

いびき

いびきをかいているから深く眠れていると思わないでください。いびきは、あなたやあなたのパートナーの睡眠を妨げたり、睡眠に関する深刻な健康問題のサインである可能性があります。 原因 いびきの原因のひとつは気道の閉塞です。舌や軟口蓋などの組織が弛緩してたるむと、鼻の気道が狭くなります。呼吸の際に、これらの弛緩した組織を空気が通過するときに、組織が振動して音を出します。気道が狭いと振動が強くなるため、いびきが大きくなります。 上気道の一部または全部が塞がると、空気がほとんど通らなくなり(詰まったパイプに水が流れなくなるような状態)、血液中や脳に運ばれる酸素が少なくなったり、流れなくなったりします。このような危機的な状態に陥ると、私たちの身体は目を覚まし、呼吸を促します。しかし、この呼吸はごく短い時間しか行われず、私たちはそのことを意識することなく眠りにつきます。また、閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)の人は、一晩の睡眠中に何度も発作を起こします。 加齢、肥満、飲酒、喫煙、遺伝、基礎疾患などは、いびきのリスクを高めたり、いびきを悪化させる可能性があります。 しかし、いびきをかくからといって必ず健康に問題があるというわけではありません。睡眠パターンと酸素濃度が良好ないびきであれば、心配する必要はありません。 睡眠時無呼吸症候群の方は、睡眠中にいびきをかき、次のような状態を伴います:口呼吸、頻繁な呼吸停止、落ち着かない睡眠、何度も目が覚める、狭心症、不整脈、夜間頻尿。 起床後も疲労感や睡眠欲があり、血圧上昇や頭痛などの症状が出る場合もあります。この状態が続くと、心臓血管の健康状態・記憶力の低下、認知能力の低下、高齢者のうつ病のリスクが高まる可能性があります。 起こりやすい人 1.閉経後の女性 閉経後の女性はエストロゲンとプロゲステロンが減少するため、いびきや閉塞性睡眠時無呼吸症候群を発症する可能性が高くなります。 2.仰向けで寝ることが多い人 仰向けで寝ていると、緩んだ舌が上気道を狭め、いびきの原因になります。 3.口呼吸が多い方 鼻炎の人は睡眠中に口呼吸をしています。 鼻腔の詰まりにより、鼻腔を流れる空気の量が減少し、いびきの原因になります。 4.肥満 BMIが28以上であることは、OSAを発症する主な要因の1つであることが研究により明らかにされています。 これはおそらく、首に脂肪が過剰に蓄積した結果です。 横になると、上気道に対する余分な圧力が発生し、気道がつぶれいびきにつながります。 5.お酒を飲む人、タバコを吸う人 飲酒は気道の上部に腫瘍を引き起こし、喫煙は気道上部の炎症を引き起こす可能性があります。 また、遺伝、舌の肥大、筋弛緩作用のある鎮静剤や催眠薬、または甲状腺機能低下症などの内分泌疾患もいびきの発生と関連しています。 治療法 OSAが高血圧、心房細動、心不全、冠動脈疾患、脳卒中、肺高血圧など多くの心血管合併症と関連していることを示す証拠が増えてきたことは重要なことです。重度のOSAは、心血管死亡率と関連しています。したがって、いびきがひどい方は、医療機関を受診する必要があります。 A.レーザーいびき治療 いびき: Ai美容クリニックのレーザーいびき治療は、身体に負担を与えない、痛みのないレーザー治療で、いびきと睡眠の質を効果的に改善することができます。治療中、レーザーを使用し舌の周囲の組織を熱し、口腔粘膜組織のコラーゲンタンパク質を収縮させます。これにより、睡眠時無呼吸症候群といびきを大幅に軽減することができます。また、レーザーは喉の軟部組織を引き締めることができるので、気道を開いた状態に保つことができます。 原理: Er:YAGレーザーは、いびきと睡眠の質を改善するために、軟部組織の構造を穏やかに変化させるマイルドなレーザーです。レーザーエネルギーは口腔組織に浸透し、口腔粘膜組織のコラーゲンの収縮を刺激し、喉の軟部組織を引き締め、口蓋垂と気道をより支え、気道をより開きます。この治療により、より多くの空気が通るようになった気道は、いびきや睡眠時無呼吸症候群を効果的に減少させ、睡眠の質を向上させることができます。 手順: 相談: お客様のいびきの状態や希望を把握し、診断します。 治療の準備: 治療部位の洗浄と消毒を行います。レーザーを使用し組織を温めます。 レーザー治療: レーザーを当てて、組織を引き締めたり、収縮させたりします。 治療後のケア 所要時間:1時間 おすすめの方: いびきに悩む方。 いびきを改善したいが、手術はしたくない方。 いびきを減らす、Ai Beautyクリニックへ 安全で専門的な治療のために。 Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。 イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。 Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。 Ai […]

ほくろ

完璧な肌になりたいと思わない人はいないでしょう。しかし、ほくろなどのシミは、誰の肌にでもあり、自信をなくさせる一因です。 原因 ほくろの原因はまだはっきりとはわかっていませんが、以下の要因が考えられています。 1.遺伝的要因 ほくろはできやすい人とできにくい人がいます。また、遺伝的に5歳以上の女の子は、米粒大のシミが春から夏にかけて大きく発達し、秋から冬にかけて薄くなる傾向があるそうです。 2.ホルモンの変化 思春期や女性の月経周期、妊娠などによる体内のホルモン変化により、新たなほくろが増えることがあります。 3.長時間の日光浴 日光を長時間浴びると、日焼けによるダメージから肌を守るために、メラノサイトという皮膚細胞によるメラニンの生成が促進されます。メラニンは私たちの肌の色素であり、ほくろを形成する主な材料となります。また、紫外線は肌にある既存のシミを濃くすることがあります。 4.不健康な生活習慣 ストレスや不健康な食事・生活習慣の影響が、長い時間をかけて蓄積され、皮膚にほくろが現れます。 5.メンタルヘルス うつ状態や情緒不安定な状態が長く続くと、メラノサイト刺激ホルモンの分泌量が多くなり、皮膚のメラニンが増加するため、皮膚のシミやほくろが目立つようになります。 症状 分類: 形態: 治療法 今ではレーザーは、最も身体への負担が少ない、ほくろを効果的に除去することができる治療法です。 A. レーザーほくろ除去 レーザーほくろ除去とは: Ai美容クリニックのレーザーほくろ除去治療は、皮膚表面にあるほくろを効果的に除去することができます。レーザー銃から照射される高エネルギーのレーザービームは、皮膚の水分子に吸収され、その結果、高エネルギーが皮膚の表皮を取り除き、新しい皮膚とコラーゲンの成長を促進します。 原理: レーザーによって生成されたナノ秒持続型の強力な光パルスは、皮膚を貫通し、周囲の皮膚組織を傷つけることなく、メラニン分子に到達して吸収されます。エネルギー吸収後、メラニン分子は小さなメラニン顆粒に分解され、体外に排出されます。これらの小さなメラニン顆粒は、私たちの自然な体の免疫プロセスを通じ、皮膚の免疫細胞マクロファージの助けを借りて皮膚から運ばれ、私たちの体から除去されます。 手順: 対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望に基づき、治療計画を立案します。 パッチテスト:施術の24時間前にパッチテストを実施します。アレルギーや異常反応がない場合は施術を開始します。 準備:麻酔薬を外用します。治療部位を洗浄・消毒し、安全ゴーグルを装着します。 レーザー治療:患部にレーザーを放出し、除去が完了するまで繰り返します。冷却の効果で皮膚の表面を冷却します。 治療後: アロエベラジェルを塗布し、治療部位を鎮静化させます。 所要時間:1 時間 おすすめの方: ほくろ、稗粒腫、にきびを除去されたい方。 汗腺腫、皮脂腺過形成、腫瘍、スキンタッグなどを改善されたい方。 シミ(脂漏性角化症)、過角化症でお悩みの方。 ニキビ跡、外傷跡、水疱瘡跡を消したい方。 不要なほくろを除去、Ai Beautyクリニックへ 安全で専門的な治療のために。 Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。 イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。 Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。 Ai Beauty Clinicは、世界各国から15,000人以上のお客様にご利用していただいており、ヨーロッパタイムズやCWテレビなどの有名メディアにも取り上げられ、お客様からの信頼と高い評価を確立しています。

赤アザ除去

アザとは、生まれつき皮膚にある模様のことです。赤いアザは幸運の象徴であると考える人もいますが、それにより赤いアザに対する警戒心が薄れ、やがて未治療の健康問題につながる可能性があります。 症状 赤アザは、濃い赤色、赤っぽいオレンジ色、濃い紫色などの色の皮膚にできる模様で、主に以下のいずれかの形で現れます。 血管腫は自然に治る傾向がありますが、目や鼻、口などの口腔内に発生した場合は、早急な治療が必要です。一方、ポートワインステインは加齢とともに悪化するため、早めの治療が必要です。 起こりやすい人 新生児や乳児に多く見られます。 治療法 ポートワインステインは自然に消えることはなく、適切な治療を行わないと、時間の経過とともに濃くなったり、黒ずんだり、凸凹のある「石畳」のような状態になり、見た目を大きく損ねてしまうことがあります。脳血管奇形などの内臓の血管に発生している自覚症状がある場合は、医師の診断を受け、総合的に判断することをお勧めします。 A.レーザー赤アザ除去 レーザー赤アザ除去とは: Nd:YAGレーザーの「選択的光熱」特性により、赤アザを効果的かつ正確に除去することができます。治療中、レーザーが照射されると、ヘモグロビンは瞬時に大量のレーザーエネルギーを吸収し、その熱特性により凝固してフェリヘモグロビンに変化します。不要な血管内の血液が凝固してフェリヘモグロビンに変化すると、それらはリンパ系を通じて再吸収され、体外に排出されます。周囲の皮膚組織に影響を与えることなく、赤アザのみを除去することを目的とした、効果の高い方法です。手術や電流によるアザの除去に比べ、レーザーはより安全で確実な結果を期待できます。 原理: 皮膚の深さ5~6mmに浸透するロングパルスNd:YAGレーザーを照射し、高性能な治療を行います。レーザーは皮膚の奥まで浸透し、皮膚の表面を傷つけることなく熱効果を生み出すことができます。レーザーエネルギーは皮膚に均一に分散され、色素分子は熱吸収が少ないため、レーザーはどのような肌色のクライアントにとっても安全な選択肢となります。血管性のアザ除去を減らすには、レーザーでアザの部分のヘモグロビンを傷つけることで、過剰/不要な血管にダメージを与えることができます。 手順: 対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望に基づき、治療計画を立案します。 パッチテスト:施術の24時間前にパッチテストを実施します。アレルギーや異常反応がない場合は施術を開始します。 準備:麻酔薬を外用します。治療部位を洗浄・消毒し、安全ゴーグルを装着します。 レーザー治療:アザの部分に焦点を当て、除去が完了するまで繰り返します。冷却の効果で皮膚の表面を冷却します。 治療後:アロエベラジェルを塗布し、治療部位を鎮静化させます。 治療後のケア 所要時間:1 時間~1時間半 おすすめの方: 赤アザがある方。 赤アザを安全に除去されたい方。 赤アザは非常に一般的で、ほとんどが血管性の病変です。赤アザには様々な分類があり、臨床的な結論も様々です。赤アザは自然に消えることもありますが、気になることがあるときは、医師の診断を受けることをお勧めします。また、赤アザが幸運をもたらすという真偽不明の噂や間違った思い込みに注意しましょう! 不要な赤アザを除去、Ai Beautyクリニックへ 安全で専門的な治療のために。 Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。 イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。 Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。 Ai Beauty Clinicは、世界各国から15,000人以上のお客様にご利用していただいており、ヨーロッパタイムズやCWテレビなどの有名メディアにも取り上げられ、お客様からの信頼と高い評価を確立しています。

口角のたるみ(口角の脂肪の塊)

原因と症状 加齢や遺伝が原因で口角のたるみができることがあります。 口の周りの盛り上がり、頬のたるみ、口角の下がりは、すべて同時に起こることがあります。頬のこけは、涙袋と一緒に起こることもあります。 治療法 口の周りの盛り上がりを修正することは、複数の要素を考慮する必要があるため、最も厄介なアンチエイジング治療の1つです。例えば、遺伝的な口囲の縮小には、顔の脂肪の減少に焦点を当てる必要があります。また、加齢が原因の口囲については、様々な側面からアンチエイジング治療を組み合わせる必要があります。 A.FOTONA 4D PRO  FOTONA 4D PROとは何でしょうか? FOTONA 4D PROは、総合的な顔の若返り治療のための新世代の非侵襲的なアンチエイジングレーザーシステムです。このシステムには、4つの特許技術が統合されています: SMOOTHLIFTIN、FRAC3、PIANO、SUPERFICIALは、さまざまな肌のトラブルを同時にターゲットにしながら、部分的な層の治療と多次元のアンチエイジングソリューションに取り組みます。輪郭、肌色、肌質、組織のボリュームなど、4つの主要なエイジングサインを安全かつ効率的に治療することができます。FOTONA 4D PROは、より若々しく、より引き締まった、若返りのための外見を取り戻すお手伝いをします。 仕組みについて フォトナ 4D プロは、特許取得済みの非切除型SMOOTHエルビウムレーザーモードと、2940nmのレーザーによる相乗的な熱効果を実現しました。パルステクノロジーにより、断続的に皮膚を加熱し、正確に制御された設定値内で皮膚の温度を上昇させ、皮膚組織を瞬時に引き締めるのに役立ちます。SMAS層に隣接する口腔粘膜を65℃に加熱し、コラーゲン線維を効果的に引き締め、コラーゲンの再生を促し、皮膚のたるみを引き締め、あごの輪郭をリフトアップするSMOOTHモードは、ほうれい線、口元のしわ、口角のたるみの軽減に効果が期待できる治療法です。英国で初めての口腔内レーザー治療です。 手順 1.VISIA検査: 科学的なツールを使って、肌の状態や既存の肌トラブルにアクセスします。 2.対面でのカウンセリング: お客様の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 3.パッチテスト: 処置の 24 時間前にパッチテストを実施する。アレルギーや異常のないことが確認された場合、治療を行います。 4.麻酔薬を塗る: 麻酔薬を外用する。治療部位の洗浄・消毒を行う。 5.前処理準備: 治療範囲を描画し、治療部位をマークします。アプリケーターの新しいチップのパッケージが開封されていないことを確認します。 6.治療中: レーザーエネルギーと深さを柔軟に調整しながら、予定された治療計画を進めてください。 7.治療後の修復: 医療グレードのフェイシャルリペアマスクとQDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 8.治療後の注意事項 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているのか 口角のたるみ、ほうれい線、または口元にしわがある方 口が垂れ下がったり、口の周りに老化の兆候が見られる方 肌の状態を改善したいが、即効性を求めない方 B. サーメージ THERMAGEとは何か: サマージュは、高周波技術で真皮を加熱するものです。真皮の局所的な部分にある組織はダメージを受け、そのため自己治癒プロセスが刺激されます。この治癒プロセスは、コラーゲンの形成と再構築を促進し、肌を引き締め、滑らかにし、リフトアップさせ、輪郭を整え、老化のプロセスを遅らせます。 THERMAGEの仕組み: サマージュは高周波治療です。特許取得のアプリケーターが肌に接触し、正確に設定された高周波を真皮に照射し、65℃~75℃まで加熱します。高温は自己回復のメカニズムを刺激します。真皮のコラーゲンが大量に再生され、顔の引き締め効果が瞬時に得られます。  手順: 1、対面でのカウンセリング:患者さんの状態やご希望をお伺いし、治療計画をご提案します。 2、治療前の準備:治療部位を洗浄・消毒します。顔に治療部位を描きます。アプリケーターの新しいチップのパッケージが開かれていないことを確認します。 3、治療中:決められた治療部位にそって治療を進めます。 […]

顎のたるみ

顎のライン 顎のラインとは、耳から顎にかけてのラインであり、顔の下部の輪郭を形成しています。顎のラインがしっかりしている顔は、正面から見ても横から見ても、顔の輪郭がはっきりしていて、全体的に「リフトアップ」していることがわかります。 美学的に言えば、女性の望ましい顎のラインの角度は116°である。顎のラインがはっきりしていると、顔が一瞬でリフトアップし、ハート型や楕円形の顔立ちになり、顔が若く見え、正面や横顔の輪郭がはっきりします。 原因 太り過ぎ 顔やあご、首に体重がかかると、あごのラインが緩み、顔のメリハリがなくなります。 老化 加齢は正常なプロセスで、皮膚のコラーゲンが減少し、皮膚表面への構造的な支持力が低下するため、皮膚と皮膚の下の組織が垂れ下がり、垂れ下がるようになるのです。その結果、皮膚が垂れ下がることで、顎のラインが丸くなり、下顔面が緩んできます。また、重力の力を受けて、顔が垂れ下がり、下垂しているように見えるようになります。 大きな咬筋(噛む筋肉) 咬筋が大きいと、横顔の下部が四角くなり、たるんだ顎になってしまいます。 悪い姿勢 スマホを見るために頭を下げたり前に出したりすると、広背筋が弱まり、顎のラインが柔らかくなります。また、鼻呼吸ではなく口呼吸をしていると、あごが後退してしまい、やわらかいあごのラインになってしまいます。 症状 治療法 A. ヒアルロン酸による顔面輪郭注射 ヒアルロン酸による顔面輪郭注射とは : 顔面輪郭注射治療では、ボツリヌス毒素やヒアルロン酸を下あご部分に注射します。その結果、顔をスリムにし、より明確な顎のラインを作ることができるのです。ヒアルロン酸を注入する場合、注入されたヒアルロン酸分子は、私たちの体内にすでに自然に存在するヒアルロン酸分子とグループ化し、皮膚をふっくらとさせます。ヒアルロン酸は、顔の輪郭形成によく使われます。こめかみや頬などのくぼんだ部分、さらに言えば下顎骨の骨膜をふっくらとさせ、顔の輪郭を整えることができるのです。 仕組みについて: 注入されたヒアルロン酸により、顎のラインの形や角度を調整し、下顎の輪郭を滑らかに整え、シャープな横顔を作り上げることができます。その上、フィラーによって顔を持ち上げることで、口角の脂肪ポケットを改善することができます。 手順: 対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望される結果をもとに、注入部位や注入量などの治療計画をカスタマイズします。 治療法前の準備:注射部位の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 注射をする:下顎の部分に溶液を注入します。フィラーの形状を整えるため、注入部位をマッサージしながら注入してください。 治療後の注意事項 所要時間 30-45分 どのような人に向いているのか: 骨の構造により、顎が後退している、または顎にたるみのある方 顔にメリハリをつけたい方、顔にくぼみがある方 引き締まったアゴのラインを瞬時に手に入れたい方。 B. ボツリヌス毒素による顔面輪郭注射 ボツリヌス毒素による顔面輪郭注射とは 顔面輪郭注射治療は、ボツリヌス毒素やヒアルロン酸を下あご部分に注射して行います。その結果、顔をスリムにし、より明確な顎のラインを作ることができます。私たちの顔の筋肉は、ほとんどが収縮機能を持つ筋状の筋肉です。ボトックス溶液に含まれるボツリヌス毒素は、神経と筋肉の間の信号通信を遮断することができるため、過度に使用された筋肉を麻痺させ、縮小させることができます。筋肉の中心部に注射する場合、筋肉は収縮してその両端に引っ張られます。注射が筋肉の底に行われた場合、筋肉は収縮し、上方に引っ張られます。一方、注射が筋肉の上部に行われた場合、筋肉は収縮し、下向きに引っ張られます。これが、ボツリヌス毒素が望ましい顔の外観を作るために使用される基本的な原理です。 仕組みについて: ボツリヌス毒素による顔の輪郭形成治療は、顔の筋肉に溶液を複数箇所注入します。注入場所は、ボツリヌス・トキシンの性質と筋肉収縮の力学に基づいて慎重に選択されます。特定の位置の筋肉を緩めることで、顔の筋肉収縮がそれに応じて変化し、その結果、皮膚が望ましい方向に引っ張られ、リフトアップ効果を得ることができるのです。ボツリヌス毒素は、平板下制筋を弛緩させて下顔面を引き締め、下顎を持ち上げて、Vラインの顔面輪郭を作ることができます。 手順: 対面でのカウンセリング:医師が顔の状態を評価し、顔の輪郭注射治療が適しているかどうかを専門的にアドバイスします。 治療前の準備: 局所麻酔薬を使用します。注射部位の洗浄、消毒し、注射液の確認をします。 顔面輪郭注射:下あご部分にボツリヌス毒素溶液を注入します。 治療後の注意事項 所要時間:30 分 どのような人に向いているのか: 顔にメリハリをつけたい方、顔にくぼみがある方 大きな咀嚼筋のために顎にたるみがある方 広頸筋が弱く、首の皮膚が垂れ下がっているため、顎にたるみがある方 引き締まった顎のラインを瞬時に手に入れたい方 顔の皮膚を引き締めて、ぽっちゃり顔を解消したい方 C. 脂肪溶解注射 – 顔 […]