脂肪溶解注射、ロンドン UK

lipodissolve Injection

脂肪溶解注射とは?

 

脂肪溶解注射は、PCDCとも呼ばれるホスファチジルコリンとデオキシコレートという注射剤を用いて脂肪を減らすことを目的とした施術で、注射による脂肪分解としても知られています。脂肪吸引に代わる安全で切らない方法として販売されている脂肪溶解注射は、お腹、みぞおち、腰回りの脂肪などの小さな部位の治療を目的としています。
脂肪溶解注射では、薬やホメオパシー、ビタミン剤、植物エキスなどを皮下の細胞に直接注入します。 エステティックメソセラピーは、細胞内の脂肪を分解し、リンパ管を通って体内に排泄される仕組みになっています。

 

 

脂肪溶解注射は、外科手術が必要となる脂肪吸引に代わる、低侵襲な治療です。実際、脂肪吸引はセルライトの除去には効果がないことが証明されており、セルライトをより目立たせてしまうことも多いのです。脂肪吸引は脂肪細胞を除去することで効果を発揮しますが、メソセラピーは脂肪細胞から脂肪を除去するため、非常に安全で効果的な代替手段です。
脂肪溶解注射の効果は長期間持続しますが、老化を完全に防ぐことはできません。患者様によっては、フォローアップが必要な場合があります。 このようなフォローアップは必要に応じて行われます。 最大限の効果を得るためには、健康的な食生活と運動を行うことが大切です。

アフターケア

  • 施術後2週間は、直射日光や日焼けサロンを避けてください。
  • 施術後2週間は、脂肪の排出を促すために、1日15分程度、施術部位をマッサージしてください。
  • 治療期間中、1日20~30分程度のウォーキングを行うと効果的です。48時間は激しい運動を避けてください。

ビフォーアフター

脂肪溶解注射は、通常1回の施術で済む二重あごや頬のたるみのに最適な治療法です。その結果、二重あごや頬のたるみを軽減・解消するだけでなく、あごのラインにメリハリが生まれ、より若々しい印象を与えることができます。

脂肪溶解注射は、腰回り、お腹、太ももの外側、背中、太ももの内側、お尻、腹部、二重あご、顔、首、背中、ウエストなど、体の様々な部位に使用することができます。適切な食事や運動をしていても、どうしても頑固な脂肪になってしまう部分があります。 ビキニのを着る季節に向けてセルライトを減らしたい方、出産後にお腹を引き締めたい方、あごをスッキリさせたい方など、脂肪溶解注射は安全で効果的、かつ低侵襲な治療法です。
脂肪溶解注射は、お腹、お尻、太ももなど全身の不要な脂肪を減らし、セルライトを目立たなくさせることを目的としています。
脂肪細胞を体外に吸引する従来の脂肪吸引とは異なり、脂肪細胞の壁を破壊して脂肪を体外に排出させる注射なので、二の腕やお腹の脂肪、二重あごなどに使用することができます。

当院が使用しているブランド- AQUALYX

 

 

● AQUALYXとは?
AQUALYXは、イタリアのMarllor社が製造し、2013年に英国でイギリス初めて発売されました。イギリスではHealthxchange Pharmacy社が販売しています。
適切に使用されたAQUALYXは、安全性が高く、治療する組織の厚さに応じて適切な周波数でプログラムされた外部超音波の脂肪組織への効果を増幅し、調節することができます。
AQUALYXは、半減期の短い洗浄剤を微量に含む吸収性の糖類ポリマーで制御された放出システムからなる、複雑な微小ゲル状の注射剤です。成分は、3つ、6-アンヒドロ-L-ガラクトースとD-ガラクトースからなるポリマー(5%)、緩衝系(4.2%)、(3α, 5α, 12α)-3、 12-ジヒドロキシ-5-コラン-24-酸のナトリウム塩(7.5%)、注射の水(87%)、塩化ナトリウム(0.8%)です。
● その効果とは?
ボディイメージに自信のない方の人生を変えるソリューションです。
食事や運動をしてもなかなか頑固な脂肪が落ちないという方におすすめです。
安全で効果的な切らない治療オプションです。
厳しい食事制限と運動を続けている限り、永久的に脂肪を除去することができます。
Follow: