Category Archives: skin

暗い/黄ばんだ肌色

肌の黒さは、遺伝的なもの、日光やその他の外的要因によるものがあります。東アジアの美容文化では、色白が理想の肌色とされ、「色白は七難隠す」という諺にも表れています。肌の色を明るくしたいとお考えの方に、「欠点」を隠すための美容医療をご紹介します。 原因 1.遺伝的要因 肌の色は主に遺伝的に決定され、体内のメラニン量のばらつきに原因があります。肌の色については、母親から受け継いだ遺伝子よりも父親から受け継いだ遺伝子の方が優位に働きます。 2.長時間日光を浴びること 長時間日光にさらされると、日焼けした黒っぽい肌になります。日光の紫外線によってメラニンが多く生成され、それが皮膚に蓄えられて肌が黒くなります。また、長時間日光を浴びると、肌が腫れたり、炎症を起こしたりすることもあります。 3.食事 特定の食物や栄養素の過剰摂取は、肌を黒くすることがあります。例えば、鉄や銅を多く含む食品は、メラニンの生成を促してします。また、動物の内臓や魚介類も体内でのメラニン生成を促します。また、カロテンの過剰摂取や血中カロテン濃度が高い場合、カロテン血症を引き起こし、手のひら、足の裏、顔、耳の後ろ、ひどい場合は全身に黄色やオレンジ色の皮膚色素沈着が発生することがあります。 4.皮膚の乾燥 乾燥した肌は、肌の輝きや光を反射する力が不足しているため、通常、顔色がくすんで見えます。一方、乾燥した肌にはシワができやすく、肌が疲れているように見られます。 5.老化 時間が経つと、フリーラジカルの発生、肌のバリア機能の損傷、色素沈着が起こり、肌が黒ずんできます。 6.睡眠不足 夜更かしや長時間の睡眠不足は、肝機能を乱し、メラニン代謝を変化させ、メラニンの正常な排出を妨げ、肌の黒ずみや黄ばみの原因となります。 治療法 どんな美白の目標を希望していても、Ai Beautyクリニックがその実現をお手伝いします。全身に美白効果を求めるなら、美白点滴をお勧めします。顔だけの美白をお望みなら、ハイドラフェイシャルとM22やメソセラピーが効果的だと言えます。 A. 美白点滴 点滴注射とは: 美白点滴液には、主にグルタチオンやビタミンCなどの抗酸化物質が含まれています。グルタチオンは、体細胞の抗酸化作用や解毒作用があり、くすんだ顔色や目の周りの肌の色を明るくしたい方、ニキビ跡を改善したい方、荒れた肌の質感をなめらかにしたい方などにおすすめです。美白点滴は、肌の色素沈着の発生を大幅に抑えることができるため、太陽の下で働く/過ごす時間が長い人は、美白点滴の効果が期待できます。また、点滴は美白効果の上にデトックス効果や細胞の状態を整えてくれるので、睡眠時間が不規則な方やストレスを抱えている方にも有効です。 美白点滴の仕組み ヨーロッパの美白点滴は、グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸からなるトリペプチドであるグルタチオンを主成分とする点滴液です。グルタチオンは、強力な解毒作用に加え、フリーラジカルを効果的に抑制し、酸化や肌の老化を遅らせる効果があります。点滴液を直接体内に注入すると、体内の細胞やシステムが点滴液に含まれる栄養素に瞬時に反応し、新しい色素の生成の抑制、既存の色素の除去、肌の内側からのブライトニングなどの効果が期待できます。また、美白点滴は長期間の使用でも副作用の心配はありません。 手順 1.対面での相談: 医師がお客様の状態や目標に応じた治療計画を提案します。 2.治療前の準備: 点滴液の調製。 3.治療方法: 静脈注射、点滴。 4.治療後のケア。 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているか 肌の色が黒く、黄ばんでいる人 顔色がくすみ、体に色素沈着がある人 睡眠が浅く、体調に不安がある人 お肌の若返りや明るさを求めている人 B.M22レーザー治療 M22とは M22は、ルメニスとスタンフォード大学、ハーバード大学が共同開発した革新的な光電皮膚賦活装置です。世界をリードする技術(OPT技術とフラクショナルノンアブレイティブ技術-RESURFX)を革新的に組み合わせ、色素性病変、ニキビ跡、手術跡、ストレッチマーク、腫れジワ、肌の再生(毛穴縮小、脱毛、肌の若返り、美白、保湿など)、顔のリフトアップ、シワ取りなどに効果的な治療を行います。M22は、米国FDAとEUのCE認証を取得しており、最高の肌の若返り治療を実現する最先端技術です。 M22の仕組み M22レーザー治療は、コアテクノロジーであるOPT技術と、唯一の真のフラクショナル・ノンアブレイティブ技術であるRESURFXを使用しています。OPT IPL療法は、使用する光の波長が長いため、他のタイプのIPL療法よりもオールラウンドに肌の若返り効果を発揮します。色素沈着の除去、肌の赤みの軽減、肌色の明るさ、シワの改善、ハリ、毛穴の縮小など、幅広い肌改善効果をもたらし、通常の肌調整治療として使用することができます。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:肌の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 3.治療の前準備:トリートメントエリアの清掃と消毒を行います。安全ゴーグルを装着し、トリートメントジェルを塗布します。 4.トリートメントを行う:顔全体、気になる部分のお手入れを繰り返します。 5.トリートメント後:ジェルを取り除き、顔を清潔にした後、医療用リペアマスクで顔を沈静化させます。 6.治療後のケア 所要時間:45分~60分 M22は誰のためにあるのか 顔が赤くなりやすく、静脈の状態がひどい人 くすんだ肌を明るくしたい、肌のキメを整えたい人 […]

Acne Scarsうっとうしいニキビ跡・ニキビ跡

ニキビ跡に比べ、凹んだニキビ跡を消すのは、その物理的な特徴から、より困難なことです。ニキビの発生から回復した顔に、陥没ニキビ跡が残っていると、まるで月の表面のように見えてしまい、悩みや自尊心の低下を引き起こす可能性があります。しかし、美容医療を受ければ、そんな悩みは吹き飛ぶかもしれません。 にきびの傷跡とは ニキビの傷痕は、ニキビが治った後に皮膚に残る瘢痕のことです。傷痕は、萎縮性(くぼんだ)ニキビ跡と肥厚性(盛り上がった)ニキビ跡に分けられます。 原因 炎症を起こしたニキビや、不適切にニキビを潰すと、ニキビ跡の形成につながる可能性があります。適時かつ適切なニキビ治療を行わないと、ニキビの炎症や皮膚組織の損傷や喪失を引き起こし、皮膚に凹凸やくぼみを作る可能性があります。 ●くぼんだニキビ跡は、炎症を起こしたニキビによるコラーゲンの損傷、喪失の結果です。コラーゲンの喪失とコラーゲンの再生がうまくいかないことで、肌にくぼみができてしまうのです。また、ニキビをつぶすと、くぼんだ傷跡ができる原因になります。 ●肥厚性ニキビ跡は、炎症性ニキビの結果です。それは、過剰なコラーゲン産生の結果として、瘢痕組織が皮膚に過剰に形成され、でこぼこの傷痕が作り出されます。 症状 一般的に、ニキビ跡は萎縮性と肥大性に分けられます。 萎縮性(くぼんだ)ニキビ跡 肥厚性(盛り上がった)ニキビ跡 ① 肥厚性(盛り上がった)ニキビ跡 真皮に傷がつくと、真皮の線維芽細胞の増殖が促され、傷が治癒します。このとき、皮膚が過剰に反応し、傷口に過剰な組織が形成されると、盛り上がった傷跡ができます。盛り上がったニキビ跡は、自然なプロセスで取り除くことが難しく、赤い色、硬い質感、肌の表面がでこぼこして見えます。また、痒みを伴うこともあり、外部からの圧力や刺激で傷跡が大きくなったり広がったりすることもあります。 影響を受けやすい人 ニキビ肌の人、ニキビに長期間悩まされている人、ニキビができやすい人、ニキビを潰す人、あごや胸にニキビ跡がある人、ニキビ跡が気になる人。   治療法 萎縮性ニキビ跡や肥厚性ニキビ跡は、一度できてしまうと、化粧品を塗るだけでは治りません。代わりに、Ai Beauty Clinicへお越しいただき、これらの永久的な傷跡の治療に有望なレーザー、RFなどの医療美容治療について、ご認識下さい。 A.高周波(RF)マイクロニードル 高周波(RF)マイクロニードルとは 高周波(RF)マイクロニードルは、マトリックス塗布、マイクロニードル、高周波技術を統合した革新的な技術です。治療中は、細い針が付いた装置で皮膚に小さな穴を開けます。その後、RFエネルギーが小さな針を通して真皮に送られ、新しいコラーゲンとエラスチンの生成を刺激します。結果、肌の質感やハリが改善され、肌のリサーフェシングが可能になります。 その仕組みは? 非絶縁性の24K金メッキマイクロニードルをマトリックスとする滅菌済みトリートメントチップを使用し、肌の自然治癒プロセスを機械的・生物学的に刺激します。治療中、マイクロニードルは皮膚に正確に挿入され、100万ヘルツの周波数エネルギーがマイクロニードルから皮膚に伝達されます。エネルギーは表皮を透過して真皮層に達し、真皮のコラーゲン繊維を55℃~65℃に温めます。この高温が皮脂腺にダメージを与え、ニキビの原因菌を殺すことで、毛穴の開きを抑え、ニキビの発生を抑制し、油分の分泌をコントロールし、ニキビ問題を改善することができるのです。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画を作成します。 3.麻酔薬を塗る:麻酔薬を外部に塗布する。治療部位の洗浄・消毒を行います。 4.前処理準備:顔に印をつけて、治療箇所を決めます。新しいアプリケーターのチップのパッケージが開封されていないことを確認します。 5.治療中計画通りに治療を行い、RFエネルギー出力と深さを正確に調整します。 6.トリートメント後の回復:医療グレードのフェイシャルリペアマスク+QDEL光線治療マスクで肌に栄養を与え、修復します。 7.治療後のケア 所要時間:1~1.5時間 誰のためのものなのか ニキビ跡が気になる方。 毛穴の開きが気になる方。 ニキビ跡が気になる方。 メソセラピーやフォトリジュベネーションなど、エステエントランスレベルの治療では改善できない毛穴の開きがある方。 B.ピコシュア・レーザー色素沈着治療 ピコシュアとは ピコシュアは、タトゥーや色素沈着を安全かつ効果的に除去できるピコ秒レーザー治療です。FDAの認証を受け、色素性皮膚疾患や色素沈着の治療にも使用できることが承認されています。特定の波長(755nm)の光でメラニンを除去します。従来のレーザーの7倍の効果があり、高い熱ダメージやリバウンドが少ない治療法です。特定のレンズにより、特定の波長エネルギーを細胞に送り込み、メラニンを分解し、コラーゲンや弾性繊維の成長を促し、老化した細胞の弾力性を効果的に改善します。 ピコシュアの仕組み メラニン分子の急速な分解中に、装備されたFOCUSレンズが真皮にレーザー誘起光分解(LIOB)を起こし、コラーゲンの修復と再生を促し、美白、毛穴縮小、シワの除去に役立ちます。新しいコラーゲンは、くぼんだニキビ部分を埋め、均一で滑らかな肌表面を取り戻します。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や、希望する結果に基き独自の治療計画を立案します。 3.パッチテスト: 処置の 24 時間前にパッチテストを実施します。アレルギーや異常な兆候がない場合、治療を開始します。 4.治療前の準備:治療部位の洗浄、消毒、麻酔薬の塗布を行います。安全ゴーグルを装着します。 5.施術中:色素形成区域で波長の脈拍を提供して下さい、厳しい彩色された区域でステップを繰り返して下さい。冷気の出口からの冷却効果があります。 6.トリートメント後:アロエベラジェルを塗布し、治療部位を鎮静化させます。 7.治療後のケア 所要時間:1~1.5時間 […]

敏感肌/皮膚バリア機能低下

季節を問わず、顔がよくカサカサする、かゆくなる、赤くなる、ニキビができるなどの症状がある場合、肌のバリアが壊れていたり、敏感肌の可能性があります。調査によると、人口の30~40%が敏感肌であると言われています。実は、バリア機能の低下は、敏感肌と強く関係しています。そのため、間違ったスキンケアは、敏感肌をさらに刺激し、傷つけてしまいます。では、美容医療はどのように敏感肌を和らげ、バリア機能を回復させるのでしょうか? 敏感肌とは何か 敏感肌は、皮膚バリア、神経、血管、免疫、炎症などの複雑なプロセスから生じる、健康であることと不健康であることの中間的な、皮膚の最適でない健康状態である。皮膚が外部から刺激を受けると、紅斑、丘疹、毛細血管拡張(クモ状静脈)、ヒリヒリ感、灼熱感、通常の化粧品に対する耐性喪失など、刺激に対してさまざまな反応を示しやすくなります。このような皮膚の状態を敏感肌と呼びます。実は、敏感肌の発症には、皮膚バリアの損傷が関係しているのです。 肌バリアとは、簡単に言うと、皮脂と角質層からなる肌の物理的なバリアのことです。 ○皮脂バリア:皮脂バリアとは、皮膚の一番外側を覆っている皮脂の層のことです。皮脂(皮脂腺から分泌される)、脂質(角質が分解される過程で生じる老廃物)、汗が乳化したものである。皮脂膜は、トリグリセリド、ワックスエステル、スクワレン、コレステロールなどで構成されています。 ○角質層:角質細胞と細胞間脂質で形成される「レンガと石膏」のような構造です。細胞間脂質は、セラミド、遊離脂肪酸、コレステロールなどで構成されています。 角質層は、何層もの角質細胞(「レンガ」を想像してください)が、細胞間脂質(「石膏」を想像してください)のコーティングに包まれ、支えられている構造になっています。この「レンガと石膏」構造と皮脂バリアは、レンガの壁のように一体となって機能し、肌を守っているのです。したがって、角質層と皮脂膜の強さと完全性は、肌の健康に直接影響するのです。 健康で強い皮膚バリアは、刺激物や紫外線などの外部からの刺激を遠ざけ、水分や細胞内物質の経表皮的な損失を防ぎ、抗炎症に優れています。 原因 肌のバリア機能の低下は、ほとんどが人為的なものであり、生まれつきバリア機能が低下している人はいません。しかし、敏感肌は人為的なものであったり、自然に起こるものであったりします。 症状 影響を受ける人々 敏感肌、男性よりも女性に多い、皮膚疾患のある人、皮膚の炎症が起こっている人、顔の赤みが出やすい人 治療法 バリア機能が低下している人や敏感肌の人は、肌が弱いので美容治療には注意が必要です。このような方は、まずAi Beautyクリニックで医師の診察を受け、専門的な肌診断を受け、自分の肌の状態を確認することをお勧めします。診断結果と分析に基づき、あなたの状態と希望する結果に最も適したオーダーメイドプランを作成します。 A.M22レーザー治療 M22とは M22は、ルメニスとスタンフォード大学、ハーバード大学が共同開発した革新的な光電皮膚賦活装置です。世界をリードする技術(OPT技術とフラクショナルノンアブレイティブ技術-RESURFX)を革新的に組み合わせ、色素性病変、ニキビ跡、手術跡、ストレッチマーク、腫れジワ、肌の再生(毛穴縮小、脱毛、肌の若返り、美白、保湿など)、顔のリフトアップ、シワ取りなどに効果的な治療を行います。M22は、米国FDAとEUのCE認証を取得しており、最高の肌の若返り治療を実現する最先端技術です。 M22の仕組み M22 IPLは、OPTのコア技術であり、唯一の真のフラクショナルノンアブレーション技術であるRESURFXを採用した治療法です。照射された強力なパルス光は、真皮のコラーゲン繊維と弾性繊維の構造変化を刺激し、コラーゲンの再生を促進して、肌の弾力を回復し、小じわを取り除き、毛穴を小さくし、肌の質感を滑らかにすることができます。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:肌の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 3.治療の前準備:トリートメントエリアの清掃と消毒を行います。安全ゴーグルを装着し、トリートメントジェルを塗布します。 4.トリートメントを行う:顔全体、気になる部分のお手入れを繰り返します。 5.トリートメント後:ジェルを取り除き、顔を清潔にした後、医療用リペアマスクで顔を沈静化させます。 6.治療後のケア 所要時間:45分~60分 M22は誰のためにあるのか 顔が赤くなりやすく、顔の静脈の状態がひどい人 肌荒れ、テクスチャー、敏感肌、顔の赤み、毛穴の開きが大きい人 コラーゲンの増殖を高め、肌バリアを修復したい人 肌の状態を改善したいが、即効性を急がない人 定期的に肌を整えるケアを行いたい人 B.メソセラピー メソセラピーとは 私たちの肌は、光障害、汚染、自然な老化プロセスなど、日々あらゆる種類のダメージにさらされています。メソセラピーは、長期的に良好な状態で私たちの肌を維持するのに役立ちます定期的な肌の若返り治療することができます。これは、様々な重要な栄養素を含む溶液を直接肌に注入する非外科的治療法であり、スキンケア製品を使用するよりも栄養素の吸収率が大幅に高くなっています。また、肌の状態に応じて注入内容を調整し、最大限の効果を得ることができます。 その仕組みは? メソセラピーでは、ヒアルロン酸や複数の栄養素を皮膚に注射します。皮膚の細胞は、浸透圧吸収によって栄養素を吸収し、細胞活動を活性化し、コラーゲンと弾性線維芽細胞の増殖を促進し、その結果、凹んだ傷跡を滑らかにし、色素沈着を改善し、深い潤いを与え、シワを滑らかにすることができるのです。肌のキメを整え、健康的な肌状態、完璧なシルクのような肌を実現します。 手順 1.VISIAの肌評価:データ解析と画像解析により、肌の状態や既存の肌トラブルを評価します。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望される結果に応じて、適切なメソセラピーの治療計画を作成します。 3.治療前の準備:麻酔薬を塗布します。顔全体の洗浄と消毒を行います。 4.治療法注射液の投与は、資格を有する医師が行います。注入を繰り返すか、またはひどい部分には注入を散布します。 5.トリートメント後のケア:医療グレードのフェイシャルリペアマスクとQDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 5.治療後の注意事項 所要時間:60分 誰のためのものなのか 乾燥肌、赤ら顔になりやすい人 肌のバリア機能が低下している人、肌荒れが気になる人、肌のキメが乱れている人、定期的に肌を整えたい人 顔の赤みが出やすく、肌の若返りを目指している人 C. 多血小板血漿(PRP) […]

タトゥー除去

タトゥーとは タトゥーは、インクと針を使って皮膚(真皮)に模様や言葉を永久的に刻み込むものです。タトゥーを入れることは、ある種の文化や宗教の伝統において重要な特徴であり、自己表現として、自分のスタイルを反映したものであると考えられてきました。 タトゥーを入れるという発想は、人によって様々です。個人的な理由、思い出、宗教、流行などでタトゥーを入れることができます。一般的にタトゥーを入れる場所は、鎖骨、腕、脚、指、首などです。タトゥーは黒、カラー、または異なる色調で行うことができます。デザイン画をお持ちになることもできますが、無い場合でもアーティストがデザイン画をお見せします。 治療法 タトゥー除去に用いられる一般的な技術には、ケミカルピーリング、皮膚剥離、外科的除去などがあります。しかし、これらの方法は、皮膚にダメージを与えてしまいます。また、除去が徹底されていないと、タトゥーはまだ見えてしまいます。除去が行き過ぎてしまった場合、瘢痕化することもあります。したがって、PicoSureレーザー治療法は、タトゥーを安全に除去するための効果的な代替手段となります。 知っておくべきこと:タトゥー除去は美容治療です。安全で適格な治療のために、専門のクリニックからそれを受けることをお勧めします。小さなクリニックでは、望ましい結果を得るために必要なリソースがない場合があります。Ai Beauty ClinicでのPicoSureレーザー治療によるタトゥー除去は、安全で確実、そして傷跡が残らない方法です。 A. PICOSUREレーザー治療法 PicoSureとは: PicoSureは、タトゥーや色素沈着を安全かつ効果的に除去できるピコ秒レーザー治療です。米国FDA、中国CFDAの認証を受け、色素性皮膚疾患や色素沈着の治療に使用することが認められています。ピコ秒レーザーは、パルス幅が短く、皮膚へのダメージが少ないこと、ピークパワーが高いことが特徴です。色素を破壊する作用があるため、色素沈着の解決者と言われています。特定の波長の光(755nm)を用いて色素を除去します。従来のレーザーの7倍以上の効果があり、皮膚への熱損傷が少なく、リバウンドもほとんどありません。レーザーは瞬時に色素分子を破壊し、自然に体外に排出させることができます。 仕組みについて: 放出されたPicoSureレーザーは、表皮を通して真皮の色素分子に向けられ、照射されます。エネルギーはピコ秒以内に放出され、短時間に放出される高エネルギーのため、色素分子はすべてのエネルギーを吸収することができず、最終的に小さな粒子に破裂してしまうのです。それにより粒子は瘢痕化するか、リンパ系を介して体外に排出されます。その結果、色素やタトゥーが薄くなったり、洗い落とされたりするのです。装置による色素沈着の特異性が高いため、レーザー照射の回数や副作用(炎症後色素沈着やレーザー照射後の色素沈着)のリスクが大幅に軽減されます。 手順: 対面での相談: お客様のタトゥーの状態やご希望の仕上がりに合わせて、独自の治療計画を作成します。 パッチテスト: 治療の24時間前にパッチテストを行う。アレルギーや異常な兆候がない場合、治療を進めていきます。 治療前の準備: 治療部位の洗浄、消毒、麻酔薬の塗布を行う。安全ゴーグルを装着する。 治療中: タトゥーの部分に波長パルスを伝達させ、色が暗い部分には、このステップを繰り返し行います。冷風吹き出し口による冷却効果。 治療後: アロエベラジェルを塗布し、治療部位を鎮静化させます。 治療後のケア。 所要時間: 1〜1.5時間 どのような人に向いているのか: 色素沈着や頑固な色素沈着がある方 タトゥーを安全に除去したい方 従来のレーザー VS PicoSureレーザー タトゥー除去 従来のレーザーとPicoSureレーザーはどちらもタトゥー除去に使用できますが、PicoSureレーザーはタトゥー除去に関してより高い精度と効率性を持っています。また、PicoSureレーザーは皮膚へのダメージが少なく、回数も少なくて済み、そして重要なのは、より徹底された除去ができるということです。したがって、PicoSureレーザー治療法は、現在最も優れたタトゥー除去方法であると言えます。 不要なタトゥーを消すなら、Ai Beautyクリニックへ 安全で専門的な治療のために。 Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。 イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。 Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。 Ai Beauty Clinicは、世界各国から15,000人以上のお客様にご利用していただいており、ヨーロッパタイムズやCWテレビなどの有名メディアにも取り上げられ、お客様からの信頼と高い評価を確立しています。

セルライト

原因 太ももやお尻は、他の部位よりも脂肪細胞が多く、セルライトができやすい部位です。その他にも、私たちの身体にセルライトを発生させる要因として、以下のようなものがあります。 影響を受けやすい人 セルライトは体内の脂肪細胞の数ではなく、あらゆる体型の人が持つ可能性があります。また、女性ホルモンと関係があり、男性より女性に多く見られます。 治療法 A. シェイパーRFボディコントゥアリング シェイパーとは: シェイパーは、ボディRF「Yoga」としても知られています。マルチソース位相制御の3DEEP RF技術を応用した6つのリング状の同心円電極技術を搭載し、熱エネルギーを3Dで供給し、深部真皮や皮下脂肪層に到達させます。熱エネルギーがコラーゲンの生成を促し、11mm奥のコラーゲン線維やエラスチン線維の収縮を誘発し、腹部、脇腹、太ももなど、頑固な部位で肌を引き締めることができます。 セルライトをシェイパーで施術すると、肌の表面を効果的かつ迅速に滑らかにし、肌に潤いを与え、若々しい肌のキメを取り戻すことができます。 仕組みについて: 3DEEP™特許技術により、シェイパーアプリケーターは、表皮、真皮、脂肪層へと徐々にエネルギーを供給します。熱の効果により、既存のコラーゲンを刺激し、真皮の新しいコラーゲンの生成を促し、リパーゼの活性を高めて脂肪細胞を除去し、血管を拡張して血流を増加させ、リンパの循環を促進させることができます。その結果、セルライトの改善や肌の質感の再構築、肌表面の修復に即効性があり、目に見える効果が得られます。 手順: プロの施術者による対面での相談: お客様の状態や希望する結果に基づいて、独自のボディコントゥアリング治療計画を作成します。 治療前: 治療部位を特定するため、皮膚に印をつけます。治療部位を洗浄・消毒します。その後、治療部位にジェルを塗布します。 温度テスト: 温度を確認するための試験を行います。治療部位が目標の温度に達したら、治療を開始します。 治療中: 治療部位の治療を行います。 治療後の注意事項。 所要時間: 30〜45分 どのような人に向いているのか: セルライト、肌のたるみ、脂肪沈着を改善するために非侵襲的な治療を受けたい方 妊娠後のストレッチマーク、肌のたるみの問題に取り組みたい方 身体の特定部位の垂れ下がった皮膚を引き締め、若々しい外見の身体を取り戻したい方 減量後に皮膚が垂れ下がってしまい、垂れ下がった皮膚を引き締めたい方 B. サーマクール サーマクールとは: サーマクールは、高周波(RF)技術を使って真皮に熱を与えます。熱エネルギーは、局所的に真皮線維にダメージを与え、細胞の自然治癒プロセスを刺激します。治癒プロセスは、コラーゲンの形成と再構築を促進し、肌を引き締め、滑らかにし、リフトアップさせ、結果として輪郭を整え、老化プロセスを遅らせることができるのです。サーマクール FLXは、人気のサーマクールタイトニング&シワ改善システムの最新世代で、若々しい外見のための非侵襲的な治療を提供します。顔(目の周りを含む)と身体の肌を引き締めるのに適しています。 仕組みについて: サーマクールは高周波治療法です。特許取得されたアプリケーターを肌に当て、正確に設定された高周波を真皮に照射し、65~75℃に加熱します。この高温こそが自己治癒力を高めるのです。真皮のコラーゲンが大量に再生され、瞬時に引き締め効果を発揮します。また、サーマクールには冷却システムが搭載されており、表皮の温度を35~45℃に保ち、火傷のリスクを回避することもできます。サーマクールは、産後・減量後の肌のたるみ、ストレッチマーク(妊娠線)、セルライトなど、肌の悩みに効果的にアプローチします。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果に応じて、サーマクールの治療計画を作成します。 治療前の準備: 治療部位を洗浄・消毒します。治療部位を確認するため、皮膚に印をつける。アプリケーターの新しい先端のパッケージが開封されていないことを確認します。 治療中: 作成された計画を進めていきます。サーマクールを実行して肌を引き締め、シワを取り除きます。 治療後の注意事項。 所要時間: 45〜60分 どのような人に向いているのか: 肌にたるみがある方 出産やダイエットで肌が垂れ下がっている方 ストレッチマーク(妊娠線)やセルライトがある方 長期的なアンチエイジング療法を希望する方 経済的に余裕があり、長期的な治療を希望しているが、すぐに結果が出ることを急がない方 C.リポディゾルブ注射 リポディゾルブ注射とは? […]

肌のくすみ

原因 1.乾燥肌/表皮 皮膚細胞は脱水・乾燥をすると、より平らになり、細胞間の隙間が大きくなる傾向があります。隙間が大きいということは、表皮からの水分損失が大きくなるということです。ですから、水分が補給されないと、乾燥した肌はツヤがなく、小じわができやすい状態になってしまうのです。 2.皮膚の酸化 私たちの体は毎日、通常の新陳代謝の過程でフリーラジカルの副産物として活性酸素種(ROS)を生成していますが、これは走っている列車から発生する排気ガスのようなものだと想像してください。でも心配はいりません、私たちの体はある程度の量の活性酸素に耐えることができます。ですが、その量が多すぎると肌トラブルを引き起こしてしまいます。毎日パソコンを長時間使う、携帯電話を使い続ける、夜更かしをする、感情の起伏が激しいなどの行動は、酸化を促し、肌に多くのフリーラジカルを発生させ蓄積させることになります。これらの負担のかかるフリーラジカルは、私たちの顔を灰色や黄色っぽく変えてしまうのです。酸化は100%自然に起こることで、例えば切ったリンゴを空気中に放置しておくと、黄色や黒色に変色します。 3.日焼けによる色素沈着 日焼け対策が不十分だと、肌の色素沈着が早まり、肌がくすんで見えるようになります。 4.表皮の再生異常 通常、私たちの皮膚は絶えず新しい表皮細胞を作り、古い表皮細胞は剥がれ落ちています。しかし、時には古い表皮細胞が剥がれ落ちず、毛包の開口部を塞いでしまうことがあります。この細胞は、毛包に残った皮脂と結合して、面皰を形成します。デコボコした面皰は、肌のキメを乱し、光の反射が悪くなり、見た目もくすんで見えます。 5.血液中の酸素運搬能力の低下 ヘモグロビンは、全身の細胞に酸素を送り届けるタンパク質です。血液中の酸素が十分であれば、肌細胞にも十分な栄養が行き渡ることになります。栄養が十分に供給された肌は、つややかで、目覚めたような輝きを放ちます。 6.アレルギーを起こしやすい アレルギーを起こしやすい人は、通常、肌がくすみ、色素沈着したクマがあります。また、皮膚バリアの損傷、皮脂膜の修復、肌の乾燥、肌の保水力の低下も関連しています。 治療法 くすんだ肌を元に戻し、輝くような肌を手に入れるには、2つの方法があります。1つ目は、メラノサイトが刺激されないようにして、メラニン(色素細胞)の放出を止めること。もうひとつは、メラノサイトが刺激されたときにメラニンが作られるのを阻止する行動をとり、肌の抗酸化力を高めることです。 A.メソセラピー メソセラピーとは 私たちの肌は、光障害、汚染、自然な老化プロセスなど、日々あらゆる種類のダメージにさらされています。メソセラピーは、長期的に良好な状態で私たちの肌を維持するのに役立ちます定期的な肌の若返り治療することができます。これは、様々な重要な栄養素を含む溶液を直接肌に注入する非外科的治療法であり、スキンケア製品を使用するよりも栄養素の吸収率が大幅に高くなっています。また、肌の状態に応じて注入内容を調整し、最大限の効果を得ることができます。 その仕組みは? メソセラピーでは、小さな穴の開いた針を用いて、医療物質や栄養分を含む溶液を角質層を通して皮膚の深部まで直接届けます。この溶液は、水分補給、保湿、傷んだ肌の修復、毛穴の縮小、日焼け後の修復、穏やかなアンチエイジング、ネックラインの除去に優れた効果を発揮します。美白要素も導入することで、肌の修復や鎮静、保水力、弾力性の向上、肌のトーンを明るくするなど、より良い効果を得ることができます。 手順 1.VISIAの肌評価:データ解析と画像解析により、肌の状態や既存の肌トラブルを評価します。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望される結果に応じて、適切なメソセラピーの治療計画を作成します。 3.治療前の準備:麻酔薬を塗布します。顔全体の洗浄と消毒を行います。 4.治療法注射液の投与は、資格を有する医師が行います。注入を繰り返すか、またはひどい部分には注入を散布します。 5.トリートメント後のケア:医療グレードのフェイシャルリペアマスクとQDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 5.治療後の注意事項 所要時間:60分 誰のためのものなのか 乾燥肌で顔色が黄みがかっている方 肌荒れや肌ざわりが気になる方、定期的に肌を整えたい方 肌のくすみが気になる方、肌の若返りを行いたい方 B.M22レーザー治療 M22とは M22は、ルメニスとスタンフォード大学、ハーバード大学が共同開発した革新的な光電皮膚賦活装置です。世界をリードする技術(OPT技術とフラクショナルノンアブレイティブ技術-RESURFX)を革新的に組み合わせ、色素性病変、ニキビ跡、手術跡、ストレッチマーク、腫れジワ、肌の再生(毛穴縮小、脱毛、肌の若返り、美白、保湿など)、顔のリフトアップ、シワ取りなどに効果的な治療を行います。M22は、米国FDAとEUのCE認証を取得しており、最高の肌の若返り治療を実現する最先端技術です。 M22の仕組み M22レーザー治療法は、コアテクノロジーであるOPT技術と、唯一のフラクショナル非切除技術であるRESURFXを使用しています。OPTの光は、ミサイルのように正確に色素を見つけ出し、色素を貫通し、熱分解させます。この治療法は肝斑、そばかす、老人斑、カフェオレ斑、シミ、緋色の母斑、ニキビ跡、小さな母斑などの治療に使用することができます。発光した光は特定の色を持つ色素にのみ吸収されるため、この高い特異性により、正常な細胞にダメージを与えることなく色素を除去する治療が期待されます。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:肌の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。 3.治療の前準備:トリートメントエリアの清掃と消毒を行います。安全ゴーグルを装着し、トリートメントジェルを塗布します。 4.トリートメントを行う:顔全体、気になる部分のお手入れを繰り返します。 5.トリートメント後:ジェルを取り除き、顔を清潔にした後、医療用リペアマスクで顔を沈静化させます。 6.治療後のケア 所要時間:45分~60分 M22は誰のためにあるのか 赤いニキビ跡や黒いニキビ跡がある方 一般的な色素沈着を持つ方 肌の光老化が気になる方 皮膚に赤い血筋や赤みがある方 色素の除去と美白の効果を同時に得たい方 C.PicoSure レーザー色素沈着治療 ピコシュアとは PicoSureは、安全かつ効果的にタトゥーや色素沈着を除去できる美容用ピコ秒レーザー治療法です。米国FDA、中国CFDAの認証を受け、色素性皮膚疾患や色素沈着の治療への使用が認められています。特定の波長の光(755nm)を用いて、安全、正確かつ効果的にメラニンを除去します。PicoSureレーザー装置には、独自のFOCUSレンズが搭載されています。このFOCUSレンズは、照射されたレーザーエネルギーの70%を再分配し、エネルギーを皮膚に集中させ、表皮のメラニンを分解することができます。また、このエネルギーは真皮深層部に当たる衝撃波を作り出し、コラーゲンに刺激を与え、コラーゲンの修復と再生を促進させます。そのため、PicoSure治療法は色素沈着の改善にとどまらず、ほうれい線をなめらかにし、毛穴を小さくし、若々しい表情を取り戻すことができるのです。 ピコシュアの仕組み […]

吹き出物

黒ずみからニキビの発生、ニキビ跡からニキビ穴まで。誰も自分の顔にどんな欠点も好きではありません。しかし、ニキビは、生活の中でいくつかの点で、ほとんど誰にでも出くわします。ニキビ用のクリームを塗る以外に、美容医療はこの挑戦にどのように役立つのでしょうか? にきびとは何か 吹き出物とニキビは、よく一緒に使われます。しかし、厳密に言うと、ニキビは病気の症状であり、吹き出物はニキビの症状の一つです。そのため、吹き出物に悩まされていると、顔にニキビができることがあります。 ニキビには、面ぽうニキビ、赤ちゃんニキビ、薬剤性ニキビ、ニキビ痕など、さまざまな種類があります。しかし、最も知られているニキビは、思春期ニキビに違いありません。思春期ニキビは、主に思春期の10代に男性ホルモンの分泌量が多くなることで発生します。 吹き出物は、さまざまな経過をたどって発生します。皮脂腺からの皮脂の過剰分泌から始まり、皮脂や古い角質による毛穴の詰まり、毛穴でのアクネ菌の繁殖、毛穴の炎症などです。その結果、丘疹、膿疱、嚢胞、結節、面ぽうなど、さまざまなタイプのニキビが発生することがあります。一般的にニキビは、赤み、隆起、血、膿などの皮膚表面の変化に関係しますが、実際には、面皰もまた、ニキビの一種です。 原因 一般的に吹き出物は、思春期における性ホルモンの分泌の急増と、それに伴う皮脂の過剰分泌から発生すると言われています。皮脂が蓄積されると、毛包の開口部が狭くなり、皮脂が皮膚表面に届かなくなり、毛包の中に閉じ込められ、面皰が発生します。この面皰が細菌と接触し、化膿してしまうのです。したがって、過剰な皮脂分泌、毛包の詰まり、バクテリアの感染、炎症がニキビ吹出物の要因となるのです。 その他、ニキビができる要因もあります。 1.ホルモンの変化:主に、皮脂の分泌を促進するため、男性ホルモンの分泌が増えることが原因です。生理中や生理前の女性は、エストロゲン濃度の変化の影響を受けて、ニキビができやすくなります。この生理に関係するニキビは、生理が終わると消えます。 2.食事と天候:ピーナッツ、チョコレート、揚げ物、太陽光線、暑い気候、便秘の問題、消化不良など、食事の好みや天候によってはニキビができやすい場合があります。 3.疲れやすい:過労、睡眠不足、ストレスや不安などの感情の変化は、ホルモンの変化に影響を与える可能性があります。 4.化学物質や化粧の残り:私たちの皮膚は、接触したものによって刺激され、ニキビができることがあります。例えば、副腎皮質ホルモン(内服・外用)、化粧品に含まれる化学物質、工業用油、ポリ塩化ビフェニル、抗結核薬などです。 症状 ●吹き出物の種類: 面皰 面皰には、閉じたものと開いたものがあります。閉じた面皰は、ホワイトヘッドとも呼ばれ、毛包の開口部が閉じていて、絞り出すのが容易ではありません。一方、開いている面皰は、黒ずみと呼ばれ、毛包が開いていて、絞り出すことが可能です。 丘疹 吹き出物が炎症を起こし、炎症性丘疹や黒ずみとして現れます。 膿疱 膿をもった吹き出物のことです。 嚢胞 膿や血液を含む感染性丘疹です。萎縮性瘢痕や傷跡になることもあります。 結節 治療していない嚢胞は、皮膚表面の下または上にある、厚い皮膚を持つさまざまな大きさの結節に発展することがあります。淡紅色または暗赤色で、硬い感触があります。 萎縮性吹き出物 丘疹や嚢胞が腺を傷つけ、へこんだ萎縮痕を形成することで起こる吹き出物です。 集簇性面皰 赤色、緑色、紫色などの色調のニキビが、皮膚上に集団で出現するものです 面皰:微小面皰は、吹き出物ができる初期の段階です。見た目は正常ですが、皮膚表面の角質の異常形成や毛穴の中の物質の蓄積により、毛包が狭くなり、毛穴の中に物質が閉じ込められている状態です。 面皰:毛穴が小さく狭くなると、皮脂腺から分泌される皮脂が多くなり、毛穴の中に溜まっていきます。微小面皰は、外から見える面皰になります。 ブラックヘッド/開口面皰:面皰は、毛包が皮膚に開口している状態です。毛穴の中に皮脂膜があり、それを絞り出すことができます。 ホワイトヘッド/閉鎖面皰:ホワイトヘッドは、毛穴が詰まり、毛穴に皮脂がたまることで発生します。自然に治る場合と、感染すると丘疹に発展する場合があります。 炎症性膿疱:毛穴に皮脂腺からの皮脂や古い角質がたまると、皮脂腺を圧迫し、皮脂腺が破裂して炎症性膿疱ができます。毛穴に皮脂腺からの皮脂と古い角質がたまると、皮脂腺を圧迫し、皮脂腺が破裂して炎症性膿疱ができます。 軽い症状では、膿疱が破裂して膿が漏れ出します。吹き出物は、やがて瘢痕を形成することなく治癒します。 丘疹:しかし、炎症性膿疱が重症化すると、吹き出物の周囲の皮膚は赤く硬い丘疹となり、結節、嚢胞、洞、瘻孔に発展する可能性があります。このタイプの膿疱が治癒すると、瘢痕が形成されます。 治療法 A.メソセラピー メソセラピーとは 私たちの肌は、光障害、汚染、自然な老化プロセスなど、日々あらゆる種類のダメージにさらされています。メソセラピーは、長期的に良好な状態で私たちの肌を維持するのに役立ちます定期的な肌の若返り治療することができます。これは、様々な重要な栄養素を含む溶液を直接肌に注入する非外科的治療法であり、スキンケア製品を使用するよりも栄養素の吸収率が大幅に高くなっています。また、肌の状態に応じて注入内容を調整し、最大限の効果を得ることができます。 その仕組みは? メソセラピーは、ヒアルロン酸や複数の栄養素を真皮に注入する治療法です。真皮の細胞は、浸透圧吸収によって栄養素を吸収し、細胞活動を活性化し、コラーゲンや弾性線維芽細胞の増殖を促進し、その結果、凹んだ傷跡を滑らかにし、色素沈着を改善し、深い潤いを与え、シワを滑らかにすることができるのです。肌のキメを整え、健康的な肌へと導き、シルクのようになめらかな肌へと導きます。 手順 1.VISIAの肌評価:データ解析と画像解析により、肌の状態や既存の肌トラブルを評価します。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望される結果に応じて、適切なメソセラピーの治療計画を作成します。 3.治療前の準備:麻酔薬を塗布します。顔全体の洗浄と消毒を行います。 4.治療法注射液の投与は、資格を有する医師が行います。注入を繰り返すか、またはひどい部分には注入を散布します。 5.トリートメント後のケア:医療グレードのフェイシャルリペアマスクとQDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 5.治療後の注意事項 所要時間:60分 誰のためのものなのか ニキビ肌、脂性ニキビ肌、白髪の悩みを持つ人 肌荒れや炎症を改善するために、定期的に肌のコンディションを整えたいと思っている人 丘疹を取り払い、皮を活性化させたいと思う人 B.アシッドピーリング アシッドピーリングとは […]

ブラックヘッド/ホワイトヘッド

ブラックヘッドとホワイトヘッドとは ブラックヘッドやホワイトヘッドは、毛穴の中に皮脂があることが原因です。毛穴の中にある皮脂腺は、肌を潤滑に保つために自然に皮脂を分泌しています。これがどこで問題になるかというと、皮脂が毛穴に詰まり、皮脂が肌表面に届かなくなったときです。毛穴の中に皮脂栓(角栓)ができてしまうのです。皮脂栓は、空気に触れている場合と、皮膚の中に隠れている場合があります。空気に触れて酸化すると、黒くなり、ブラックヘッドとみなされます。皮膚の中に隠れている場合は、白く見えるので、ホワイトヘッドとみなされます。 実は、ブラックヘッドとホワイトヘッドは、2種類の一般的なニキビです。毛穴にある程度皮脂の混合物(皮脂、細菌、角質)がたまり、白いポツポツとして見えるようになったものをホワイトヘッドと呼びます。ホワイトヘッドに隙間ができると、皮脂の混合物が空気に触れ、酸化し、黒くなります。これがブラックヘッドのでき方です。また、その物理的な特徴から、ブラックヘッドは「開鎖面皰(かいさめんぽう)」、ホワイトヘッドは「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」とも呼ばれています。 原因 通常、ブラックヘッドやホワイトヘッドは、顔の洗浄が不十分で、毛穴に皮脂や細菌、古い角質がたまり、毛穴が詰まることで発生します。また、ホワイトヘッドがブラックヘッドになることがあります。ホワイトヘッドだけでブラックヘッドがない人もいますが、それはクレンジングをきちんと行っているのに、皮脂の分泌が過剰になっているためです。 日常生活の中で、ブラックヘッドやホワイトヘッドの発生を促す行動を見つけるのは難しいことではありません。例えば、毛穴の汚れがきちんと取れていないと、皮脂が肌表面に届かなくなり、毛穴詰まりの原因になります。また、正しい洗顔をせずに、こってりとしたクリーム状のスキンケア製品を肌にのせると、ホワイトヘッドやブラックヘッドの発生を促してしまいます。 症状 ●ブラックヘッド: ブラックヘッドは、毛根の上部に開口部があり、黒色/茶色の皮脂栓が空気に触れている状態です。ざらざらとした硬い感触があります。ブラックヘッドのある肌は、通常、脂っぽい状態です。 一般的なブラックヘッドの種類は以下の3つです: 影響を受けやすい人 脂性肌やオイリーな混合肌タイプの人は、ホワイトヘッドやブラックヘッドができやすいものです。しかし、乾燥肌や普通肌の人がこれらと無縁でいられるわけではありません。洗顔が不十分な人は、ある日突然、顔にポツポツと出てくることがあります。ホワイトヘッドやブラックヘッドは、いつ何度でも再発する可能性があるのです。 治療法 ディープクレンジングとオイルコントロールの角質除去は、ホワイトヘッドやブラックヘッドの解決にほとんど適しています。Ai Beauty Clinicでは、ホワイトヘッドやブラックヘッドを取り除き、肌全体の状態を改善するためのワンストップで肌を整える治療法を受けることができます。まず、アシッドピーリング治療で毛穴の汚れと角質を取り除き、ハイドラフェイシャル+メソセラピーで肌を清潔にし、潤いを与えて修復します。 A.ハイドラフェイシャル ハイドラフェイシャルとは ハイドラフェイシャルとは、アメリカのスキンケアメーカー、ハイドラフェイシャル社が開発した皮膚洗浄機器です。FDA、CE、CSAの認可を受けたこの機器は、肌の健康を促進し、皮膚バリアを急速に回復させるために設計されました。特許取得済みの4-in-1 VORTEX 双方真空システムを利用し、美容液に加えて、肌の奥深くまで洗浄し、栄養価の高い健康な肌を取り戻します。ハイドラフェイシャル治療法は、痛みやダウンタイムを引き起こすことはなく、30分で肌の状態(黒ずみ、肌の乾燥、小じわ、敏感肌、黄色っぽい肌色、大きな毛穴、ニキビ、光老化など)を根本的に改善し、健康で強い肌を取り戻すためのサポートをすることができます。 その仕組みは? ハイドラフェイシャル治療法は、専用のフォーミュラエッセンスの使用と特許取得済みのVORTEX 双方真空技術を組み合わせて、皮膚を剥離し、急速に毛穴を開き、詰まりを取り除き、非侵襲的に黒ニキビ、白ニキビ、破片や汚れを取り除き、穏やかに古い角質を除去します。吸引しながらクレンジングすることで、栄養成分で作られたエッセンスが肌に吸収され、細胞の新陳代謝を促進し、肌の油分と水分バランスを回復させ、より清潔で健康的な肌を実現することができます。ハイドラフェイシャル治療法は、クレンジング、吸引、保湿の3ステップを30分程度で行います。お客様のお肌の状態、部位、ご希望をお伺いした上で、最適なプランをご提案いたします。 手順 1.VISIAの肌評価:データ解析と画像解析の支援により、肌の状態や既存の肌トラブルを評価します。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望する結果に応じて、適切なハイドラフェイシャルの治療計画を作成します。 3.トリートメント前の準備:メイクを落とし、顔を清潔にします。 4.ハイドラフェイシャル 3つのステップ:クレンジング+ピーリング ②エクストラクト+エクスフォリエーション ③ナリッシュ+プロテクトを行います。 5.治療後のケア:QDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 6.治療後の注意事項 所要時間:45分~60分 誰のためのものなのか ブラックヘッドやホワイトヘッドがある方、すべての肌タイプの方に適しています 顔の赤みが出やすく、皮膚バリアをやさしく修復したい方、敏感肌の方にも適しています 肌を若返らせるために、ディープフェイシャルクレンジングトリートメントを求めている方 ハイドラフェイシャル治療法と他の治療法を組み合わせて、肌の健康状態を改善したい方 B.アシッドピーリング アシッドピーリングとは アシッドピーリングは、酸性の溶液を皮膚に塗布して行う皮膚のリサーフェシング法です。酸性の溶液は、表皮の最外層にある細胞間の油の粒子を溶かし、最外層の除去を促進します。皮膚細胞の再生を促し、真皮の弾性線維の入れ替えを促進して、肌を健康な状態に維持します。また、美白、ニキビ跡の除去、毛穴の大きさや小じわの縮小、黒ずみの除去、ニキビや肝斑の治癒にも効果があります。 アシッドピールの仕組み アシッドピーリング/AHAピーリング液は、角質層の細胞の隙間にある油の粒子を溶かすことで角質層の細胞間の物理的な接着を緩め、過剰に蓄積した角質を剥がし、毛根の詰まりを解消して、毛根の詰まり口の発生を防ぐことができます。また、表皮細胞の再生能力を刺激し、真皮のコラーゲン線維の増殖とその構造再編を促進することで、肌のキメ(特に毛孔性角化症)を効果的に改善し、(皮脂分泌を抑制することで)大きな毛穴を最小限に抑え、肌のトーンを明るくすることが期待できます。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:お客様のニーズと目標に基づき、適切なアシッドピーリングの治療計画を提供します。 3.前処理を行う:治療部位の洗浄・消毒を行う。 4.トリートメントを行う:酸性の溶液を顔に塗り、1~5分待ちます。 5.トリートメントの終了:中和剤の溶液を顔に塗り、酸性の反応と剥離反応を終了させ、剥離し過ぎないようにします。 6.クリーニング処理後のケア 所要時間:45分~60分 誰のためのものなのか 毛穴が大きく、毛穴に皮脂栓が溜まっている方 […]

毛孔性角化症(チキンスキン)

毛孔性角化症とは 毛孔性角化症は、「チキンスキン」とも呼ばれ、毛根に異常なケラチンが蓄積することで起こる慢性の遺伝性疾患です。 毛孔性角化症は、上腕の裏側、顔の中でも皮脂の分泌が多い部分、太ももの外側、お尻などによく起こります。毛包に小さなざらざらした隆起があることが特徴で、隆起の周囲が赤く見えることもあります。ホルモン値が高いため、思春期の人に多く見られます。 毛孔性角化症が顔に発生すると、鼻の脇やあご、額などによくできます。痛みやかゆみはありませんが、ザラザラ、ボコボコとした感触があり、見た目に影響があります。 原因 毛孔性角化症は遺伝性の皮膚疾患であり、その原因の多くは遺伝子に関連しています。 しかし、遺伝以外の要因もあります。 ① メイク落としや洗顔がしっかりできていない。 ② 長時間日光に当たるなどの光傷害。 ③ 洗顔しすぎると、肌のバリア機能が損なわれます。 ④ 乾燥肌または脱水肌の方。 ⑤ ホルモン値の変化 – 10代は一般的に肌の油分の分泌が多くなります。肌の洗浄が不十分だと、皮脂が毛根の開口部をふさぎ、角質が剥がれる代わりに蓄積されることがあります。 症状 毛孔性角化症は、角質化した丘疹、表面がざらざらした斑点状の隆起、肌の色はピンク色で現れることがよくあります。 夏場は良くなり、冬には悪化しやすくなります。冬になると、皮膚がかゆくなることがあり、一般的に鼻の横に半透明の小さなぶつぶつができます。 毛孔性角化症の影響を受けやすい場所はいくつかありますが、男性のこめかみの紅斑、頬の赤み、チキンスキンまたは肩甲骨の赤み、前腕、ふくらはぎ、腕などは見過ごされてきました。 毛孔性角化症かどうかは、簡単に自己診断することができます。 皮膚の表面をよく見てみましょう。毛孔性角化症の皮膚には、毛包の開口部を埋める小さな角栓が小さなコブのようにあったり、針ほどの大きさの角化性丘疹があり、毛包の周囲が赤くなることもあります。肉眼でも確認でき、そのざらつきを感じることができます。 影響を受けやすい人 遺伝的な要因はさておき、毛孔性角化症はどのような人がなりやすいのでしょうか?毛孔性角化症は、男性よりも女性に多く発症します。子供や思春期の10代が最も多いので、大きくなれば毛孔性角化症はよくなります。また、夏場は良くなりますが、冬場は悪化します。 治療法 A.ハイドラフェイシャル ハイドラフェイシャルとは ハイドラフェイシャルとは、アメリカのスキンケアメーカー、ハイドラフェイシャル社が開発した皮膚洗浄機器です。FDA、CE、CSAの認可を受けたこの機器は、肌の健康を促進し、皮膚バリアを急速に回復させるために設計されました。特許取得済みの4-in-1 VORTEX 双方真空システムを利用し、美容液に加えて、肌の奥深くまで洗浄し、栄養価の高い健康な肌を取り戻します。ハイドラフェイシャル治療法は、痛みやダウンタイムを引き起こすことはなく、30分で肌の状態(黒ずみ、肌の乾燥、小じわ、敏感肌、黄色っぽい肌色、大きな毛穴、ニキビ、光老化など)を根本的に改善し、健康で強い肌を取り戻すためのサポートをすることができます。 その仕組みは? ハイドラフェイシャル治療法は、専用のフォーミュラエッセンスの使用と特許取得済みのVORTEX 双方真空技術を組み合わせて、皮膚を剥離し、急速に毛穴を開き、詰まりを取り除き、非侵襲的に黒ニキビ、白ニキビ、破片や汚れを取り除き、穏やかに古い角質を除去します。吸引しながらクレンジングすることで、栄養成分で作られたエッセンスが肌に吸収され、細胞の新陳代謝を促進し、肌の油分と水分バランスを回復させ、より清潔で健康的な肌を実現することができます。ハイドラフェイシャル治療法は、クレンジング、吸引、保湿の3ステップを30分程度で行います。お客様のお肌の状態、部位、ご希望をお伺いした上で、最適なプランをご提案いたします。 手順 1.VISIAの肌評価:データ解析と画像解析の支援により、肌の状態や既存の肌トラブルを評価します。 2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や希望する結果に応じて、適切なハイドラフェイシャルの治療計画を作成します。 3.トリートメント前の準備:メイクを落とし、顔を清潔にします。 4.ハイドラフェイシャル 3つのステップ:クレンジング+ピーリング ②エクストラクト+エクスフォリエーション ③ナリッシュ+プロテクトを行います。 5.治療後のケア:QDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。 6.治療後の注意事項 所要時間:45分~60分 誰のためのものなのか ブラックヘッドやホワイトヘッド、毛孔性角化症にお悩みの方、どんな肌タイプの方でもお使いいただけます 肌のバリア機能をやさしく修復したい方、敏感肌の方にも適しています 毛穴の奥の汚れ、角質を徹底的に落としたい方 ハイドラフェイシャル治療法と他の治療法を組み合わせて、肌の健康状態を改善したい方 B.アシッドピーリング アシッドピーリングとは アシッドピーリングは、酸性の溶液を皮膚に塗布して行う皮膚のリサーフェシング法です。酸性の溶液は、表皮の最外層にある細胞間の油の粒子を溶かし、最外層の除去を促進します。皮膚細胞の再生を促し、真皮の弾性線維の入れ替えを促進して、肌を健康な状態に維持します。また、美白、ニキビ跡の除去、毛穴の大きさや小じわの縮小、黒ずみの除去、ニキビや肝斑の治癒にも効果があります。 アシッドピールの仕組み アシッドピーリング/AHAピーリング液は、角質層の細胞の隙間にある油の粒子を溶かすことで角質層の細胞間の物理的な接着を緩め、過剰に蓄積した角質を剥がし、毛根の詰まりを解消して、毛根の詰まり口の発生を防ぐことができます。また、表皮細胞の再生能力を刺激し、真皮のコラーゲン線維の増殖とその構造再編を促進することで、肌のキメ(特に毛孔性角化症)を効果的に改善し、(皮脂分泌を抑制することで)大きな毛穴を最小限に抑え、肌のトーンを明るくすることが期待できます。 手順 1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。 2.対面でのカウンセリング:お客様のニーズと目標に基づき、適切なアシッドピーリングの治療計画を提供します。 3.前処理を行う:治療部位の洗浄・消毒を行う。 […]

ストレッチマーク

ストレッチマーク(妊娠線)は、妊娠中の女性にとって悪夢のようなものです。調査によると、70~90%の女性が初めての妊娠でストレッチマークができるそうです。ストレッチマークは健康に害を与えるものではありませんが、見た目に悪いのは確かです。もしできてしまったら、どうすればいいのでしょうか? ストレッチマークとは何でしょうか? ストレッチマークは、皮膚の繊維が引き伸ばされたときに現れ、妊娠中にできることがあります。ストレッチマークは、医学用語では妊娠線と呼ばれるのに対し、皮膚伸展線条または線状皮膚萎縮症とも呼ばれます。妊娠6ヶ月以降になると、皮膚の下にある弾性繊維が引き裂かれ、ピンクや紫色の波打ったような縞模様ができるため、ストレッチマークが目立つようになります。これらの線は、産後時間が経つにつれて薄くなり、青白い縞模様になります。ストレッチマークは通常お腹にできますが、腰や太もも、お尻、胸などにできる女性もいます。 ストレッチマークは、一度できてしまうとなかなか消えないものです。また、皮膚のたるみや腹部の脂肪沈着など、他の皮膚疾患と併発することもあります。 ストレッチマークができる原因とは? 妊娠中のストレッチマークは、主にホルモン分泌の変化と、お腹が急に大きくなった時に皮膚の下のエラスチン線維やコラーゲン線維が小さく裂けることで発生します。しかし、遺伝、妊娠中の体重増加やそのスピード、赤ちゃんの体重、双子や三つ子の妊娠など、他の要因も関係してくるので、誰もが妊娠中にストレッチマークができるわけではありません。 グルココルチコイド 妊娠中は、副腎から大量のグルココルチコイドが分泌され、皮膚のエラスチン線維やコラーゲン線維が弱くなります。赤ちゃんが急速に成長し、線維が十分に伸びなくなると、線維が裂け、その結果、ストレッチマークが形成されることになります。 胎内にいる赤ちゃん ストレッチマークは、赤ちゃんが大きくなる・重くなった、頭囲・体長が大きくなった、予定日を過ぎる、などの場合にできやすいと言われています。ご想像の通り、お腹は赤ちゃんを受け入れるためにどんどん大きくなっていきます。しかし、皮膚や線維が伸縮性を超えて伸びると、線維が裂けたり切れたりして、ストレッチマークができるのです。 急激な体重増加 急激な体重増加は、妊婦にストレッチマークができやすくなります。皮膚が伸びるスピードが速いほど、跡が残りやすくなります。 生活習慣 妊娠前の生活習慣は、ストレッチマークのできやすさに影響します。座りっぱなしの生活やスキンケアを怠っていた人は、腰やお腹の筋力が低下し、皮膚の弾力性も低下しているため、ストレッチマークができやすいと言われています。 遺伝 お母さんにストレッチマークがあると、自分にもできやすくなります。 治療法 A.FSR これは何でしょうか? FSRは、標準的な高周波とフラクショナル スキン リサーフェシングを統合したものです。FSRは、特許技術「位相制御フラクショナル高周波技術」を利用して高周波を部分的に放出し、表皮にマイクロリサーフェシングを行い、2.9mmまでの深部の皮膚組織をボリュームアップさせることが可能です。熱エネルギーにより、患部のコラーゲンを収縮・修復させ、線維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチン線維を生成させます。真皮の厚みが増すことで、自然治癒力の促進、肌のキメを整える、短期的・長期的に肌を引き締める、ほうれい線やシワ、ニキビ跡を改善する、などの効果が期待されます。 どのような仕組みなのでしょうか? フラクショナル ラジオ フリークエンシー(FRF)技術は、高周波技術に基づいています。これは、電極またはマイクロニードルを使用して、高周波をフラクショナルモードで治療皮膚に放出し、皮膚上に微細な治療範囲のマトリックスを形成します。この微細な治療範囲の中には、一定量の非治療皮膚が残されています。未処置の皮膚を残す目的は、細胞バンクとして自然治癒プロセスをサポートし、迅速な治癒プロセス、リスクプロファイルの低減、および初期段階の肌の弾力性を維持します。この技術は、肌のたるみ、シワ、ニキビ跡などの肌トラブルの改善に応用することができます。 手順: プロの施術者と対面での相談: お客様の状態や希望する結果に基づいて、独自の治療計画を作成します。 準備: 麻酔クリームを30分間塗布した後、治療部位を洗浄・消毒します。 パッチテスト: 治療前に皮膚でパッチテストを行う。アレルギーや異常な反応が見られない場合は、治療を進めていきます。 治療中: マークされた治療部位を、マークに従って治療していきます。 治療後の修復: アロエベラジェルを治療部位に塗布し、肌を鎮静化させます。 治療後の注意事項。 所要時間: 45〜60分 どのような人に向いているのでしょうか? ストレッチマーク(妊娠線)を消したい方 傷跡や毛穴の大きさ、肌のキメを整えたい方 肌を引き締め、シワを目立たなくしたい方 肌のざらつきをなくし、なめらかで明るい肌を身体に作りたい方 従来のレーザー治療を避け、快適で非侵襲的な肌の若返り治療を試したい方 B. シェイパーRFボディコントゥアリング これは何でしょうか? シェイパーは、ボディRF「Yoga」としても知られています。マルチソース位相制御の3DEEP RF技術を応用した6つのリング状の同心円電極技術を搭載し、熱エネルギーを3Dで供給し、深部真皮や皮下脂肪層に到達させます。熱エネルギーがコラーゲンの生成を促し、11mm奥のコラーゲン線維やエラスチン線維の収縮を誘発し、腹部、脇腹、太ももなどの頑固な部位の肌を引き締める効果が期待できます。 どのような仕組みなのでしょうか? 3DEEPTM RFとマイクロリサーフェシング技術を組み合わせ、皮膚表面の修復、ボディラインの整形、細胞代謝の促進を行い、妊娠後のボディラインを大幅に改善します。UP(リフトアップ)、IN(引き締め)、Q(弾力)、S(輪郭)の4次元シンクロ作用で、妊娠後のボディラインを効果的に整え、癒しを提供します。 手順: […]