Category Archives: body

弱った/産後の骨盤底筋を鍛える

骨盤底筋とは何か 骨盤底筋は、骨盤の底に広がる筋肉で、コアの筋肉の一つです。骨盤内の臓器、腸、子宮、膣、膀胱、尿道などを支えています。加齢や出産を経て、骨盤底筋に構造的な損傷が生じ、臓器を支える筋力が低下すると、骨盤底筋が弱くなる症状です。 骨盤底筋の衰えは、骨盤を不健康にする大きな原因となります。 原因 加齢によるもの 婦人科的要因:会陰部手術、エストロゲン低下、高齢、閉経など 産科的要因:出産時の怪我、助産師、巨大児(出生時体重超過の新生児を出産)、多羊膜症(羊水過多)、遷延分娩など。妊娠中の子宮の腫れや膀胱・骨の圧迫により、骨盤底筋の疲労や緩みが起こる 肥満の人、喫煙者、便秘に悩んでいる 骨盤の手術をした人、尿路感染症を繰り返している人、神経障害のある人、前立腺がんの手術をした男性 職業的要因:運動不足、座りっぱなし・立ちっぱなしの仕事、重労働の仕事。これらは腹圧を高め、骨盤底筋を緩ませやすくする 治療法 BTL エムセラチェア BTL エムセラチェアとは何か BTLエムセラチェアは、イギリスのメーカーBTLが開発した、女性や男性の骨盤を完全に改善できる世界初の骨盤矯正治療器具です。EU CEマーキング、FDA食品医薬品局、ブラジル健康規制庁ANVISA、カナダ保健省使用許諾の4つの国際認証を取得しました。治療中は服を着たままなので、裸になる恥ずかしさがありません。施術中は服を着たままなので、裸になることに抵抗がありません。100%無痛で、傷を作らない治療法です。安全で快適な骨盤底筋の強化に役立ちます。 仕組み: BTLエムセラチェアは、高密度焦点式電磁波技術(HiFEM™)という画期的な技術を採用しています。これは、痛みを伴わずに骨盤底筋の最大限の収縮を行うための、身体に負担をかけないMRI技術です。意識的に制御することなく筋肉を強く収縮させ、筋肉を強化し、体力を回復させ、膀胱、尿道、骨盤周りの筋肉を引き締めることができます。さらに、膀胱のコントロールを取り戻し、尿漏れや尿失禁を改善します。骨盤底筋と泌尿器系の強さと持久力は著しく改善されます。 手順: 1.対面でのカウンセリング:専門家によるカウンセリングと評価、治療計画は、患者様の実際の状態や希望する結果に基づいて行われます。  2.治療前の準備:トイレで膀胱を空にして、金属類をすべて取り除いてください。 3.BTLエムセラチェアに座り、医師の指示のもと、椅子に座る位置を調整します。 4.治療中:治療が終了するまで28分間椅子に座り、施術者が効果的な調整を行います。 5.そのまま帰宅することができます。治療後の注意事項を守ってください。 所要時間:40分 誰に向いているのか: 妊娠前の女性、または産後の女性 骨盤が弱い人、機能障害の症状がある人 セックスに悩みがあり、質を高めたい人 産後の弱った骨盤底筋を鍛えるなら、Ai Beautyクリニックへ 安全で専門的な治療のために。 Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。 イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。 Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。 Ai Beauty Clinicは、世界各国から15,000人以上のお客様にご利用していただいており、ヨーロッパタイムズやCWテレビなどの有名メディアにも取り上げられ、お客様からの信頼と高い評価を確立しています。

象皮病 /筋肉質なふくらはぎ

脚の脂肪は誰にでもあるものですが、その量には個人差があります。脂肪を落とすためにランニングをする人もいるかもしれませんが、残念ながら思いがけず筋肉質なふくらはぎができあがってしまうかもしれません。しかし、座りがちな生活を選択すると悪化する一方です。この頑固な脚の脂肪を減らすのに、一番いい方法は何でしょうか。 はじめに 太ももやふくらはぎが太いと、脚は太く短く見えます。 「象皮病」とは、太ももとふくらはぎがほぼ同じ太さ(大きなサイズ)で、脚にメリハリがなく、太く見える脚のことを言います。 筋肉質なふくらはぎとは、ふくらはぎが太く、筋肉がしっかりついていて、脚の輪郭がアンバランスな状態を指します。 原因 エストロゲンの分泌異常 科学的研究によると、エストロゲンの分泌量は、脂肪の蓄積の仕方に関係しています。エストロゲンが過剰に分泌されると、太ももやお尻にあるリパーゼ(脂肪分解酵素)の活性が高まり、脂肪が蓄積されやすくなります。一方、食生活が不規則な人、避妊薬を飲んでいる人、生理中の人は、エストロゲンの分泌異常が起こりやすいと言われています。エストロゲンの分泌異常が長く続くと、脚やお尻に脂肪が蓄積されやすくなります。    症状 ● 複合型(脂肪と筋肉)の太い脚 脚の悩みで多いのが、この複合型の太い脚です。ふくらはぎの脂肪の蓄積と強い筋肉の組み合わせが問題で、浮腫みを伴うこともあります。ふくらはぎをつねってみると、硬い感じがするので、筋肉だと思うかもしれません。実は、筋肉ではなく、長時間の運動不足による脂肪の蓄積と硬化が原因なのです。 この3つのタイプ(蓄積脂肪型、筋肉型、複合型)の太い脚は、それぞれ原因が異なるため、最大限の効果を得るためには、それぞれ異なる方法で治療する必要があります。複合型は最も一般的な症状ですが、最も複雑な症状でもあり、その治療は単に蓄積脂肪型と筋肉型の治療の組み合わせだけではありません。 影響がある人々 一日の大半を座ったままの姿勢で仕事をする人。長時間ヒールで立ったり、歩いたりする方 女性は男性に比べ、脚が太りやすいと言われています。女性の体内のエストロゲンの影響で、脚に脂肪がつきやすくなっています。 運動やストレッチの習慣がない方。歩く・走る姿勢が悪い方、走りすぎの方 座っているときに脚を組むのが好きな方 治療法 Ai Beauty clinicでは、太もも痩せにはリポディゾルブ、ふくらはぎ痩せにはボツリヌス毒素注射、脚の頑固な脂肪を取り除くにはクールスカルプティングをご提案しています。 A.リポディゾルブ注射 – 脚部 リポディゾルブ注射とは? リポディゾルブ注射は、最も安全で効果的な非外科的脂肪減少治療と考えられており、二重あご、ぽっちゃり顔、腕や脚など、局所的な脂肪の減少に特に効果があります。リポディゾルブ注射は、脂肪組織の代謝率を高め、脂肪細胞の消化を促進し、皮膚を引き締め、リフトアップさせます。 仕組みは? リポディゾルブ注射薬は、皮下脂肪層に局所的に投与されます。注射液の有効成分が脂肪細胞の壁を破壊し、リパーゼ酵素の局在濃度を高め、脂肪細胞の破壊を促進し、リンパ系を介して脂肪を老廃物として体外に排出させます。 手順 1.対面でのカウンセリング: 医師が二重あごの厚みを診断し、リポディゾルブ注入治療が適しているかどうか専門的なアドバイスをお伝えします。そこで適していると判断された場合、注入部位を顔面にマーキングします。 2.治療前の準備: 局所麻酔薬を使用します。注射部位を洗浄・消毒する。 3.注射をする:二重あごに注射針で投与します。 各注入箇所に1回のみ注入されます。 4.治療後のケア 所要時間 30〜45分 どのような人に向いているのか 脂肪が蓄積された太い脚を持っている方 脚(象皮病)に過度の脂肪の蓄積を持っている方 脂肪吸引の処置の後で不均等な皮の表面をしている方 外科操作、脂肪吸引の主術または全身麻酔の介入なしで非侵襲的な脂肪質の減少の処置がほしいと思う方 運動不足の方 B. 脚痩せ注射 足痩せ注射治療とは: 脚痩せ注射治療は、A型ボツリヌス毒素を含む溶液を使用し、筋肉に働きかけます。安全で効果的であることが証明されています。人間用の医療用ボツリヌス毒素の生産は、1992年に米国食品医薬品局によって承認されました。 仕組みについて: ボツリヌス毒素は、神経と筋肉の間の信号通信をブロックし、それ故に筋肉を麻痺させる。麻痺した筋肉は、あまり収縮することなく、その大きさが減少します。ボツリヌス毒素がふくらはぎの筋肉に注入されると、筋肉は神経とその機能との接触を一時的に失うことになります。その結果、筋肉は収縮し、下肢の脂肪が減少し、スリムな脚を取り戻すことができます。 手順 1.対面での相談:医師がふくらはぎをつまんで脚の状態を評価し、脚やせ注射治療が適しているかどうか、専門的なアドバイスを提供させていただきます。 2.治療前の準備:局所麻酔をする。注入部位を洗浄・消毒する。注射液の確認をします。 3.脚痩せ注射:タイプ A のボツリヌス毒素の解決(脚痩せソリューション)をふくらはぎの筋肉に注入します。 […]

たるんだ二の腕

ある日突然、二の腕がたるんでしまったと思いそのままにしておくと、キャミソールやノースリーブなど、お気に入りの二の腕を見せる服にさよならを言わなければならないかもしれません。たるんだ二の腕は、細い腕の見た目を台無しにし、ぽっちゃりした体型を作り出してしまうからです。たるんだ二の腕の脂肪は一度でもできると、長期的な戦いになるしぶといものです。 たるんだ二の腕とは何か たるんだ二の腕(英語の直訳:コウモリのような腕)は、その名の通り、コウモリの翼のような見た目の二の腕のことです。上腕の内側である上腕三頭筋の部分に過剰な脂肪が蓄積されているため、このように見えるのです。 また、腕を振ってバイバイするときに腕の脂肪が揺れるため、別名「バイバイ」腕とも呼ばれます。 原因 1.腕の運動不足 日常生活では、上腕部よりも前腕部を使う頻度が高いです。長時間の運動不足は、上腕部に脂肪が蓄積されやすく、たるんだ二の腕の形成の原因となります。 2.上肢のリンパの流れが悪い 上肢のリンパの流れが悪いと、重要な水分の循環が悪くなり、二の腕の浮腫み・むくみの原因になります。また、血行不良や代謝が悪いと、二の腕に脂肪がつきやすくなります。 3.座り姿勢が悪い 椅子に座ったままの姿勢や、肩が丸まった状態など、悪い姿勢をとっていると、僧帽筋や三角筋、上腕三頭筋が弛緩した状態になります。時間が経つと、これらの不活性な筋肉の周りに脂肪が蓄積され、たるんだ二の腕をもたらす。 4.遺伝的な影響 食事や運動によって、腕の太さなど体型を変えることはできます。しかし、遺伝はもっと大きな役割を果たす可能性があります。科学的な研究によると、体重や脂肪に関係する遺伝子があることが分かっています。したがって、たるんだ二の腕を持つことは、人によっては遺伝する可能性があります。 影響がある人々 たるんだ二の腕は、上腕を頻繁に使うことなく、デスクでパソコンを使って長時間仕事をするため、事務作業が多い人に多い問題です。そのため、運動不足の上腕には脂肪が蓄積されやすいと言われています。 女性は男性よりも上腕に脂肪を蓄えやすいと言われています。女性のエストロゲンは、脂肪が蓄積される場所に影響を与え、腹部、腕、脚は脂肪が蓄積されやすいと言われています。 運動不足の人、定期的な運動を続けていない人など。バットウィングファットは頑固な脂肪で、なかなか落ちません。 上腕三頭筋の表面積は広いです。そのため、痩せ型の女性であっても、上腕三頭筋をしばらく使っていなかったり、トレーニングをしていなかったりすると、その部分に頑固な脂肪が蓄積されやすくなります。 女性だけでなく、男性の体でもたるんだ二の腕ができることがあります。腹筋が割れているを筋肉質な中年男性は、どうにかしたいと思っているたるんだ二の腕がある場合があります。 治療法 A.リポディゾルブ注射 – 腕 リポディゾルブ注射とは? リポディゾルブ注射は、最も安全で効果的な非外科的脂肪減少治療と考えられており、二重あご、ぽっちゃり顔、腕や脚など、局所的な脂肪の減少に特に効果があります。リポディゾルブ注射は、脂肪組織の代謝率を高め、脂肪細胞の消化を促進し、皮膚を引き締め、リフトアップさせます。 仕組みは? リポディゾルブ注射薬は、皮下脂肪層に局所的に投与されます。注射液の有効成分が脂肪細胞の壁を破壊し、リパーゼ酵素の局在濃度を高め、脂肪細胞の破壊を促進し、リンパ系を介して脂肪を老廃物として体外に排出させます。 手順 1.対面でのカウンセリング: 医師が二重あごの厚みを診断し、リポディゾルブ注入治療が適しているかどうか専門的なアドバイスをお伝えします。そこで適していると判断された場合、注入部位を顔面にマーキングします。 2.治療前の準備: 局所麻酔薬を使用します。注射部位を洗浄・消毒する。 3.注射をする:二重あごに注射針で投与します。 各注入箇所に1回のみ注入されます。 4.治療後のケア 所要時間 30〜45分 どのような人に向いているのか 肩、内もも、関節、腹部など、体のまわりの頑固な脂肪に悩む人 体内に脂肪が蓄積しており、セルライトを除去したい人 脂肪吸引の処置の後の不均等な皮膚がある人 他の組織に広がらず、脂肪質の減らす治療がしたいと思い、外科、脂肪吸引術および完全な麻酔を避けたいと思う人 筋肉を付けるかわりに余分な脂肪質の蓄積のために脂肪質の二の腕を持つ人 B. クールスカルプティングエリート クールスカルプティングエリートとは クールスカルプティング・エリートは、ハーバード大学医学部の教育機関であるマサチューセッツ総合病院の著名な皮膚科医 Dr.R.Rox Anderson と Dr.Fieter Manstein が開発し、アメリカの医療機器メーカー ZELTIQ AESTHETICS, INC.が製造した脂肪溶解治療装置です。このシステムは、世界80カ国以上で広く使用され、500万件以上の実用化に成功しています。この技術は、アメリカFDA、中国CFDA、CEに認証されています。その安全性および優れた結果はクールスカルプティングの技術が世界クラスの体の彫刻治療であることを承認しました。 […]

平らなお尻/垂れ下がったお尻

原因 一般に、筋肉量が少ない、お尻の筋肉が弱い、中臀筋が弱いなどの理由で、お尻のたるみが生じることがあります。 1.毎日座りっぱなし 一日中座っていると、お尻の筋肉が休眠状態になり、ボリューム感がなくなり、ぺったんこになってしまうのです。そうこうしているうちに、脂肪がそれにつられてお尻の部分に貯まっていきます。時間が経つと、お尻は平らになり、たるんで見えるようになります。 2.喫煙と飲酒 喫煙、飲酒、夜更かし、ストレスが健康の敵であることはよく知られていますが、しかし、それらは私たちのお尻にも影響を与えるのでしょうか?そうです。血行不良や代謝不良を引き起こし、筋肉のハリや丸みを失ってしまうのです。 3.悪い食習慣 肥満は、運動不足に加え、高カロリーや高糖質の食事をすることが大きく影響しています。また、運動不足が原因で、お尻に脂肪がつき、垂れ下がるようになります。 4.補正効果のないニッカーズの着用 ビキニやブラジリアンスタイルなどの三角形の婦人用下着やTバックは、運動中にお尻の筋肉を十分にサポートし、形を維持することができません。運動中の激しい動きでお尻の筋肉が緩み、丸みがなくなり、フィット感が損なわれます。 5.長時間の立ち仕事 長時間の立ち仕事では、脚に血液が溜まりやすくなり、心臓への血液還流量が減少するため、お尻の酸素量が減少します。その結果、お尻の血行や代謝が悪くなり、お尻の筋肉が垂れ下がってしまうのです。 6.悪い座り方 悪い座り方は、背中の健康を害し、お尻の形も変えてしまうので、普段の生活から見直すべきでしょう。ソファーに座って猫背になると、背中に大きな圧力がかかり、血液の循環が悪くなり、お尻への酸素供給量も減ります。一方、椅子の前3分の1の位置に座ることが多い人は、体重を椅子の狭い範囲に移動させて圧迫していることになり、お尻の形が良くなります。 理想的なお尻の形 美容外科業界では、美的感覚とお尻の解剖学的研究を統合し、刻々と変化する美容流行に合わせ、女性のお尻の形についての世界的共通認識を示しています。 治療法 美容医療は、より自然で望ましい結果を得るために進歩し続けていますが、その副作用や合併症は見過ごせません。脂肪注入や脂肪移植によるお尻の整形には、まだ多くの合併症があります。そこで、Ai Beautyクリニックでは、安全かつ健康的に脂肪を減らし、身体のラインを整えるための世界レベルの治療法を提供しています。 A. BTLエムスクリプト BTL EMSCULPTとは BTL社によって開発されたBTL EMSCULPTは、非侵襲的な技術によって、脂肪燃焼(19%)と筋肉増強(16%)を同時に行うことができる革新的なデバイスです。この装置は、表皮にダメージを与えるような放射線や凍結、高温を発することなく、効果的で安全な結果を提供します。BTLエムスカルプトは、アメリカFDA、CE、TGAの認定を受け、アメリカでの7つの独立した学術研究によって裏付けられています。EMSCULPTは、キム・カーダシアンが体型を整えるために使用したのと同じ技術です。 その仕組みは? BTLエムスクリプトは、高密度焦点式電磁技術(HIFEM)と呼ばれる画期的な技術を採用しています。わずか30分で、エネルギーパルスは20,000回の筋収縮を刺激します。設計されたアプリケータから発せられる電磁波は、人体が自律的に達成できない極度の筋収縮を誘発するために、筋肉層の7cmの深さまで浸透することができます。これらの収縮は、脂肪燃焼(脂肪細胞の分解を増加させることによって)と筋肉の構築と強化を促進します。 手順: 1、対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 2、BTL EMSCULPT:アプリケーターの先端を治療部位に当て、徐々にエネルギーの強さを上げていきます。 3、治療後の注意事項 所要時間: 30分~45分 誰に向いているか? 太っているわけではないが、肩や腹部、お尻など特定の部位の頑固な脂肪を減らしたい人 垂れ下がったお尻が気になる人で、脂肪燃焼と筋肉増強でお尻の形を作り直したい人 桃のようなお尻になりたい人 産後のボディシルエットを整えたい人 外科操作、脂肪吸引術または全身麻酔の介入なしで非侵襲的な脂肪質の減少の処置がほしいと思う人 十分な運動にできておらず、脂肪を健康的に失いたいと思う人 B. クールスカルプティングエリート クールスカルプティングエリートとは クールスカルプティング・エリートは、ハーバード大学医学部の教育機関であるマサチューセッツ総合病院の著名な皮膚科医 Dr.R.Rox Anderson と Dr.Fieter Manstein が開発し、アメリカの医療機器メーカー ZELTIQ AESTHETICS, INC.が製造した脂肪溶解治療装置です。このシステムは、世界80カ国以上で広く使用され、500万件以上の実用化に成功しています。この技術は、アメリカFDA、中国CFDA、CEに認証されています。その安全性および優れた結果はクールスカルプティングの技術が世界クラスの体の彫刻治療であることを承認しました。 原理について 脂肪細胞の低温不耐性の特性に基づいて、CoolSculpting […]

脇の下の脂肪

キャミソールやベスト、ノースリーブを着るときに、一番気になるのはどの部分だと思いますか? それは脇の下の脂肪です、これはトップ3に入る答えに違いないです! ブラジャーやキャミソールを着用したときに、脇の周りに脂肪の膨らみがぶら下がっているのは、確かに気になりますよね。そのため、脇の脂肪除去治療は今に始まったことではなく、ごく一般的なことなのです。 脇の下の脂肪とは 脇の下の脂肪は、乳房と脇の間に現れる皮膚と脂肪の膨らみで、ブラジャーや体にフィットしたトップスを着用すると、まるでもう一つの胸のように見えます。脇の下の脂肪は、腹部や鼠径部などの特定の部位にも現れることがあります。 後天的な脇の下の脂肪脇の下の脂肪は、遺伝性の脇の下の脂肪と後天的な脇の下の脂肪に分けることができます。 遺伝性の脇の下の脂肪はまれです。多くの人が持っている脇の下の脂肪は後天性のもので、病的な害はなく、医療的な美容治療で治すことが可能です。 原因 ● 遺伝性の脇の下の脂肪: 乳腺は胎児期に、脇の下から股間にかけて数個発達します。しかし、そのほとんどは分解され、出産前には乳房に1つしか残りません。出産までに乳腺の分解が完了せず、脇の下に脂肪がつく可能性があります。脇の下の脂肪がつきやすい部位としては、乳房の上下、腹部、太ももの外側などが挙げられます。 治療法 脇の下の脂肪を取るために脂肪吸引などの外科的な治療を受けると、高いリスクを伴います。Ai Beauty Clinicでは、よりリスクが低く、効果的な治療法であるクールスカルプティングで脇の下の脂肪を除去することができます。 A. クールスカルプティングエリート クールスカルプティングエリートとは クールスカルプティング・エリートは、ハーバード大学医学部の教育機関であるマサチューセッツ総合病院の著名な皮膚科医 Dr.R.Rox Anderson と Dr.Fieter Manstein が開発し、アメリカの医療機器メーカー ZELTIQ AESTHETICS, INC.が製造した脂肪溶解治療装置です。このシステムは、世界80カ国以上で広く使用され、500万件以上の実用化に成功しています。この技術は、アメリカFDA、中国CFDA、CEに認証されています。その安全性および優れた結果はクールスカルプティングの技術が世界クラスの体の彫刻治療であることを承認しました。 原理について 脂肪細胞の低温不耐性の特性に基づいて、CoolSculpting の技術は不必要な脂肪細胞を冷やすのに低温(4~5℃)のアプリケーターを利用します。脂肪細胞はそれから死に、低温を容認できないのでボディから排泄される。アプリケーターの調査の正確な温度の設定そして使用法はプロセスが脂肪細胞を除く正常なボディ ティッシュに傷つかないことを保障します。高い正確さおよび特異性のおかげで、1 つの処置は 22.4% 脂肪の取り外しを達成できます。 手順 1、対面でのカウンセリング: 膨らみの位置や大きさなどを診断します。医師がお客様の状況やご希望を伺い、治療計画をご提案します。 2、治療前の準備: 治療部位を定義するための印を描きます。アプリケーターの先端を洗浄、消毒し、装着します。 3、スカルプティング治療: アプリケータープローブを肌に当て、脂肪細胞への冷却を行います。 4、治療後のケア 所要時間: 1時間 どのような人に向いているか 太っているわけではないが、身体の特定の部位の脂肪を減らしたい方 脇の下の脂肪、脇腹の脂肪が気になる方 外科手術、脂肪吸引、全身麻酔を伴わずに非侵襲的な脂肪減少治療を希望する方 特定の部位の脂肪を急速に落としたい方 脇の下の脂肪を落とすなら、Ai Beautyクリニックにお越しください 安全で専門的な治療のために Ai Beauty […]

ストレートボディ/ノーウエスト/ビッグウエスト

ストレートボディ/ノーウエストは、誰も望んでいない好ましくない身体の特徴です。自然なウエストラインのない体型は、着こなしに制限を加え、曲線美を欠いたボディイメージを与えてしまいます。そのため、ウエストとヒップの比率のバランスをとることは、一部の人々にとっては大切な事となっています。中には、ジムに通わずに実現できるのかと無茶なことを言う人もいますが、実は答えはYesで、それは美容治療によるものなのです! ビッグウエストとは ウエスト部分に過剰な脂肪が蓄積されると、ビッグウエスト/ノーウエスト/ストレートボディになります。ウエストとヒップの比率は通常、1:1に近くなります。  原因 ウエストが太くなる原因として、先天的な要因以外で最も多いのは、単純に脂肪の過剰な蓄積です。脂肪は腰の部分に蓄積されやすく、頑固な脂肪を形成します。また、体重が増えれば、ウエストのサイズも当然大きくなります。 もう一つの決定的な理由は、不健康な食生活と座りっぱなしのライフスタイルです。毎日、偏った過剰なエネルギー摂取が続くと、ウエストをはじめ、身体の周りに脂肪が蓄積されていきます。 一方、ジムでダイエットに挑戦する場合は、姿勢とトレーニング方法に注意する必要があります。運動中に不適切な姿勢をとると、思わぬところで脇腹の筋肉が鍛えられてしまい、ウエストが太くなってしまうことがあります。 治療法 筋肉と脂肪は異なる構造にあり、互換性はありません。脂肪を筋肉に変えることは、いかなる方法でも不可能であることを知っておく必要があります。したがって、体重を減らすことと筋肉をつけることは別々の目標であり、同時に達成することができるのです。 Ai Beauty Clinicでは、ウエストについた不要な脂肪を、痛みもリスクもなく除去するための質の高い治療法を提供しています。脂肪を減らすことと筋肉をつけることの両方に焦点をあてた治療が行われます。 A. クールスカルプティングエリート クールスカルプティングエリートとは クールスカルプティング・エリートは、ハーバード大学医学部の教育機関であるマサチューセッツ総合病院の著名な皮膚科医 Dr.R.Rox Anderson と Dr.Fieter Manstein が開発し、アメリカの医療機器メーカー ZELTIQ AESTHETICS, INC.が製造した脂肪溶解治療装置です。このシステムは、世界80カ国以上で広く使用され、500万件以上の実用化に成功しています。この技術は、アメリカFDA、中国CFDA、CEに認証されています。その安全性および優れた結果はクールスカルプティングの技術が世界クラスの体の彫刻治療であることを承認しました。 原理について 脂肪細胞の低温不耐性の特性に基づいて、CoolSculpting の技術は不必要な脂肪細胞を冷やすのに低温(4~5℃)のアプリケーターを利用します。脂肪細胞はそれから死に、低温を容認できないのでボディから排泄される。アプリケーターの調査の正確な温度の設定そして使用法はプロセスが脂肪細胞を除く正常なボディ ティッシュに傷つかないことを保障します。高い正確さおよび特異性のおかげで、1 つの処置は 22.4% 脂肪の取り外しを達成できます。 手順 1、対面でのカウンセリング: 膨らみの位置や大きさなどを診断します。医師がお客様の状況やご希望を伺い、治療計画をご提案します。 2、治療前の準備: 治療部位を定義するための印を描きます。アプリケーターの先端を洗浄、消毒し、装着します。 3、スカルプティング治療: アプリケータープローブを肌に当て、脂肪細胞への冷却を行います。 4、治療後のケア 所要時間: 1時間 どのような人に向いているか 太っているわけではないが、身体の特定の部位の脂肪を減らしたい方 ウエストが太い方やストレート体型の方 外科手術、脂肪吸引、全身麻酔を伴わずに非侵襲的な脂肪減少治療を希望する方 運動不足で、特定の部位の脂肪を急速に落としたい方 B. リポディゾルブ注射 – ウエスト リポディゾルブ注射とは? リポディゾルブ注射は、最も安全で効果的な非外科的脂肪減少治療と考えられており、二重あご、ぽっちゃり顔、腕や脚など、局所的な脂肪の減少に特に効果があります。リポディゾルブ注射は、脂肪組織の代謝率を高め、脂肪細胞の消化を促進し、皮膚を引き締め、リフトアップさせます。 仕組みは? リポディゾルブ注射は、皮下脂肪層に局所的に投与されます。注射の有効成分が脂肪細胞の壁を破壊し、リパーゼ酵素の局在濃度を高め、脂肪細胞の破壊を促進し、体内の脂肪をリンパ系を介して老廃物として排出させます。 手順 […]

腹部脂肪

どんな体型でもお腹に脂肪がつくと、全身イメージが崩れ、不健康な生活をしているような印象を与えてしまいます。腹の脂肪は太った人だけを悩ませるのではなく、すべての人を悩ませます。体重に関係なく、誰でもお腹に脂肪をつけることができます。腕や足が小さくても、痩せた人はお腹が大きくなることがあるのです。この頑固な脂肪をどうすれば、お腹を押さえずに気軽に写真を撮れるようになるのでしょうか?! 腹部脂肪とは何か? 腹部の脂肪は、腹部周辺に蓄積された余分な脂肪のことを指します。一般的には、おへその上部やウエストの前面につくことが多いです。腰や腹部は他の体の部位に比べて脂肪がつきやすく、お腹の脂肪がつきやすいです。 原因 お腹の脂肪ができるのは、簡単に言えば脂肪が蓄積されることです。お腹には落ちにくい脂肪が溜まりやすいので、お腹が平らな人も皮下脂肪がついてお腹が見えているのは全く普通のことなのです。脂肪が蓄積される背景には、生活習慣が大きく関係しています。 1.座りっぱなしの生活: 体を動かさない、食後にソファーでゴロゴロしながらテレビを見る、パソコンを使いながらおやつを食べる…これらは、エネルギーの摂取と排出のバランスを崩すことにつながる、一般的な行動様式です。長い目で見れば、過剰なエネルギー摂取は、腹部の周りに蓄積された脂肪に変わります。 2.不健康な食生活: 過食の人は、エネルギーや食べ物の過剰摂取を招き、胃の出っ張りができやすくなります。 3.姿勢の悪さ : 腹筋が不十分な人は、椅子やソファーに座ったとき、背中や背骨を十分に支えられずに沈み込んでしまう傾向があります。歩行時に背中を丸めている人は、無意識に前傾姿勢になりやすく、靭帯や骨の配列が変化して骨盤の前傾姿勢になりやすいと言われています。骨盤が前傾した体は、腰が反り、胸が張り、腹筋が太く、お腹に脂肪がつきやすいようです。 4.便通が悪い: 定期的にトイレに行かなくなると、腸内に老廃物や毒素が蓄積されます。これらの不要な物質が蓄積されると、慢性的な腹部の膨満感や膨張感の形成を促します。 治療法 筋肉と脂肪は別の環境にあり、お互いに交換できるものではありませんが、脂肪を筋肉に変えることは不可能であることを知っておくことはとても大切なことです。なので、体重を減らすと筋肉を構築する同時に達成することができ、何の矛盾を引き起こしていません。 Ai Beauty クリニックでは、不要な脂肪を除去するための質の高い治療法をご紹介しています。お腹の脂肪とお別れしたいなら、痛みがなくリスクのないリポディゾルブ注射治療を受けることができます。その後、さらにお腹の形を整えて引き締め、セイベストのラインまで整えたい場合は、脂肪を落として筋肉をつけるBTL Messiusデュアル治療で、さらに引き締め効果をアップさせることが可能です。 A. クールスカルプティングエリート クールスカルプティングエリートとは クールスカルプティング・エリートは、ハーバード大学医学部の教育機関であるマサチューセッツ総合病院の著名な皮膚科医 Dr.R.Rox Anderson と Dr.Fieter Manstein が開発し、アメリカの医療機器メーカー ZELTIQ AESTHETICS, INC.が製造した脂肪溶解治療装置です。このシステムは、世界80カ国以上で広く使用され、500万件以上の実用化に成功しています。この技術は、アメリカFDA、中国CFDA、CEに認証されています。その安全性および優れた結果はクールスカルプティングの技術が世界クラスの体の彫刻治療であることを承認しました。 原理について 脂肪細胞の低温不耐性の特性に基づいて、CoolSculpting の技術は不必要な脂肪細胞を冷やすのに低温(4~5℃)のアプリケーターを利用します。脂肪細胞はそれから死に、低温を容認できないのでボディから排泄される。アプリケーターの調査の正確な温度の設定そして使用法はプロセスが脂肪細胞を除く正常なボディ ティッシュに傷つかないことを保障します。高い正確さおよび特異性のおかげで、1 つの処置は 22.4% 脂肪の取り外しを達成できます。 手順 1、対面でのカウンセリング: 膨らみの位置や大きさなどを診断します。医師がお客様の状況やご希望を伺い、治療計画をご提案します。 2、治療前の準備: 治療部位を定義するための印を描きます。アプリケーターの先端を洗浄、消毒し、装着します。 3、スカルプティング治療: アプリケータープローブを肌に当て、脂肪細胞への冷却を行います。 4、治療後のケア 所要時間: 1時間 どのような人に向いているか 著しく太っているわけではないが、特定の部位の頑固な脂肪を減らしたい人 ビール腹の男性。お腹に脂肪がついている女性。 より引き締まった体型にしたいが、外科手術や脂肪吸引、全身麻酔を避けたい人 運動不足の方で、早く脂肪を減らしたい人 […]

肥満

肥満は、貧しい国や豊かな国を含め、世界的に増加傾向にあります。これは、外見に影響を与えるだけでなく、多くの病気の主要な危険因子であるため、意識を高める必要がある問題です。したがって、脂肪を減らし、体重を健康的な範囲に保つことは、私たちの健康的な目標の一つであるべきです。トレーニングやダイエットとは別に、美容医療は健康的にそれを達成するのに役立つのでしょうか? 肥満とは 肥満とは、体内に脂肪が過剰に蓄積された状態を指します。摂取カロリーが一定期間必要なカロリーより常に高い場合、体重が増加したり、肥満になったりします。男性の正常な脂肪量は15~18%で、女性は20~25%です。加齢とともに体脂肪率は増加します。 実は、肥満は体重だけの問題ではなく、多くの慢性疾患と病態生理が類似している傾向があるため、WHO(世界保健機関)では疾病の一つに分類されています。 BMI25~29.9を過体重、BMI≧30を肥満とします 肥満度クラスl: 30.0-34.9 肥満度クラスll :35.0-39.9 肥満度クラスlll :40.0以上 {※BMI(Body Mass Index)とは、身長と体重から、その人の体脂肪を測定するものです。BMIの計算式は、体重÷身長2(kg/m2) }です。 原因 理想的には、1日の摂取カロリーと1日の使用カロリーがバランスして、1日を過ごすのに必要なエネルギーが適切に摂取できるようにすることです。しかし、摂取カロリーが使用カロリーを上回ると、バランスが崩れ、長期間続くと脂肪が蓄積され、肥満の原因となります。 1.遺伝学 肥満は遺伝し、遺伝子の相互作用の影響を受けます。肥満の両親から生まれた子供の約20~40%は、肥満になりやすいと言われています。 2.悪い生活習慣 (1)食の嗜好性 :高カロリー(糖分や揚げ物など)中心の食事は、ビタミンやミネラルが不足し、内臓に脂肪が蓄積され肥満になりやすいです。 (2)過食のこと:必要以上に食べ過ぎてしまう人、間食や寝る直前の食事が好きな人。 (3)不健康な食習慣・ダイエットをする: 不健康な食事や極端なダイエットは、ビタミンやミネラルの摂取不足を招きます。ビタミンとミネラルは、私たちの体が脂肪を消化・排出するために必要不可欠な栄養素です。したがって、栄養素の摂取不足は、脂肪の除去を制限し、間接的に体内に多くの脂肪を維持することになります。 (4) 座りっぱなしの生活:毎日毎日、運動もせずに食事をしていると、体の代謝が低下し、エネルギー消費量が大幅に減少します。このため、エネルギー摂取量とエネルギー消費量のバランスが崩れ、エネルギー消費量が少なくなると、体内に過剰なエネルギーが残ってしまい、脂肪に変わってしまいます。 (5)その他の生活習慣要因 :その他の危険因子として、睡眠パターンの悪化や飲酒量が多いことが挙げられます。 3.年齢 私たちの体のエネルギー消費は、主に基礎代謝と、それに続く活動・運動、食べ物の熱効果によって行われます。年をとって運動不足になると、基礎代謝が低下し、肥満しやすい体になってしまいます。これが中年太りと呼ばれるものです。 4.ストレス 私たちはストレスを感じると、内分泌腺からコルチゾールというステロイドホルモンが分泌されます。コルチゾールが多く分泌されると、グレリンという空腹ホルモンが分泌され、食欲が増進されます。また、コルチゾールは脳のレプチンに対する感受性を低下させ、高糖質、高脂肪の食品への欲求を誘発し、満腹のシグナルを遮断したり遅らせたりする。したがって、精神的ストレス、産後、更年期障害、仕事のプレッシャーなどは、正常なホルモンレベルや神経メカニズ ムを乱し、結果的に太りやすい体質になってしまうのです。 症状 肥満は、一次性肥満と二次性肥満に分けられます。原発性肥満とは、主に遺伝、座りっぱなしの生活、食生活の乱れ、運動習慣などに起因するものです。二次性肥満とは、病気が原因で太ってしまったことを指します。二次性肥満は一次性肥満より頻度が少なく、99%以上が一次性肥満です。 原発性肥満は年齢に関係なく起こる可能性があり、肥満の成人の約半数は幼少期に肥満があったと言われています。一般に、体重の増加は緩やかであるべきです。体重の増加が急激な場合は、二次性肥満の症状である可能性があります。男性と女性では、太り方の症状が異なります。男性は主に首、体幹、頭部に、女性は主に腹部、下腹部、胸部、お尻に体重がかかります。 影響がある人 肥満の問題は、世界的に幅広い層に及んでいます。肥満の若者は外見の問題に直面し、肥満の高齢者は健康の問題に直面することになります。 30歳代: 30代になると、成長ホルモンの分泌が徐々に減少し、脂肪をため込みやすくなり、筋肉が落ちやすくなります。また、代謝も悪くなり、太りやすくなります。男性は30代でお腹まわりが太くなることが多く、女性は30代で筋肉が徐々に減り(1年で170gも減る)、脂肪がつきやすくなります。 40歳代: 代謝の低下が続く40代は、若い頃と比べて同じカロリーを消費するのに時間がかかるようになります。また、1日に必要なエネルギーも減少していきます。食生活を整えず、20~30代のような食事摂取を続けていると、年間30キロの体重増加があっても不思議ではありません 更年期(閉経への移行期)は、女性ホルモンに徐々に影響を与え、お腹に脂肪がつきやすくなります。 50歳代: 更年期女性の男性ホルモンは50〜60%の割合で徐々に減少しますが、エストロゲン(女性ホルモン)の減少率は66%と高くなります。このホルモンの急激な減少が、ウエストへの脂肪の蓄積を促進する。50代の太り気味の人は、高血圧や高コレステロールが原因で、さまざまな循環器系の病気にかかることが多いです。イギリスでは、約3分の1の人が心臓病で亡くなっています。 60歳代: 60代で太り過ぎると、運動能力が制限され、正常な体重を維持することが難しくなります。65歳以上では、女性の約32%が太り過ぎであるのに対し、男性では54%という衝撃的な結果が出ています。 年齢に関係なく、肥満は健康や見た目に影響を及ぼします。私たちは皆、自分の体の変化を意識しているはずです。 治療法 脂肪を減らす方法としては、運動、食事療法、一部のエステティック治療が一般的ですが、これらは脂肪細胞の大きさや水分量を減らすだけで、既存の脂肪細胞の数には影響を与えないため、脂肪減少≠体重減少≠脂肪減少ということになります。長期間効果を持続させるためには、脂肪細胞の数を根本的に減らすことが解決策となります。新しいバランスを作り、同時に脂肪細胞を排除することで、体は健康的に長続きする目標に到達するのです。 Ai Beauty クリニックでは、様々な脂肪減少治療を行っており、お客様に最も安全で効果的なプランで脂肪を減らし、体の輪郭を整えることをお約束します。脂肪溶解注射やクールスカルプティングは、局所的かつ正確に脂肪細胞を除去することができるため、特定の部位の脂肪を減らすのに適しています。脂肪減少点滴は、全身の脂肪燃焼プロセスと栄養素の吸収を促します。また、BTLエムスカルプトは、脂肪の燃焼と筋肉の増強を同時に行い、引き締まった体型を作ることができます。 A. […]

なで肩・太い肩(過労による僧帽筋の発達)

鏡を見ながら次の美容整形を考えるとき、顔を良くすることにばかり目が行きがちで、体型を改善することは見過ごされがちです。容姿端麗な女性が大勢いる中で、自分が目立つにはどうしたらよいのでしょうか。いくつかの美人コンテストを見てきた結果、他の人の目を引き、大勢の中であなたを輝かせることができる体の部位があります。それは、肩のラインです。 紹介 僧帽筋は、首の付け根から始まり、肩を横切って背中の真ん中まで伸び、肩甲骨と鎖骨に付着している三角形の面状の筋肉です。僧帽筋が一対となり、長い四角形の筋肉を形成しています。この筋肉が肩の輪郭を作ることに貢献しているのです。 一般的に僧帽筋は、下図のように首と肩をつなぐ筋肉と言われています。 僧帽筋は、首や肩の働きを助ける大きな筋肉です。肩こり、なで肩、首の短さなどは、僧帽筋が関係しています。僧帽筋が発達している人は、肩が太く、骨ばったシルエットになりがちで、なで肩の原因ともなっています。 原因 肩が90°にならないのは、僧帽筋が大きく発達しすぎて、首が短く見えることが主な原因です。そもそも、どうして僧帽筋が発達してしまうのでしょうか? 1.丸い肩と猫背 まず、丸い肩の人は僧帽筋が前に丸くなり、肩が太くなる傾向があります。 次に、丸い肩は僧帽筋を伸長させ、筋肉の力学的バランスを失わってしまいます「。バランスを取り戻すために、僧帽筋はより大きく強く成長し、肩が厚くなるのです。 2.なで肩 なで肩は、現代的な生活を実現するためによく見られる肩の症状で、僧帽筋の不自然な太さと発達を直接的に示しています。 3.肩がこる・悪い姿勢を長時間続ける 悪い姿勢を長時間続ける悪い姿勢を一定時間続けると、首や肩などの筋肉が緊張し、筋肉が硬くなり、コブのようなものができてしまうことがあります。よくある悪い姿勢としては、猫背、前かがみ、うつむきがち、肩をすくめるなどがあります。僧帽筋が長時間緊張したままだと、筋肉が強く大きくなり、肩が太くなります。また、悪い姿勢だけでなく、呼吸の仕方や移動時の姿勢、歩き方なども僧帽筋の使い方に影響します。 4.筋肉の間違った使い方 女の子が重いものを持ち上げるとき、腕の力が足りないために、交互に無意識に僧帽筋にエネルギーを求めるようになるのだそうです。それを繰り返していると、思いのほか筋肉が鍛えられてしまいます。ですから、日常生活やジムでのトレーニングで、どの筋肉を使っているのかを意識した方がよいでしょう。僧帽筋を鍛えたいのに、間違って僧帽筋を鍛えてしまわないようにしたいものです。 ○一般的に、なで肩は骨格や筋肉の発達に関係する先天的な問題です。運動やトレーニングで向上させることはできません。 影響を受ける人々 僧帽筋が発達しすぎているかどうかを調べるには?両手を腰に当てて立ち、肩を後ろに伸縮させます。肩に手を伸ばし、硬い節を感じたら、僧帽筋が発達している証拠です。 治療法 肩の脂肪量は、体の他の部分と比べると比較的少ないものです。したがって、肩が厚いということは、通常、僧帽筋が発達しすぎていることを意味します。発達した筋肉を修正するために、肩甲骨スリム化注射は最も効果的で最も推奨される治療法です。 A.肩痩せ注射 肩こり解消注射とは: 肩痩せ注射(別名:A型ボツリヌス毒素注射)は、筋肉に作用する治療法です。安全性と有効性が確認されています。1992年にアメリカ食品医薬品局から人体用医療用ボツリヌス毒素の製造が承認されました。 仕組みとは? ボツリヌス毒素は、神経と僧帽筋の間の神経伝達を一時的に遮断し、筋肉の収縮を止めることで筋肉を弛緩させます。すると、弛緩した僧帽筋は小さくなっていきます。その結果、僧帽筋が小さくなることで、肩が細くなり、バランスのとれた肩のラインが取り戻せます。 手順:  対面でのカウンセリング:医師が僧帽筋の状態を診断、肩痩せ治療が可能かどうかをアドバイスします。 施術前の準備:局所麻酔をします。注射部位の洗浄と消毒します。注射液の確認を行います。 注入:A型ボツリヌス毒素液(肩痩せ液)を、発達しすぎた僧帽筋に注射します。 治療後の注意事項をお伝えします 所要時間: 30mins 誰に向いているのか? 僧帽筋が発達しすぎて、首が短い人 スリムな体型だが、鎖骨がはっきりしない人 運動時の姿勢が悪く、僧帽筋が発達している人 首や肩に痛みがある人、肩や背中が凝っている人 なで肩・四十肩の整形は、Ai Beautyクリニックへ 安全で専門的な治療のために。 Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。 イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。 Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。 Ai Beauty Clinicは、世界各国から15,000人以上のお客様にご利用していただいており、ヨーロッパタイムズやCWテレビなどの有名メディアにも取り上げられ、お客様からの信頼と高い評価を確立しています。