PDOスレッドリフト、ロンドンUK

Ai ビューティーはCQC認定クリニックであり、PDOスレッドリフトを合法的に提供しています。見た目体重は顔の形で決まり、見た目年齢は肌のハリと繊細さで決まるという研究結果があります。実際、PDOスレッドリフトは、「ほっそりとした顔とアンチエイジング」を総合的に達成する一種の魔法のような治療法です。
女性は25歳を過ぎると老化が加速するので、完璧な肌の状態を望むならアンチエイジングのスキンケアプランは避けて通ることができません。
PDOスレッドリフトは、美容の世界における革命的な新しい治療法です。機械的に瞬時に皮膚を持ち上げ、余計な影響を受けることなく、肌の質感を高め、小じわを減らし、弾力のある肌を手に入れることができます。同時に、糸はコラーゲンの生成が促される間に溶解・吸収されます。糸を入れた直後に結果がわかりますが、糸を入れて数日から数週間経つとより結果を実感することができるはずです。意外なところでは、ニキビ跡が薄くなったり、毛穴が小さくなったりもします。

 

スレッドリフトとは?

合成生分解性高分子

2種類のPDOの糸と様々なリフトアップテクニックがあり、組み合わせたり、別々に使用したりすることができます。「コグ形状の糸」は、糸の全長に小さな突起があり、自然に収縮する新しいコラーゲンを構築ことで皮下組織を集め、頬やたるみをリフトアップします。こうすることで、新しいコラーゲンがリフトアップした部分を固定し、リフトアップの効果をより長く持続させることができます。縫合糸よりも細い「スムーススレッド」を皮膚の下に縦横に入れて網目を作り、新しいコラーゲンを作る土台とします。その結果、自然な形で徐々に小じわが改善され、肌にハリが出てきます。
医師が選択した様々な種類の糸と様々なテクニックを駆使して希望の結果を得ることができます。

 

PDOスレッドリフトの特徴

  • PDOの糸は、安全性が高く、完全に吸収され、組織の反応も最小限に抑えられます。PDO糸は、周囲の組織に緊張性の線維形成を生成します。正しく挿入されていれば、痕が残るリスクはありません。
  • PDOとはPolydioxanoneの略であるコイル状の合成吸収性縫合糸で、心臓手術を含むほとんどすべての手術に使用されています。生分解性の糸は、体内でゆっくりと溶解・吸収されます。また、6~8ヶ月の間、糸が皮膚のコラーゲン再生を刺激し続けるので、安全で効果的です。
  • 生分解性の糸を真皮下層に埋め込むことで、糸の間隔や方向に応じて輪郭をリフトアップします。糸自体が皮膚を刺激し、さらに線維芽細胞を活性化してコラーゲンを生成します。また、糸は体内で完全に分解されるため、異物代謝が起きません。

 

PDOスレッドリフトが向いている人とは?

エイジングサインが少なく、ほんの少しのリフトアップが必要な方におすすめです。眉毛、頬、あご、首のたるみが気になり、リフトアップ効果を期待したいが、ブロウリフト、フェイスリフト、ネックリフトなどの手術のリスクや傷跡、回復を望んでいない方に向いています。
PDOスレッドリフトが解決してくれる肌の悩み:
◎ 顔の上部:眉毛のリフトアップ、目尻のリフトアップ、眉間のシワの改善、おでこのシワの引き締め。
◎ 中顔面領域:涙袋と頬のリフトアップ、ほうれい線の除去、ぽっちゃり顔の軽減、垂れ下がった口元のラインのリフトアップ。
◎ 顔の下部:あご、ほうれい線、マリオネットラインのリフトアップ。
◎ 首:首の皮膚のたるみ、目立つ首のシワのリフトアップ。
望まれる効果の一覧:
◎ アンチエイジン:生分解性のある高分子量の糸が埋め込まれており、コラーゲン生成過程で肌の土台を安定させます。
◎ 肌の質感の向上:埋め込まれた高分子量の生分解性糸が血流を改善し、色素を減少させることで美白効果を発揮します。

 

Ai ビューティーPDOスレッドリフトの6つの優れたメリット:

 

【1】肌の表面:肌のトーンを明るくする
局所的な組織の微小循環を促進し、細胞の再生と組織の修復能力を向上させ、お肌に潤いと明るさを与えます。
【2】真皮:コラゲンの再生  
PDOスレッドは真皮に深く入り込み、その枝分かれした部分は細胞の成長、コラーゲンの再生、弾性繊維の再結合、結合組織の再構築のためのステントとして機能します。そのため、肌のリフトアップ効果が長続きし、シワのない弾力のある肌を取り戻すことができます。
【3】皮下組織:サポト機能と補充機能
皮下組織の血行を促進しながら、崩れた皮膚組織を支えて埋めるために、PDOスレッドを使って3次元のネットワークを構築します。
【4】表在性筋膜(SMAS):深部組織のリフティング
糸で肌のたるみの根本原因であるSMASを修復します。SMASをリフトアップして肌を引き締めることができるので、若々しく自然な印象を与えることができる治療法です。.
【5】靭帯:力の回復
PDOスレッドを人工靭帯として埋め込むことで、靭帯の緩みの問題を解決するだけでなく、時間の経過とともに弾力性を高め、究極の若さを実現します。
【6】筋層:盛り上げて形の安定
PDOの糸全体でSMASを引っ張り、同時に小さなひっかかりが筋肉層を安定させることで、若々しい見た目を取り戻します。

 

PDOスレッドリフトを選ぶべき理由とは?

  1. 即効性があり、輪郭や質感を向上させるために部分的にパーツを正確に引き締めることができます。
  2. 効果の持続性が高く、12~24ヶ月間は効果を維持できます。されに、効果は累積的で、定期的に施術を受けている場合は3~5年は持続します。
  3. この施術は驚くほど安全です。血栓症、感染症、組織壊死のリスクはありません。
  4. 顔、お腹、胸、おしり、陰部まで手術可能な範囲であり、非常に汎用性が高く効果的です。
  5. ヒアルロン酸、超音波、レーザー、メソセラピーなどと相性が良く、補完的な作用を得ることができます。

 

Ai ビューティークリニックでのPDOスレッドリフトが選ばれる理由:

5つのポイント

 

1つ目。専門家チームが在籍する最高のクリニック
  • CQC認定の医療・美容クリニックです。
  • CQCは厳格な規制として知られており、PDOスレッドリフトはCQC認定クリニックでのみ実施されます。
  • Aiビューティークリニックは、メルツ・ファーマ社に認められたイギリスおよびアイルランドにおけるウルセラピーウルトラプレミアトリートメントのトッププロバイダーです。
  • Aiビューティーは、CQCによって規制されており、機器やリソースの信頼性が保証されています。
  • アジア人のお客様に対する最も洗練された臨床経験を持つロンドンの主要な治療機関です。
  • 当院の医療チームは、NHSでトレーニングを受けたGMCの医師が率いており、施術は登録された医師と看護師が行います。
2つ目。認定された高品質なスレッド
  • Ai ビューティークリニックは、認定された最高のリソースのPDOスレッドのみを使用しています。
  • 当院のPDOスレッドは安全で、完全に吸収され、除去が可能です。
  • 糸の素材がプラスチックの場合、炎症反応や感染症が目立ち、最悪の場合、取り外せないケースもありました。

 

 

3つ目。テクニック
  • Ai ビューティークリニックでは、医療従事者が十分に評価したお客様のお顔の状態に合わせて、一番適したカスタマイズされた技術のみを提供しています。後から費用がかかるようなずさんな施術は絶対に行いません。
  • 糸とカニューレのパレットを開発するテクニックは、どこにどれだけ深く挿入するかで、組織の損傷や間違った配置による合併症を最小限に抑えることができるため、施術成功の重要な要素となります。
4つ目。経験豊富な医師
  • 手順を正確に行うことは安全性と効果を保証するための基本です。
  • リフト効果を得るためには、太い糸が筋膜層を通過する必要があります。深すぎても浅すぎても効果に影響が出ますし、糸が外に出てしまうなどの問題も起こりやすくなります。また、自然で効果的な効果を得るためには、細い糸を正確に配置しなければなりません。
  • 医師には解剖学的な基礎知識と針の感覚の蓄積があります。Ai ビューティークリニックの医師は、アジア人のお客様に対する豊富な臨床経験を持ち、アジア人の顔の特徴を熟知し、アジア人が持つ美意識を重視しているため、お客様の考えや期待に十分に応えることができ、最終的に糸を埋め込むリフトを専門的かつ正確に行い、お客様が望む効果を得ることができます。
五つ目。正確な糸の量
  • スレッドリフト量は、糸の太さと糸の量によって異なります。
  • 異なるサイズの糸を組み合わせて使用するのが効果的で、滑らかな糸よりも目の詰まった糸の方が明らかな変化をもたらします。
  • Ai ビューティークリニックでは、施術で手抜きをされるというような心配をする必要はありません。同じ価格で、最大限のサービスと効果を実現する、総合的なコロケーションが実現しなければならないからです。

 

スレッドリフトVsフェイスリフト

 

Ai ビューティーのスレッドリフト

よくある質問

 

