Category Archives: aging

マリオネットライン

顔に現れる加齢の初期の兆候の1つは、マリオネットラインです。これは、口の角に現れる線のことです。 原因 マリオネットラインは、軟組織のボリュームの減少、構造的サポートの喪失、コラーゲンの喪失などによって引き起こされます。それについて話しましょう。 1、反復的な顔の動き:口の角が上がる顔の動きは、口の角と頬骨にある筋肉に加わる圧力が増加するため、マリオネット線の形成を促します。笑ったり、笑ったり、片側で食べ物を噛んだり、喫煙したりするなどの表情は、既存の線を深くしたり、新しい線を顔に作ったりする可能性があります。 2. 過度の体重減少/コラーゲンの喪失:急激な体重減少は、皮膚のコラーゲンと支持する柔軟組織の急激な喪失を引き起こし、皮膚を緩んだ状態にし、たるみを引き起こします。 3. 自然な顔の輪郭:高い頬骨、顕著な顎、または凹んだ頬のある人は、口の両側にある笑いジワやマリオネット線になりやすいです。 4. 骨構造の変化:年を重ねるにつれて、上顎骨と頬骨の体積が自然に減少し、上顎骨の体積の減少と顎の突出が少なくなり、顔の構造的なサポートを失い、顔のたるみを引き起こします。たるんだ組織は最終的に顔の下部に溜まり、マリオネット線や口周りの脂肪ポケットを形成します。 治療法 口角線が中程度から重度の皮膚たるみによって引き起こされる場合、医療美容および抗加齢治療が推奨されます。口角線が口の角に脂肪ポケットと皮膚のたるみによって引き起こされる場合、注射および抗加齢治療が提案されます。以下は、Ai Beauty Clinic が提供する口角線を取り除くための治療です。 オプション1:口周りの抗加齢治療による口角線の軽減 Fotona 4D PROが強くお勧めです。この装置には、「SMOOTH」という治療モードがあり、口周りの領域に特に抗加齢効果を提供します。治療中、治療ヘッドが口の中の口腔粘膜に接触し、皮膚を加熱します。これにより、皮膚が引き締まり、口の周りのナソラビアル溝、口角線、および微細な皺が改善されます。また、搭載された「PIANO」システムは、あごのたるみや口の周りの脂肪ポケットなどの皮膚のたるみ問題を改善できます。推奨される治療コースは年に少なくとも3~6回です。 オプション2:口周りのコラーゲン減少による皮膚たるみの改善 口周りのシワ/線を効果的に軽減するために、深層の構造的サポート+表層のボリューム追加+口周りの皮膚の引き締めを含む治療が使用されます。 深層の構造的サポート:ヒアルロン酸を注入して失われたコラーゲンを再構築し、ボリュームを補充します。あごのたるみたる皮膚を持ち上げるための靭帯注入。 表層のボリューム追加:筋肉の動きの方向に従って、高粘度のフィラーを皮膚に注入して、自然に顔を膨らませます。 口周りのたるみ皮膚:顔の動きによって引き起こされる靭帯および筋肉をリラックスさせ、老化プロセスを遅らせるために、口の角の筋肉、首筋の筋肉、および首筋の表層筋肉に注入します。 オプション3:口の下部の総合的な若返り治療と組み合わせた光電組み合わせ注射計画の提案がより良いです。 ステップ1:Fotona 4D PROの「SMOOTH」モード+強化PIANO – 口周りの線の外観を軽減し、口の角の脂肪ポケットを改善します。 ステップ2:口の角のコラーゲン減少を治療するには、口の角から下あごまでの領域に、層状の技術を使用して注射を行うことをお勧めします。これにより、構造的サポートが構築され、表層の皮膚が膨らみます。 ステップ3:中・下顔面の靭帯の緩みは、口の周りのたるみ皮膚を悪化させる可能性があります。そのため、中・下顔面の両方の治療が、口の周りの皮膚単独の治療よりも効果的であり、改善がより良いことが示されます。 特定の領域に対する治療をマッチングして、最も重要な結果を達成します。 ThermageとUltherapyを使用して中・下顔面を引き上げて引き締めます。口の周りにヒアルロン酸/再生フィラーを注入してサポートを提供し、ボリュームを追加します。口の角、耳たぶ、鎖骨のエリアに微細ボトックス注射を行います。 A. ヒアルロン酸ディーマルフィラーは鼻の基部で使用します これは何でしょうか? ヒアルロン酸(HA)は、ヒアルロン酸塩としても知られ、組織や細胞に自然に存在するものである。美容治療において、ヒアルロン酸は充填剤として作用し、真皮層に注入され、唇、頬、鼻、あごなどの特定の部分のシワや凹みを埋めたり、ふっくらさせたりします。注入されたヒアルロン酸は、シワや小ジワを滑らかに埋め、顔に自然にボリュームを与えてくれます。ヒアルロン酸は自然に代謝され、体内に残らないため、注入による副作用はありません。また、HA注入を繰り返し行うことで、安全かつ効果的に長期間の効果を得ることができます。 どのような仕組みなのでしょうか? 鼻唇溝をなめらかにするために、中分子ヒアルロン酸を鼻唇溝、鼻翼の一番外側のへこんだ部分と口角の皮膚に注入します。注入されたHAは、体内のヒアルロン酸と結合し、鼻根部をふっくらとさせ、鼻唇溝を滑らかにします。ヒアルロン酸注入は、シワ取りや顔の若返りに即効性を発揮する安全な治療法です。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注入部位や注入量など詳細な計画を確認します。 治療前の準備: 注入部位の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 注入: 指定された部位にヒアルロン酸を注入します。注入する部位をマッサージしながら注入すると、シワが均一になめらかになります。 治療後のケア 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているのでしょうか? 鼻の付け根がへこんでいるために鼻唇溝がある方 老化現象が見られる方、顔のたるみが気になる方、鼻唇溝が悪化している方 ほうれい線を自然かつ短時間でなめらかに埋めたい方 B.ボツリヌス毒素によるシワの除去 […]

目尻のシワ

目元は、顔の中で最も皮膚が薄く、ダメージを受けやすいデリケートな部分です。年齢を重ねるにつれ、目元は加齢のサインが最初に現れる部分です。目元のたるみは、目尻のシワの初期症状です。 原因 ○ ホルモンの変化 年齢を重ねるにつれ、内分泌系は加齢に伴う変化を受け、その機能に悪影響を及ぼすようになります。内分泌機能が低下すると、タンパク質の生産が低下し、真皮のエラスチン繊維の活性が落ち、コラーゲンやエラスチンが失われ、その結果、肌の弾力が失われ、目の周りにシワができるようになるのです。 症状 目もとは、顔の中で最もデリケートな部分です。年齢を重ねるにつれ、肌は常にコラーゲンを失い、それがまず目元の皮膚に影響を与え、目尻のシワの発生につながります。眼輪筋(まぶたの筋肉)の慢性的な収縮は、放射状に広がる動きのある目尻のシワを引き起こします。 影響を受けるグループ 年齢を重ねるにつれて、私たちの肌は年齢を表し始め、目尻のシワが形成されます。男性も女性も、スキンケアの習慣が不十分だと、シワや目尻のシワができやすくなります。 治療法 ながら不可逆的なものです。しかし、Ai Beautyクリニックでは、さまざまなニーズを持つ患者様に、幅広い麻酔治療オプションを提供しています。 A. ボツリヌス毒素によるシワ取り ボツリヌス毒素とはなにか? ボツリヌス毒素は、神経と筋肉間の信号伝達を遮断することができるタンパク質であるため、筋肉を一時的に麻痺/弛緩させ、結果として鼻唇のシワの筋肉の圧力を解放してシワを滑らかにすることができます。動的なシワの解消にのみに向いています。 仕組みは? ボツリヌス毒素は、神経と筋肉の間の信号伝達を遮断し、過剰な筋肉の収縮を緩和させることができます。その結果、筋肉がリラックスした状態になり、皮膚を圧迫する作用がなくなり、動的な目尻のシワを引き起こすことがなくなります。 手順: 1.対面でのカウンセリング:患者様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注射部位や注射量を決定します。 2.施術前の準備:注射部位の洗浄・消毒を行います。注射液が開封されていないことを確認します。 3.注射:動的な目尻のシワに溶液を注射します。注射をしながら注射部位をマッサージして、ラインを均等に滑らかにします。 4.治療後の注意事項 所要時間:30〜45分 誰に向いているのか? 動的な目尻のシワがある人 自然な方法で早く目尻のシワをなめらかにしたい人 B.THERMAGE Eye治療 THERMAGEとは何でしょうか? THERMAGEは、高周波技術で真皮を加熱します。熱エネルギーは、局所的な真皮にダメージを与え、皮膚の自己回復プロセスを刺激します。コラーゲンの形成と再構築を促進し、肌を引き締め、なめらかにし、リフトアップさせることで、輪郭を整え、老化を遅らせることができます。THERMAGEは、まぶたを引き締め、滑らかにする治療法としてFDAとCFDAに承認された唯一の機器であり、老化を遅らせ、若々しい目元を取り戻すための目元専門治療機器です。 THERMAGEの仕組み THERMAGEは高周波を使った治療法です。特許取得のアプリケーターが肌に接触し、正確に設定された高周波を真皮に送り込み65℃~75℃まで加熱します。その高温で自己治癒力を刺激します。真皮のコラーゲンが大量に再生され、即効性のある引き締め効果でシワを目立たなくさせます。 手順 1、対面でのカウンセリング: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、THERMAGEの詳細なプランを確認します。 2、治療前の準備: 治療部位を洗浄・消毒します。顔に治療部位を描きます。アプリケーターの新しいチップのパッケージが開かれていないことを確認します。 3、治療中:割り当てられた治療部位に基づいて治療を進め、シワを取り除き、肌を引き締めます。 4、施術後の修復: QDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 5、治療後のケア 所要時間:45〜60分 どのような人に向いているのか 動的または静的な目尻のシワがある人 目の周りに深刻な老化の兆候がある人 目尻のシワの除去について、注射による麻酔治療で期待はずれの結果を経験した人 目元の若返り・シワ取り治療を長期的に考えている人 即効性・短期間の結果を急がず、十分な金銭的余裕をもって長期的な治療を受けたいと考えている人 C.アイスレッドリフト アイスレッドリフトとは何でしょうか? スレッドリフトは、現在最も効果的なフェイスリフティングの手法です。真皮に糸(体内で吸収・分解される)を埋め込み、糸の方向や間隔に合わせて顔を持ち上げることで、皮膚を刺激し、さらに線維芽細胞を活性化させてコラーゲンを生成させるものです。スレッドリフトは、肌のリフトアップ力を回復させたい方、たるみの兆候を抑えたい方、コラーゲンの増殖を促したい方などに適しています。目元のスレッドリフト治療は、目元専用の糸を使用します。 仕組みについて 目元の皮膚は顔の他の部分と違い、下地に脂肪分がなく、皮膚の下に筋肉が付いています。そのため、目元の治療に使用する糸はギザギザではなく、滑らかな糸を使用します。患者様の状態やご希望の結果に合わせて、施術者が燕子筋層まで糸を埋め込んでいきます。 手順 […]

眉間のシワ/額のシワ

私たちは、心配なニュースを聞いたり、問題に直面したりすると、つい顔をしかめてしまいます。しかし、何年も顔をしかめていると、眉間に深いシワが刻まれます。このシワは、顔にとって良いものではなく、外見に年齢と憂鬱さを加えてしまいます。ではどうしたらいいのでしょうか? 影響を受けるグループ 眉をしかめたり上げたりするのをよくしてしまう方、お年寄りの方に限らず若い人にもでき、男女ともにできやすい。 治療法 静的なものから動的なものまで、眉間のシワを薄くしたい方のために、Ai Beauty Clinicではおすすめの治療法を3つご紹介します。 A.ボツリヌス毒素によるシワの除去 これは何でしょうか? ボツリヌス毒素は、神経と筋肉間の信号伝達を遮断することができるタンパク質であるため、筋肉を一時的に麻痺/弛緩させ、結果として鼻唇溝の筋肉の圧力を解放してシワを滑らかにすることができます。動的なシワの解消にのみ適しています。 どのような仕組みなのでしょうか? ボツリヌス毒素は、過剰に活動する眉毛の筋肉を瞬時に緩め、眉間の皮膚の滑らかさを回復させることができます。この毒素は筋肉にのみ作用し、皮膚には全くダメージを与えません。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注入部位や注入量など詳細な計画を確認します。 治療前の準備: 注入部の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 注入: 動的なシワに注入します。注入する部位をマッサージしながら注入すると、シワが均一になめらかになります。 治療後の注意事項。 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているのでしょうか? 動的な眉間のシワがある方 眉間のシワをすばやく、自然になめらかにしたい方 B. 眉間のシワのヒアルロン酸ダーマルフィラー(皮膚充填剤) これは何でしょうか? ヒアルロン酸(HA)は、ヒアルロン酸塩としても知られ、組織や細胞に自然に存在するものである。美容治療において、ヒアルロン酸は充填剤として作用し、真皮層に注入され、唇、頬、鼻、あごなどの特定の部分のシワや凹みを埋めたり、ふっくらさせたりします。注入されたヒアルロン酸は、シワや小ジワを滑らかに埋め、顔に自然にボリュームを与えてくれます。ヒアルロン酸は自然に代謝され、体内に残らないため、注入による副作用はありません。また、HA注入を繰り返し行うことで、安全かつ効果的に長期間の効果を得ることができます。 どのような仕組みなのでしょうか? 眉間のシワがある真皮層にヒアルロン酸を注入することで、眉間のシワをふっくらとさせることができます。ヒアルロン酸は充填剤として作用し、シワにボリュームを与えるので、シワを目立たなくすることができます。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注入部位や注入量など詳細な計画を確認します。 治療前の準備: 注入部位の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 注入: 指定された部位にヒアルロン酸を注入します。注入する部位をマッサージしながら注入すると、シワが均一になめらかになります。 治療後のケア 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているのでしょうか? 静的な眉間のシワがある方 加齢により深い眉間のシワがある方 眉間のシワをすばやく、自然になめらかにしたい方 C.アイスレッドリフト アイスレッドリフトとは何でしょうか? スレッドリフトは、現在最も効果的なフェイスリフティング技術です。真皮層に糸(体内で吸収・分解される)を埋め込み、糸の方向や間隔に合わせて顔を持ち上げることで、皮膚を刺激し、さらに線維芽細胞を活性化させてコラーゲンを生成します。スレッドリフトは、肌の引き上げ能力を回復し、たるみの兆候を抑え、コラーゲンの再生を促したい人に適しています。 仕組みについて 特許取得のPDO糸を皮膚に埋め込み、コラーゲンの再生を促します。この新しいコラーゲンが皮膚の中で自然に収縮することで、シワが目立たなくなり、顔がリフトアップして老化した肌にアプローチします。スレッドリフトは、加齢による眉間のシワを改善することができる非外科的治療法です。 手順 1.対面でのカウンセリング: お客様の状態や希望する結果に基づいて、独自の治療計画を作成します。 2.麻酔薬を塗る: 外部から麻酔薬を塗布する。糸を埋め込む部位を洗浄・消毒する。 […]

鼻唇溝(ほうれい線)

美容外科の専門家は、顔の老化の最も顕著な兆候は、目袋でも額のシワでもなく、それは鼻唇溝(ほうれい線)であることを明らかにしています! 原因 鼻唇溝ができる原因は、個人によって複雑で様々です。肌の老化やたるみ、常に過剰な表情から形成される可能性があります。また、上顎の骨の発達が不十分で、鼻の付け根がへこんだり、口が凸になったりして、自然に鼻唇溝ができることもあります。 1.鼻根部のへこみ/口元の凸部 鼻唇溝の最も一般的な原因は、鼻根部のへこみ/口元の凸です。骨格の関係で鼻根部がよりへこんでいる人もいますが、鼻根部と口元の高低差があると鼻唇溝ができやすく、その差が大きいほど溝は深くなります。一方、加齢により骨組織や軟部組織が失われ、鼻根部がへこみ、鼻唇溝が深くなる傾向があります。 2.加齢に伴う肌のたるみ 肌のたるみは、遺伝的要因に加え、主に加齢によって引き起こされます。加齢に伴い、肌のコラーゲン、保水力、脂肪分が減少し、肌表面にたるみが生じます。その結果、脂肪が垂れ下がり、鼻唇の部分に蓄積され、最終的に鼻唇溝が形成されるのです。これは、骨粗しょう症(骨量の減少)の心配がなくても、筋膜が弱くなり、脂肪が垂れ下がる老化現象の初期の指標となるものです。 3.繰り返される顔の表情 良く笑う人、おでこを上げたり顔の動きを繰り返している人、必見です! 顔の動きが大きければ大きいほど、筋肉の収縮が大きくなり、皮下軟部組織の破壊が起こりやすく、動的な鼻唇溝が静的な鼻唇溝になってしまうのです。鼻の筋肉を使って何度も笑うと、上顔面筋と下顔面筋の間に亀裂が生じ、鼻唇溝が深くなります。ここで、あなたの鼻唇溝を簡単にセルフチェックしてみましょう(ある方のみ)。鼻唇溝が鼻の横から口角まで伸びている場合は、笑うことが多いために形成されています。鼻唇溝が鼻の横から口の下まで伸びている場合は、唇をすぼめすぎたり、丸めすぎたりしている可能性があります。 4.大気汚染、電子機器からの放射性物質、不健康な生活習慣など 空気中の金属粉は、紫外線照射により帯電した粉塵となり、空気中のフリーラジカルの発生を促します。このフリーラジカルが肌に触れると、肌の老化を促進し、くすみや色むらが生じます。太陽光線は、皮膚の黄変や細胞組織の減少を引き起こし、皮膚の緩みや小じわ、乾燥肌の原因となります。電子機器を使用する場合も同様に、電子機器の画面に静電気が発生すると、帯電した空気中のチリやホコリを引き寄せてしまうからです。使用中に画面に近づくと、肌の酸化や老化を加速させることになります。一方、不健康な生活習慣も、肌の老化や鼻唇溝の形成を加速させることになります。 5.睡眠姿勢 特定の睡眠姿勢がシワの原因になるというのは、噂ではなく、本当の事なのです!睡眠中にできるシワ(寝ジワと呼ばれる)は、顔の動きではなく、顔の迫や伸縮によってできるものです。 6.急激な体重減少 急激な体重減少の後、鼻唇溝の形成を訴えるセレブリティがいるのを聞いたことがあるかもしれません。急激に体重を減らすと、コラーゲンを支える力が急に弱まり、皮膚が垂れ下がり、鼻唇溝が形成されます。 症状 ほうれい線は、鼻の一番外側の角から口角に向かって伸びて消えていく線です。このラインは下向きに、わずかに外側に曲がっています。 影響を受けるグループ 顔に鼻唇溝が現れると、年齢に関係なくどんな顔でも老けて見えてしまいます。深く長い鼻唇溝は、年齢や疲れ、不安そうな印象を与えます。 治療法 鼻唇溝は、顔に現れる重大な老化現象のひとつで、一度できてしまうとなかなか解消することができません。ここでは、Ai Beauty Clinicがおすすめする治療法をご紹介します。 A. 鼻根部のヒアルロン酸ダーマフィラー(皮膚充填剤) これは何でしょうか? ヒアルロン酸(HA)は、ヒアルロン酸塩としても知られ、組織や細胞に自然に存在するものである。美容治療において、ヒアルロン酸は充填剤として作用し、真皮層に注入され、唇、頬、鼻、あごなどの特定の部分のシワや凹みを埋めたり、ふっくらさせたりします。注入されたヒアルロン酸は、シワや小ジワを滑らかに埋め、顔に自然にボリュームを与えてくれます。ヒアルロン酸は自然に代謝され、体内に残らないため、注入による副作用はありません。また、HA注入を繰り返し行うことで、安全かつ効果的に長期間の効果を得ることができます。 どのような仕組みなのでしょうか? 鼻唇溝をなめらかにするために、中分子ヒアルロン酸を鼻唇溝、鼻翼の一番外側のへこんだ部分と口角の皮膚に注入します。注入されたHAは、体内のヒアルロン酸と結合し、鼻根部をふっくらとさせ、鼻唇溝を滑らかにします。ヒアルロン酸注入は、シワ取りや顔の若返りに即効性を発揮する安全な治療法です。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注入部位や注入量など詳細な計画を確認します。 治療前の準備: 注入部位の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 注入: 指定された部位にヒアルロン酸を注入します。注入する部位をマッサージしながら注入すると、シワが均一になめらかになります。 治療後のケア 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているのでしょうか? 鼻の付け根がへこんでいるために鼻唇溝がある方 老化現象が見られる方、顔のたるみが気になる方、鼻唇溝が悪化している方 ほうれい線を自然かつ短時間でなめらかに埋めたい方 B.ボツリヌス毒素によるシワの除去 これは何でしょうか? ボツリヌス毒素は、神経と筋肉間の信号伝達を遮断することができるタンパク質であるため、筋肉を一時的に麻痺/弛緩させ、結果として鼻唇溝の筋肉の圧力を解放してシワを滑らかにすることができます。動的なシワの解消にのみ適しています。 どのような仕組みなのでしょうか? ボツリヌス毒素は、唇挙筋と上唇挙筋(上唇と鼻翼をつなぐ筋肉)の両方の表層筋を麻痺させて筋収縮力を弱めるため、鼻唇溝を埋めて滑らかにすることができます。ボツリヌス毒素とダーマルフィラーは1回の治療で併用することができます。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注入部位や注入量など詳細な計画を確認します。 治療前の準備: 注入部の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 注入: […]

首すじ・シワ

首は、顔に続いて老化現象が現れやすい部位であることから、女性にとって第二の顔と言われています。信じられないかもしれませんが、首のシワは10年単位で見た目の年齢を変化させるのです。もちろん、予防は治療に勝ることは周知の事実です。しかし、首のシワがすでに出ている場合はどうすればいいのでしょうか?ここでは、効果的にシワを目立たなくすることができる美容治療法をご紹介します。 原因 後天性の首のしわができる主な要因には、以下のようなものがあります。 ①首の皮膚は、目の周りの皮膚と同様、顔の他の部分より薄くデリケートな傾向があります。また、顔よりも皮脂の分泌が少ないため乾燥しやすく、シワになってしまうことに繋がります。 ②日常の動作や姿勢によっては、シワの形成が促進されることがあります。例えば、仕事中の長時間のパソコン使用、高い枕での睡眠、頭を下に曲げた状態でのモバイル機器の長時間使用は、首の皮膚を折り曲げ、しわの形成を促し、現在のしわを深くしてしまいます。 ③日焼け対策をしていないこと。日光の紫外線は、コラーゲン繊維を自然な老化現象よりも速いスピードで破壊し、首のシワを形成する光老化の原因となります。 ④25歳を過ぎると、コラーゲンの生成は減少していきます。首のコラーゲンや弾性繊維が細くゆるんでくるので、肌の弾力性がなくなり、やがてたるみやシワの原因になります。 ⑤首のスキンケアを怠っていたり、間違ったケアをしていたりすると、敏感な肌にしわが刻まれてしまいます。 症状 首のシワは2種類に分類されます ◎首のしわの重症度評価 0:なめらかな肌 1 – なし。目に見えるシワはない。肌のシワが続いている 2 – 軽度。目に見える浅いシワ、わずかな凹み、顔の小ジワ 3 – 中程度。中程度の深さのシワがある。シワがはっきり見える。シワを伸ばすと消える。 4 – 重度。深いしわ、溝があり、縁がはっきりしている 5 – Extreme: 非常に深いしわや溝、冗長な皮膚のひだがある 影響を受けるグループ 先天的に首のしわがある人、肌の老化や首のしわが目立つ人、首のスキンケアをきちんと行っていない人です。 治療法 首のしわを伸ばすことは、顔のしわを伸ばすことよりも難しいことです。Ai Beauty Clinicでは、局所的なリフトアップ、刺激、充填などのさまざまなアプローチで、お客様の首のしわを目立たなくするお手伝いをしています。 A. Profhilo それは何でしょうか? Profhiloは、イタリアの製薬メーカーIBSA FARMACEUTICI ITALIA社が製造し、米国FDAの認可を受けています。特許取得済みのNAHYCO™サーマルテクノロジー製法で作られた安定化ヒアルロン酸(HA)協同組合の注射を行うものである。Profhiloは、市場で最も高濃度の超高純度ヒアルロン酸を提供しています。ヒアルロン酸は真皮に注入され、層全体に拡散され、組織と統合し、ヒアルロン酸のレベルを回復させるでしょう。ヒアルロン酸複合体は、真皮と表皮のコラーゲンとエラスチンの再生を促進する。また、復元されたヒアルロン酸のレベルは、真皮と表皮の肌質と保湿力を向上させます。 どのような効果がありますか? Profhiloは熱架橋技術で作られており、他の製品のように化学架橋成分であるBDDEを含んでいません。Profhiloは、肌のためのバイオリモデリング製品です。シワやほうれい線を和らげるだけでなく、肌のリモデリング、引き締め、若返りなどを目的としています。プロフィーロは、BAP(Bio Aesthetic Points)テクニックにより、顔の両側に5箇所ずつ注入されます。これにより、ヒアルロン酸が皮膚全体に最も多く拡散され、あざができる可能性が最も低くなります。プロフィーロは、顔、首、あごのラインのたるみに効果的です。4種類のコラーゲンとエラスチンを刺激し、肌質を改善し、シワや小ジワを和らげ、顔の輪郭を整えることができます。 手順: 1.対面でのカウンセリングを行います。お客様の状態や希望される結果をもとに、注入部位や注入量などの治療計画をカスタマイズし、計画します。 2.前処置の準備:注射部位の洗浄・消毒を行います。注射液が開封されていないことを確認します。 3.注射:BAP法による注入します。(顔面左右に5箇所ずつ)注入時に注入部位をマッサージし、拡散を最大化させます。 4.治療後の注意事項 所要時間:30分 誰のためのものですか? 乾燥肌、肌のゆるみ、シワが気になる 首のシワが目立つ人 アンチエイジング注射の必要がある人 B. […]

まぶたのたるみ・ゆるみ

目の周りの皮膚は顔の他の部分よりも薄いため、老化の初期段階で顔の皮膚の緩みが見られるようになります。            シワの改善と並んで、肌のたるみを引き締めることは、多くのお客様にとって、目のアンチエイジング治療の必須アイテムとなっています。その効果や特異性のおかげで、緩んだ皮膚を引き締めるための美容治療が人気です。 原因 ○眼瞼下垂の遺伝的・先天的な原因 ○上まぶたが垂れている 上まぶたの垂れ下がりは、まぶたを持ち上げる筋肉が弱くなったり、力が入らなくなったりすることで起こります。目を開けることも難しくなってきます。また、目を開けてもまぶたが瞳孔を覆ってしまいます。たるんだ二重まぶたがいつもより下に垂れ下がり目立ってしまいます。 ○加齢による皮膚の垂れ下がり 加齢に伴い、皮膚の水分やコラーゲンが減少することで上まぶたの皮膚がゆるみ、上まぶたの境目が通常よりも低い位置に下がってきます。まぶたの下縁は、目を狭め、目を三角形にしてしまいます。 ○上まぶたの脂肪の過剰蓄積 上まぶたの脂肪が過剰になると、上まぶたの境目が垂れ下がり、疲れた感じがしたり、まつ毛が重くなったりと、まつ毛が押し下げられたりすることもあります。 ○目をこすりすぎたり、まぶたにアイテープを長時間使用すること。 自然な老化現象とは別に、アイテープの繰り返し使用や剥離、長時間の目のこすれによって真皮のエラスチン繊維が損傷し、まぶたのたるみを引き起こします。 ○睡眠習慣の乱れ 私たちの顔は、睡眠の質について嘘をつきません。基本的に夜更かしをすると、クマや目袋がすぐに出てきて、肌や体のバランスが崩れていることを知らせてくれます。このような睡眠不足の状態が続くと、時間とともに目の周りのデリケートな皮膚にシワやたるみが目立つようになります。 影響を受けるグループ 上まぶたが垂れ下がってシワがある、三重まぶた、三角目、過度のくぼみ目、疲れ目など。 治療法 A.THERMAGE Eye治療 THERMAGEとは何でしょうか? THERMAGEは、高周波技術で真皮を加熱します。熱エネルギーは、局所的な真皮にダメージを与え、皮膚の自己回復プロセスを刺激します。コラーゲンの形成と再構築を促進し、肌を引き締め、なめらかにし、リフトアップさせることで、輪郭を整え、老化を遅らせることができます。THERMAGEは、まぶたを引き締め、滑らかにする治療法としてFDAとCFDAに承認された唯一の機器であり、老化を遅らせ、若々しい目元を取り戻すための目元専門治療機器です。 THERMAGEの仕組み THERMAGEは高周波を使った治療法です。特許取得のアプリケーターが肌に接触し、正確に設定された高周波を真皮に送り込み65℃~75℃まで加熱します。その高温で自己治癒力を刺激します。真皮のコラーゲンが大量に再生され、即効性のある引き締め効果でシワを目立たなくさせます。 手順 1、対面でのカウンセリング: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、THERMAGEの詳細なプランを確認します。 2、治療前の準備: 治療部位を洗浄・消毒します。顔に治療部位を描きます。アプリケーターの新しいチップのパッケージが開かれていないことを確認します。 3、治療中:割り当てられた治療部位に基づいて治療を進め、シワを取り除き、肌を引き締めます。 4、施術後の修復: QDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 5、治療後のケア 所要時間:45〜60分 どのような人に向いているのか 目の周りの皮膚が垂れ下がっている人。 目元の加齢による肌トラブルが気になる人。 注射治療で目元の肌改善に期待していた結果を得られなかった人。 長期的にアンチエイジングやシワを伸ばす治療を受けたい人。 即効性/短期的な結果を急がず、経済的な余裕があり長期的な治療を考えている人。 B.アイスレッドリフト アイスレッドリフトとは何でしょうか? スレッドリフトは、現在最も効果的なフェイスリフティングの手法です。真皮に糸(体内で吸収・分解される)を埋め込み、糸の方向や間隔に合わせて顔を持ち上げることで、皮膚を刺激し、さらに線維芽細胞を活性化させてコラーゲンを生成させるものです。スレッドリフトは、肌のリフトアップ力を回復させたい方、たるみの兆候を抑えたい方、コラーゲンの増殖を促したい方などに適しています。目元のスレッドリフト治療は、目元専用の糸を使用します。 仕組みについて 目の周りの皮膚は、顔の他の部分と違って、下に脂肪分がなく、皮膚の下に筋肉があるのみです。そのため、目元の施術に使用する糸はギザギザではなく、滑らかな糸を使用します。糸は、お客様の状態や希望する結果に合わせて、施術者が燕子筋層に埋め込んでいきます。 手順 1.対面でのカウンセリング: お客様の状態や希望する結果に基づいて、独自の治療計画を作成します。 2.麻酔薬を塗る: 外部から麻酔薬を塗布する。糸を埋め込む部位を洗浄・消毒する。 3.治療前の準備: 治療計画を十分に理解する。糸の質・量を確認する。 4.治療中: 糸を埋め込むための治療計画を進める。 5.治療後の注意事項 所要時間: 30〜45分 […]

おでこのシワ

おでこのシワは、男性と女性では意味が異なります。すべての男性が額のシワを気にしているわけではありません。むしろそのシワが、彼らが求める知恵や大人の魅力を高めているかもしれません。ですが、女性はおでこのシワひとつで老化を意識してしまうものなのです。さて、この話はこれくらいにして、どうすればシワをなくすことができるのか、あるいは減らすことができるのか?これについて話していきましょう。 おでこのシワとは? おでこのシワは、額全体にできるシワの事で、その形成は私たちの顔の表情と大きく関係しています。話したり、眉を上げたり、表情を作るときに、額や眉の筋肉が作用(収縮)することで発生します。筋肉の収縮は、時間の経過とともにほうれい線を形成する原因となります。 治療法 Ai Beauty Clinic では、額の動的なシワと静的なシワを軽減するために、2つの効果的な治療法を提供しています。 A.ボツリヌス毒素によるシワの除去 これは何でしょうか? ボツリヌス毒素は、神経と筋肉間の信号伝達を遮断することができるタンパク質であるため、筋肉を一時的に麻痺/弛緩させ、結果として鼻唇溝での筋肉の圧力を解放し、溝を滑らかにすることができるのです。動的なシワの解消にのみ適しています。 どのような仕組みなのでしょうか? ボツリヌス毒素は、神経と筋肉間の信号伝達を遮断することで、眉毛を上げる作用を抑制することができます。その結果、前頭筋が弛緩し、額の皮膚を圧迫する作用がなくなり、額のしわが軽減されます。 手順 1.対面でのカウンセリング: お客様の状態や希望する結果を十分に理解した上で、注入部位や注入量などの詳細な計画を確認します。 2.治療前の準備:注入部位の洗浄と消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 3.注射をします:額のシワに薬液を注入します。シワを均一に伸ばすために、注入部分をマッサージしながら注入していきます。 4.治療後の注意事項 所要時間 30〜45分 どのような人に向いているのか? 額に動的なシワがある人 動的な額のしわをすばやく自然に滑らかにしたい人。 B. 額のヒアルロン酸ダーマルフィラー ヒアルロン酸ダーマルフィラーとは何でしょうか? ヒアルロン酸(HA)は、ヒアルロン酸塩としても知られ、私たちの組織や細胞に自然に存在しています。美容治療において、ヒアルロン酸は填料として作用し、真皮に注入され、シワやくぼみのある部分にボリュームを与えたり、唇、頬、鼻筋、顎などの特定の部分をふっくらとさせたりすることができます。注入されたヒアルロン酸は、シワをなめらかにして埋め、顔に自然なボリュームを与えます。 ヒアルロン酸は体内で自然に代謝され、体内に残らないため、ヒアルロン酸を注入することによる副作用がありません。また、結果に満足された方は、ヒアルロン酸注入のコースを繰り返し受けていただくことで、安心して長期的な効果が期待できます。 どのような仕組みなのでしょうか? ヒアルロン酸ダーマルフィラーは、額の深いシワを改善することができます。ヒアルロン酸溶液とその薬剤溶液を、額の皮膚に注入します。 皮膚内のヒアルロン酸分子がボリュームを与え、皮膚構造をサポートすることで、結果的にシワやほうれい線を滑らかにすることができます。この治療法は、静的な額のしわの解消にのみ適しています。 手順 1.対面でのカウンセリング: お客様の状態や希望される結果をもとに、注入部位や注入量などの治療計画を作成します。 2.治療前の準備: 注射部位の洗浄・消毒を行う。注射液が開封されていないことを確認する。 3.注射をする: 額のシワに溶液を注入します。シワを均一に伸ばすために、注入部分をマッサージしながら注入していきます。 4.治療後の注意事項 所要時間 30〜45分 どのような人に向いているか 額の静的なシワが気になる人 額のシワと平らな額の両方を持っている人 静的な額のシワをすばやく、自然な方法でなめらかにしたい人。 おでこのシワをなめらかに Ai Beauty Clinic にお越しください 安全でプロフェッショナルな医療のために Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。 イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。 Ai […]