色素沈着

色素沈着の問題は、あらゆる年齢層の人々を悩ませており、そのうちの80%の人々が人生の中でこの問題に直面することになります。例えば、遺伝的な色素沈着は10歳以上から現れ始めます。日光による色素沈着は20歳以上、加齢によるシミは30歳以上から現れます。加齢やホルモンに関連したあらゆる種類の色素沈着は、40歳以上から皮膚に現れることがあります。シミのないきれいな顔を保ちたいなら、色素沈着を予防・解消する努力が必要です。

色素沈着は、メラニンの過剰生成によって引き起こされ、日焼けや性別(とくに女性に多い)など、さまざまな要因で引き起こされます。

色素沈着は通常、顔、頬、額などに見られ、 周辺部より肌の色が不均一に見えるという症状が現れます。

色素沈着の起源はメラニンです。表皮層に蓄えられているメラノサイト(メラニン産生皮膚細胞)は、紫外線を受けることによりメラニンを生成します。この光を浴びれば浴びるほど、紫外線に関連するDNA損傷や炎症から肌下の細胞を守るためにメラニンが生成されます。すると、生成されたメラニンが残り、肌にシミとして現れますメラニンは、肌本来の代謝サイクルによって、表皮層から角質層へと代謝・移動し、最終的には肌から剥がれ落ちます。肌の代謝サイクルは約28日間と言われています。

色素沈着の原因について

  1. 遺伝的な要因: よくある例として、遺伝的な そばかすがあります。胎児の発育期に発症し、  6~12歳で発現、18歳でピークに達します。

  2. 外的要因:日光に当たると、色素沈着が誘発され、悪化します。質の悪いスキンケアやメイクアップ製品の使用。肌の刺激物や物理的なダメージなど。

  3. 内的要因: 内分泌のアンバランス

  • 妊娠によるチロシナーゼ活性の上昇により、メラニンの沈着が起こります。

  • 体内の酸塩基のバランスが崩れる。 酸性の体は代謝が悪くなりがちで、色素沈着につながります。

  • 栄養失調やビタミン不足、代謝の低下などがシミの原因になることがあります。

  1. 精神的ストレスや疲労、神経疾患、副腎の 皮脂分泌不全などは、チロシナーゼの活性を高め、色素沈着を引き起こすことがあります。

  2. 光に弱い

経口抗生物質や避妊薬の使用は、紫外線の吸収を高める可能性があります。

食べ物:貝類、海藻の仲間。

植物:柑橘類やモクセイ科の植物は、紫外線の吸収を高める。

  1. 疾患について

  • 肝臓や腎臓の機能低下、造血機能低下、血行不良、代謝不良による糖尿病など。               

  • 甲状腺の過剰分泌や甲状腺機能亢進症は、チロシナーゼの活性を高め、色素沈着につながります。      

  • 皮膚疾患やニキビがあると色素沈着を起こします。            

  • 加齢により代謝が低下する。

症状・グループ

色素沈着は、顔や体に現れる顔面色素沈着症の一種です。これらは活性型と受動型に分けられます。

  • 活性型:太陽光の照射や内分泌のアンバランスによって誘発されたアミノアーゼによって活性化される。色素の色調や濃さは様々で、除去することも可能です。一般的な活性型のシミは、肝斑、日光のシミ、黒ずみです。
  • 受動型:安定した色素沈着。外的環境要因などが色素沈着の発症に影響を与えない。一般的な受動型のシミには、遺伝的なシミ、そばかす、年齢によるシミ、ほくろなどがあります。

医療美容の現場では、よく見られる色素沈着があり、このような治療が行われています。

1、そばかす

原因: 主に遺伝子が関係していますが、日焼けによって誘発されたり悪化したりすることもあります。

グループ:肌の色が明るい人

患部:鼻または頬

外見: 斑点が散らばって見えて、通常は茶色で、一般的に色が濃くなる。

表皮性のシミで、顔によく見られる茶色のシミのような色素沈着です。針の先ほどの小さなものから、米粒ほどの大きさのものまであります。そばかすの数はさまざまで、それが集まることはありません。一般的に、そばかすは幼少期から発生し、男性よりも女性の方が発生しやすいと言われています。また、発生には家系的な遺伝が大きく影響すると言われています。

2、肝斑(かんぱん)

原因: 食生活、日光、精神面、妊娠、気温の変化など

グループ: 女性、妊娠中の方、肝臓疾患のある方

患部: 頬骨、額、鼻、口の周り、胸元など。

外見: 左右対称で蝶のような形の斑点なので、「蝶斑」とも呼ばれる。顔面に黄褐色または暗褐色の色素として現れる。色調は様々で、不規則な形をしており、縁は明瞭で、表面は滑らか、炎症の兆候はなく、痛みや痒みもありません。

肝斑は真皮層に生じる色素沈着であり、その形成は複雑になる可能性があります。その発症する主な原因は、ホルモンの変化、エストロゲンやプロゲステロンのレベルの変化と関係していると言われています。女性によく見られます。また、女性器疾患、月経異常、肝疾患、内臓腫瘍、結核、長期投薬などの慢性疾患を持つ人は、肝斑ができやすいと言われています。色素沈着は、日光への過剰な露出や天候、内分泌的な要因によって悪化する可能性があります。うつ状態、夜更かし、不眠、疲労などの精神状態は、色素沈着を悪化させることがあります。肝斑は、臨床的に肝臓病の患者に多く見られることから「肝斑」とも呼ばれ、頬に沿って左右対称の形をしていることから「蝶斑」とも呼ばれます。また、妊娠中にできることが多いため、「妊娠斑」とも呼ばれています。

3、 後天性皮膚メラノサイトーシス(ADM)

原因: 先天性のもの、質の悪い化粧品の使用、婦人科系疾患や卵巣機能不全のある人。

グループ: 25〜45歳までの女性

患部: 頬骨のあたり、こめかみ

外見: 褐色または暗褐色の斑点が数個、円形または不規則な形で対称的に分布し、境界が明瞭にあります。数にばらつきがある。

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)は、先天性ではあるが非遺伝性の色素沈着疾患である。色素が真皮層に沈着するため、真皮斑となります。症状はそばかすや肝斑に似ており、頬骨の上に左右対称のバークグレーの斑点で現れ、25歳から45歳の間に多く発生します。男性よりも女性に多く発生すると言われています。胚発生の過程で、メラノサイトが表皮層と真皮層を通過できずに真皮層にとどまることで形成される損傷であるとする研究もあります。太田母斑はこのカテゴリーに入りますが、これはより深刻な状態です。

4、黒点

原因: 長時間で日光に当たるなど

グループ: 長時間強い日光を浴びた人など

患部: 顔(特に鼻と頬骨)

外見: 星形の茶色い斑点

黒点は、日光に過剰にさらされた皮膚にできる色素沈着で、茶色や黒の小さな点として表皮層にできます。黒点とそばかすは、色、形、病理学的性質が似ています。しかし、黒点は過剰な日光の照射によって引き起こされ、日光を浴びた後の皮膚に現れます。鼻や頬骨は、日常的に最も日光が当たり、黒点が形成されやすい部位になります。

5、シミ・老人斑

原因: 年齢、日光、卵巣機能の低下など

グループ: 中高年と言われてきましたが、発症年齢が早まってきています

患部: 身体のなかで長時間日光を浴びることが多い部位

外見: 灰色、暗褐色または黒色皮膚に不規則な斑点ができる。滑らかで、色は均一、大きさが異なり、縁がはっきりしているのが特徴です。また、斑点は時間の経過とともに薄くなることがあります。

シミ・老人斑は、医学的には脂漏性角化症とも    呼ばれ、皮膚の老化現象に関係しています。 一般的にシミは肌の老化の初期症状であり、細胞が老化段階に入ったことを示していると考えられています。シミの発生は日焼けとも関係があるため、手の甲や額など、中高年の方で最も日光にさらされる部位によく見られるシミです。これは表皮層で発生し、卵巣機能の障害によっても引き起こされる可能性もあります。

6、 炎症後色素沈着

原因: 過去に慢性または急性の炎症があった部位の皮膚の黒ずみ

グループ: すべての人

患部: 過去に炎症を起こしたことのある部位

外見: 通常は薄茶色、紫褐色や黒色のニキビ跡など

ニキビや感染症、日焼け、刺激物に触れたりなど、肌がダメージを受けると炎症因子が増加し、メラノサイトが活性化してメラニンを大量に生成するようになります。湿疹や皮膚炎が再発しても、同様の反応を示すことがあります。ニキビ跡は色素沈着の副産物であるため、色素沈着のひとつでもあります。新しくできたニキビ跡は赤く、古いニキビ跡は茶色です。肌に長く残るほど、消すのは難しくなります。

治療法

シワの治療と同様に、色素沈着の解消は長期的に取り組むものであり、即効性を期待することはできません。色素沈着を治療するために化粧品を使用することは、あまり効果的ではなく、満足のいくものではありません。それに対して、医療美容は有力な選択肢と言えるでしょう。

A.ピコシュア・レーザー色素沈着治療

ピコシュアとは

ピコシュアは、タトゥーや色素沈着を安全かつ効果的に除去できるピコ秒レーザー治療です。FDAの認証を受け、色素性皮膚疾患や色素沈着の治療にも使用できることが承認されています。特定の波長(755nm)の光でメラニンを除去します。従来のレーザーの7倍の効果があり、高い熱ダメージやリバウンドが少ない治療法です。特定のレンズにより、特定の波長エネルギーを細胞に送り込み、メラニンを分解し、コラーゲンや弾性繊維の成長を促し、老化した細胞の弾力性を効果的に改善します。

ピコシュアの仕組み

ピコシュアレーザー装置には、独自のFOCUSレンズが搭載されています。FOCUSレンズは、放出されたレーザーエネルギーの70%を再分配し、エネルギーを皮膚に集中させ、表皮にあるメラニンを分解します。また、そのエネルギーは真皮深層部に衝撃波を与え、コラーゲンにダメージを与え、コラーゲンの修復と再生を促します。したがって、ピコシュア治療は色素沈着の改善にとどまらず、ほうれい線をなめらかにし、毛穴を小さくし、若々しい表情を取り戻すことができます。

手順

1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。

2.対面でのカウンセリング:お客様の状態や、希望する結果に基き独自の治療計画を立案します。

3.パッチテスト: 処置の 24 時間前にパッチテストを実施します。アレルギーや異常な兆候がない場合、治療を開始します。

4.治療前の準備:治療部位の洗浄、消毒、麻酔薬の塗布を行います。安全ゴーグルを装着します。

5.施術中:色素形成区域で波長の脈拍を提供して下さい、厳しい彩色された区域でステップを繰り返して下さい。冷気の出口からの冷却効果があります。

6.トリートメント後:アロエベラジェルを塗布し、治療部位を鎮静化させます。

7.治療後のケア

所要時間:1~1.5時間

誰のためのものなのか

  • シミ、ソバカス、老人斑などの色素沈着がある人             
  • 重度の色素沈着や肌の光老化がひどい人                 
  • 肝斑などの頑固な色素がある人    
  • 色素沈着が悪化している人。 色素沈着により顔の外見に悪影響を受けてしまっている人            
  • 色素沈着を効果的に除去したい人      
  • 肌の状態を改善し、色素沈着をなくしながら毛穴を小さくしていきたい人
Aiビューティーピコシュアレーザーピグメンテーショントリートメント

「755nmの波長」と「スキンクレンジング」の両機能を搭載した唯一のピコシュアレーザー装置です。Aiビューティーは、ピコシュア社の本社であるサイノシュアー社と戦略的協力関係を構築し、ピコシュアを導入している最高の医療美容クリニックの1つです。

続きを読む

B.M22レーザー治療

M22とは

M22は、ルメニスとスタンフォード大学、ハーバード大学が共同開発した革新的な光電皮膚賦活装置です。世界をリードする技術(OPT技術とフラクショナルノンアブレイティブ技術-RESURFX)を革新的に組み合わせ、色素性病変、ニキビ跡、手術跡、ストレッチマーク、腫れジワ、肌の再生(毛穴縮小、脱毛、肌の若返り、美白、保湿など)、顔のリフトアップ、シワ取りなどに効果的な治療を行います。M22は、米国FDAとEUのCE認証を取得しており、最高の肌の若返り治療を実現する最先端技術です。

M22の仕組み

M22 IPLは、OPTのコア技術であり、唯一の真のフラクショナルノンアブレーション技術であるRESURFXを採用した治療法です。照射された強力なパルス光は、真皮のコラーゲン繊維と弾性繊維の構造変化を刺激し、コラーゲンの再生を促進して、肌の弾力を回復し、小じわを取り除き、毛穴を小さくし、肌の質感を滑らかにすることができます。

手順

1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。

2.対面でのカウンセリング:肌の状態や希望する結果に応じて、独自の治療計画をカスタマイズします。

3.治療の前準備:トリートメントエリアの清掃と消毒を行います。安全ゴーグルを装着し、トリートメントジェルを塗布します。

4.トリートメントを行う:顔全体、気になる部分のお手入れを繰り返します。

5.トリートメント後:ジェルを取り除き、顔を清潔にした後、医療用リペアマスクで顔を沈静化させます。

6.治療後のケア

所要時間:45分~60分

M22は誰のためにあるのか

  • シミやそばかす、くすみなどの色素沈着がある人                
  • 肌が光老化している人         
  • 毛細血管にシミがある人           
  • 色素沈着が軽い状態の人や、皮膚に赤い血筋や赤みがある人        
  • 色素の除去と美白の効果を同時に得たい人
Aiビューティースキン フォトリジュビネーショントリートメント

M22は、市場で最も優れたフォトリジュビネーション機器です。Aiビューティーはイギリスのルメニスの戦略的パートナーとして、M22フォトリジュビネーション機器を使用する指定医療美容機関として認可されています。

続きを読む

C.アシッドピーリング

アシッドピーリングとは

アシッドピーリングは、酸性の溶液を皮膚に塗布して行う皮膚のリサーフェシング法です。酸性の溶液は、表皮の最外層にある細胞間のオイル粒子を溶かし、最外層の除去を促進できます。皮膚細胞の再生を促し、真皮の弾性繊維の交換を促進し、皮膚の健康な状態を維持することができます。また、美白、ニキビ跡の除去、毛穴の大きさや小じわの縮小、黒ずみの除去、ニキビや肝斑の治癒にも効果があります。

アシッドピールの仕組み

酸ピール/AHAピール液は、細胞の隙間の油粒子を溶かすことで角質細胞間の物理的な接着を緩め、過剰に蓄積した角質をはがし、毛根の詰まりを取り除き、毛根の詰まり口の発生を防ぐことができます。さらに、表皮細胞の再生能力を刺激し、真皮のコラーゲン繊維の増殖とその構造の再配列を促進し、効果的に肌の質感(特に鶏肌)を改善し、(油分の分泌を抑制することによって)大きな毛穴を最小限に抑え、肌のトーンを明るくするのに役立ちます。

手順

1.VISIA検査:データ解析や画像解析により、肌状態や肌トラブルを把握することができます。

2.対面でのカウンセリング:お客様のニーズと目標に基づき、適切なアシッドピーリングの治療計画を提供します。

3.前処理を行う:治療部位の洗浄・消毒を行う。

4.トリートメントを行う:酸性の溶液を顔に塗り、1~5分待ちます。

5.トリートメントの終了:中和剤の溶液を顔に塗り、酸性の反応と剥離反応を終了させ、剥離し過ぎないようにします。

6.クリーニング処理後のケア

所要時間:45分~60分

誰のためのものなのか

  • 色素沈着があり、まずメラニンを除去する必要がある人          
  • 炎症性損傷後の色素沈着がある人   
  • ピコシュアや肌の若返り治療を受けられる方               
  • ニキビ跡、白髪、毛穴の大きさにお悩みの方
Aiビューティーアシッドピール

Aiビューティーのアシッドピールの施術で使用する酸性溶液は、フランスの大手スキンリジュビネーションブランドダーマシューティック開発したミルクピール溶液です。同社のミルクピール液は、見た目もきれいで透明感のある複合酸です。酸の濃度と含有成分を明確に表示しています。Aiビューティーは、安全で効果的な治療のために、お客様に保証された製品とサービスを調達することをお約束します。

続きを読む

D. BCN メソセラピー

BCNとは:

BCNエンライトニングカクテル(スペイン産)は、メソセラピーと併用できる注射液です。ニキビ跡や、シミ・ソバカス・老人性色素斑・妊娠性色素斑など、さまざまな色素沈着にアプローチし、若々しい肌を取り戻す手助けをします。

BCNエンライトニングカクテルの仕組みについて

BCN溶液には、さまざまな高機能成分が含まれています。例えば、肌を白く輝かせる抗酸化物質、細胞の成長因子を促進し、免疫システムを強化しシワに取り組むコウジ酸、小ジワや色素沈着を減らし、光老化のダメージを修復するグリコール酸などです。

BCNとメソセラピーを組み合わせたこの治療は、シミを薄くし、メラニン生成を抑制し、肌の洗浄と保湿のすべてを1つで行うことができます。

手順

  1. VISIA検査: データ解析や画像解析により、肌の状態や問題を把握することができます。
  2. 対面でのカウンセリング: お客様のニーズや目標に応じた適切なメソセラピー治療計画を提供する。
  3. 治療前の準備: 麻酔薬を塗る。顔全体を洗浄・消毒する。
  4. 治療を行う: 注射液は手で投与する。ひどい部位には繰り返し注入します。
  5. 治療後の補修:医療用補修マスク、QDEL補修用マスク。
  6. 治療後のケア

所要時間: 60分

どのような人に向いているか

  1. シミ、そばかす、老人斑などの色素沈着がある人
  2. 光老化が気になる方
  3. 毎日の肌のコンディションを整え、色素を除去し、保湿したい人
Ai Beauty BCN エンライトニングカクテル

英国GMC/NMC登録の医療専門家が施術する BCNエンライトニングカクテルソリューションは、メソセラピーと組み合わせて、あなただけの肌の若返り治療法を作り上げます。

続きを読む

E. 美白点滴

点滴注射とは:

美白点滴液は、点滴によって血流に送り込まれます。溶液に含まれる栄養素が全身を巡り、短時間で均一な美白効果を発揮します。

美白点滴の仕組み

主成分はビタミンCとグルタチオンです。グルタチオンは、私たちの体内で自然に生成される抗酸化物質です。肝臓を解毒し、肌の老化を遅らせ、黄ばみ防止力で色素沈着を防ぎます。  ビタミンCは抗酸化物質として知られており、グルタチオンの効果を高め、他のビタミンを酸化から守り、大きな美白効果をもたらすことができます。

手順

1、対面でのカウンセリング: 医師がお客様の状態や目標に応じて、治療計画を提案します。

2、治療方法: 静脈内注射、点滴。

3、治療後のケア

所要時間: 30〜50分

どのような人に向いているか

  1. 色素沈着が出始めて、まだ症状が軽い人
  2. 肌のくすみ・黄ばみ・黒ずみが気になり、肌を明るくしたい人
  3. 色素の排出とメラニン生成の抑制を同時に行いたい人
Ai Beauty美白点滴

イントラヴィータ社(英国)の美白点滴は、ビタミンCとグルタチオンの2つの主要成分と、吸収を促進するための滅菌生理食塩水を含んでいます。さらに成分表示もしっかりしていて、トラネキサム酸やイチョウエキスなどの有害な成分は含まれていません。透明で安全な成分で、点滴液を静脈注射で直接血流に送り、すばやく、均一に、安全に肌を明るくすることができます。

続きを読む

ぽっちゃり顔とはさよなら Ai Beauty Clinicへ

安全で専門的な治療のために

Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。

イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。

Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。

Ai Beauty Clinicは、世界各国から15,000人以上のお客様にご利用していただいており、ヨーロッパタイムズやCWテレビなどの有名メディアにも取り上げられ、お客様からの信頼と高い評価を確立しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.