Q:PDOスレッドリフトは安全ですか?
A:非常に安全で、糸は180日後には人間の体内で二酸化炭素と水に完全に代謝され、残ることはありません。
Q:何から施術を始められますか?
A:スレッドリフトは、高齢の方以外でも、皮膚のたるみが気になる方に最適です。例えば、20代前半の方で、急に体重が落ちたために皮膚のたるみが出てきた方がいらっしゃいます。また、ヒアルロン酸を頻繁に注入することで生じる「静的な美しさ」のために、表情を変えると不自然になってしまう方もいらっしゃいます。PDOスレッドリフトで筋肉を自然な位置に戻すことで改善することができます。
Q:リフトアップ果が一過性のものであったり、ブメラン果があったりした場合はどうなりますか?
A:そんなことはありません。脂肪や筋肉の老化は20歳から始まり、徐々に下っていきます。25歳で糸の引き上げを始めれば、リセットすることができます。その後、一定の間隔で施術を行い、その都度「漏れがないかどうか」を確認することで、脂肪や筋肉の組織が徐々に戻っていき、皮膚のたるみを防ぐことができます。それが長く維持されると、同年代の人よりも確実に若く見えるようになります。
しかし、加齢によるシワの発生、たるみ、組織のボリュームの減少などがあるため、スレッドリフトの効果には限界があります。したがって、組織の容量が減少すると、フィリングとリフトが同時に必要になる場合があります。
糸は代謝されても、体内の細胞を成長させる樹木のような足場として、常に皮膚を刺激してコラーゲンや弾性繊維を生成し、代謝される前のたるみに抵抗します。
同時に、内部構造を引き締め、シワを除去し、毛穴を縮小し、肌のトーンを明るくすることができます。そのため、糸が代謝されても、新たに形成されたコラーゲンや弾性繊維がその役割を果たし続けるのです。顔の劣化を気にする必要はありません。
Q:PDOスレッドを使用することが多い部位はどこですか?
A: PDOスレッドリフトは全顔に適しています。目の周りの小じわや、唇の周りのマリオネットラインにも施術が可能です。目の周りや唇の周りは、その下に脂肪がなく、皮膚の下に筋肉があるという特殊な場所なので、ギザギザした糸ではなく、滑らかな糸を使用します。こうすることで、糸が表層の筋肉に入り込みます。
Q:顔の脂肪が多いことによるたるみは、スレッドリフトで改善できますか?
A:はい、しかし個人差もあります。例えば、ぽっちゃりした顔の原因として、脂肪、骨、そして肥大した咬筋の3つが挙げられます。この3つの原因をすべてターゲットにする必要があります。このような状況でスレッドリフトが有効かどうかは、どのような悩みを解決する必要があるかによって決まります。スレッドリフトは、肥満によるたるみを解決することはできますが、肥満という問題を解決することはできません。
 Q:スレッドリフトをすると傷はりますか?
A:PDOスレッドリフトは耳の上の髪の生え際から挿入しますが、表面の小さな穴は24~48時間後になくなります。
Q:施術後、どのくらいの期間で果を感することができますか?どのくらい持しますか?
A:浅い糸を挿入してから1ヶ月後には、ラッピングやリフトアップの効果が顕著に現れます。深い糸の場合は、3ヶ月ほどでより強い効果が現れます。
維持期間について:スレッドリフトの維持期間は、糸の素材、埋め込んだ回数やレベル、施術後の正しいアフターケアと密接な関係があります。深部の糸は約180日で劣化し始め、リフトアップ効果は2年以上維持されます。糸または2年以内に完全に代謝されて残らないことが保証されています。意外と知られていませんが、効果の維持期間は、私たち自身の習慣や普段の顔の表情にも関係しています。
Q:PDOスレッドリフトは何回受けられますか?
A:顔のスレッドリフトは数回行うことができますが、実際には、個人の肌の状態、選択した素材、施術者が決めた方法に関連しています。一般的には、スレッドリフトを3回行うことが望ましいとされています。1回目で70%、2回目で80%、3回目で90%、肌の状態が改善されることがわかっています。
基本的なコンセプトは、1回目で糸を使って土台を作り、リフトアップと緩んだ組織の回復の機能を実現することです。2回目の施術は、単純な装飾のようなもので、リフトアップ効果を強化し、組織を安定させ、ほうれい線、下まぶた、あご、頬などの部分的なくぼみやたるみを改善します。スムーススレッド、コイルスレッドなどの糸による3回の施術を経て、顔のコラーゲン再生を促すことで肌質を改善し、肌を引き締めるという最終目的を果たします。
各施術で推奨される間隔は8ヶ月から12ヶ月です。
 Q: PDOスレッドリフトを他の施術と併用することは可能ですか?
A: 筋膜層を完全に持ち上げ、コラーゲンの生成を促したい場合は、ウルセラピーとの併用をおすすめします。全体的な肌の引き締めを目的とする場合は、PDOスレッドリフトで細部を集中的に引き上げます。また、顔のふっくら感をアップさせたい場合は、ヒアルロン酸も相性が良いです。経験豊富な医師は、PDOスレッドリフトを行いながら、一人一人の状態に応じてヒアルロン酸、メソセラピー、ウルセラセラピー、脂肪溶解注射などを総合的に組み合わせてデザインし、最良の結果を得ることができます。
様々な切らないアンチエイジング治療を組み合わせることで、患者様は手術に伴う回復期間なしに、見た目の印象を大きく変えることができます。

 

施術後に関する情報
手術後、つっぱった感じやわずかな腫れがありますが、通常は3日後に収まり始め、2週間以内には完全になくなります。体質的な違いにより、あざが見られる方もいらっしゃいますが、これも正常です。
  • 施術後3日間は熱いお湯での洗顔は避け、体温より低い温度で洗顔してください。
  • 顔の変形を防ぐために、施術後1週間は顔をぶつけたり、圧迫したりしないようにしてください。
  • 施術後2週間は、辛い食べ物、喫煙、アルコールなどの刺激的な食べ物を避けてください。
  • 施術後1ヶ月間はサウナに入らないでください。
  • 施術後による最小限の傷は、感染を防ぐために清潔に保ってください。

Enquire About PDO Thread Lift Treatment

診療時間: 午前10:30  -  午後6:30 月曜日―日曜日

住所1st Floor, 147 Oxford Street, London, W1D 2JE

(地下鉄オックスフォード・サーカス駅から3分)

Follow: