マイクロニードリング

microneedleing

マイクロニードリングとは?

マイクロニードリングは、針を皮膚に刺すことで体内のコラーゲン生成を促進することから、経皮コラーゲン誘導療法とも呼ばれています。コラーゲンとは、真皮の構造を支えるタンパク質で、柔らかく滑らかな肌を作り出します。
マイクロニードリングのプロセスには、皮膚の表面に微細な溝を形成することが含まれます。これにより、新しい組織が生成され、皮膚の自然な成長因子が放出され、傷跡の治癒や修復、色素沈着の軽減が促進されます。
この治療では、皮膚に小さな傷をつけ、新しいエラスチンとコラーゲン繊維を生成する皮膚の自然治癒メカニズムを解き放ちます。このプロセスにより、皮膚が厚くなり、妊娠線、日焼け、ニキビ跡などが目立たなくなります。

 

マイクロニードリング治療にはどんな効果がありますか?

  • エラスチンとコラーゲンの産生を促進します
  • 手術跡、妊娠線、ニキビ跡を目立たなくします
  • 肌の質感とトーンの改善
  • 毛穴の縮小
  • スキンケア製品の吸収を高めます

 

 

どのような仕組みですか? 

マイクロニードリングは、小さな針を使って皮膚に小さな穴(小孔チャネル)を開けることで機能します。これにより、皮膚深層部の治癒反応が刺激され、皮膚が新しいコラーゲン豊富な組織を作るようになります。

 

 

マイクロニードリングは、皮膚の修復反応を誘発する方法で、マイクロニードリングの装置にある針が皮膚に穴を開け、コントロールされた皮膚に創傷を作ります。針を刺すたびに、微細な溝、つまり空洞ができます。皮膚はこの溝を組織の喪失と認識し、溝を「埋める」ためにコラーゲンとエラスチンを生成し始めます。コラーゲンは、皮膚の健全性、ハリ、健康を維持するための皮膚の主要な構造タンパク質です。
マイクロニードリング治療を受ける際には、治療の深さと範囲を決定するため、使用する針の長さを考慮することが重要です。針のサイズは、表皮(皮膚の一番外側の層)のみに作用する0.1mmから始まり、皮膚の最も深い層(網状真皮)に作用する3.0mmまであります。0.1mmから0.3mmの長さは、より表皮に近い部分に使用されます。 より侵襲的な施術では、傷跡や妊娠線を減らすために、1.5mmから3mmの長さの針を使用します。

 

その他の施術オプション:

マイクロニードリングに独自のメソセラピーやPRPを加えることで、治癒プロセスを早め、皮膚の再生を促し、マイクロニードリング単体よりも良い結果を得ることが期待されます。

 

独自のメソセラピー

Ai ビューティーでは、プロによる肌診断の後、肌の状態に合わせて2種類の成分を使い分け、より効果的かつ的確に肌の悩みを改善していきます。


NCTF 135の中には13種類のビタミンが入っています。ビタミンA、B、C、Eなど、肌の細胞を活性化させる成分が含まれています。また、23種類のアミノ酸が、皮膚層を形成する2種類の重要なタンパク質であるエラスチンとコラーゲンの生成を助けます。また、フリーラジカルに対抗するために、2種類の抗酸化物質を配合し、肌の健康とツヤを保ちます。


Surface Whiteは、肌の色むらの改善・トーンアップを目的としています。3つの必須アミノ酸(システイン、グルタミン酸、グリシン)で構成されるグルタチオンのおかげで、Surface Whiteは抗酸化作用と解毒作用を持ち、エイジングプロセスを遅らせることができます。美白有効成分と抗酸化物質のカクテルで、肌を明るくし、再生させます。グルタチオンと水を使った自然な処方です。


Teosyal Mesoは、高い粘弾性を持つ純粋なヒアルロン酸ゲルの形状をした、生体適合性のある単相性のダーマルフィラーです。この製品は、顔の皮膚に現れるエイジングの症状に対する有効な武器です。


CYTOCAREは、ヒアルロン酸+レジュベネーティングコンプレックスで構成された吸収性のインプラントで、マイクロインジェクションにより、目の周りや口元(口周りのシワ)の表層真皮および中層真皮に注入することができます。


BCN製品はInstitute BCN mesoceuticals®シリーズに属します。これらの製品は、純粋な有効成分であり、細心の注意を払って選択された医薬品品質処方です。滅菌製品(防腐剤や添加物を使用していない)のため、素晴らしい耐性を実現しています。肌の老化、部分太り、シミ、抜け毛、たるみ、セルライト、妊娠線、ニキビ跡などの美容に関する問題を、個人に合わせた方法で効果的に解決します。


Restylane Skinboostersのヒアルロン酸は、肌の潤いと柔らかさを保つ天然成分です。加齢や過酷な環境により、肌のヒアルロン酸含有量が減少し、肌の弾力性や潤いが失われることがあります。この製品で肌が自然に生成する成分を取り戻すことが期待されます。


PRP(Platelet-Rich Plasma:多血小板血漿)フェイシャルインジェクションは、患者様自身の血小板を濃縮して注入することで、傷やシワ、日焼けによる肌ダメージ、クマなどを目立たなくする効果があります。施術後は、肌が引き締まり、ツヤが増します。

 

 

 

マイクロニードリングのアフターケア

  • 施術後に赤みや腫れが出ることがあり、これは12時間ほど続きます。さらに、ピンポイントで出血することがあり、こちらもよくある副作用です。赤みや炎症を最小限に抑えるために、施術者は肌を鎮静する美容液を塗布し、紫外線から肌を守るために広範囲に使用されるUVA/UVBまたはSPFを塗布します。
  • 幸い、この治療法はダウンタイムがほとんどありません。施術後すぐに日常生活に戻ることができます。ただし、施術後24時間は、運動や激しい運動は避けることをおすすめします。また、毛穴が開き、露出しているため、数日はお化粧を控えるようにしてください。
  • 肌が回復している間は、治療の効果を最大限に引き出すために、肌を特に大切に扱ってください。ピーリングやアルコールを含んだ化粧水など、肌の角質を削る製品の使用は避けてください。また、朝と夜には肌を鎮静する保湿剤を塗るようにしてください。
81299b3600e6234cabfea546d0968b138_副本
Follow: