ぷっくりした頬|顔の脂肪

女性ならほぼ全員が、人生で一度は自分の顔の脂肪について不満を持ったことがあるはずです。特に、写真を撮った後や他人と比べた後に、その不満を感じたことがあるでしょう。そのため、カメラフィルターや美容カメラは、当然のことながら、私たちの顔の形を「調整」するツールとして人気をがあります。

誰もがかわいいと思っている

スリムで小顔、そして整った顔の形は、昔から美人顔として認識されています。標準的な美人顔のポイントは、顔の脂肪と骨の割合です。顔の骨格は変えることが難しいため、顔の脂肪に働きかけて見た目を改善することができます。施術を受けることで、整った顎のラインを取り戻し、筋肉を細くし、下顔面の幅を狭め、顎をすっきり見せることができます。しかし、顔の骨格が小さい人は、ぽっちゃり顔の悩みと全く無縁というわけではありません。顔に脂肪が蓄積されすぎると、顔の形が歪み、小顔の骨格の特徴が隠れてしまいます。そのため、ぽっちゃり顔の問題は、誰にでも起こりうる問題であり、個人特有のものです。専門家に相談し、オーダーメイドの治療計画を立てることが、理想の顔の形を作る最も効果的な方法となります。

頬がぷっくりする原因

● ぷっくりした頬の脂肪沈着型

顔の脂肪は、食事や生活習慣が原因で発生することがあります。加齢による代謝の低下で、体や頬に脂肪がつきやすくなることがあります

骨太のぷっくりした頬   

顔の骨も外見に影響します。頬骨(きょうこつ)と下顎骨(かがくこつ)は、顔の形を決める2大骨です。顔の幅は、頬骨アーチの形によって決まります。頬骨は顔の上部の形を決定し、下顎骨は顔の下部の形と顔の長さを決定しています。下顎骨は、成人してからも25~40年程度は成長し続けるという研究結果が出ています。女性では1mm以下しか伸びませんが、男性では3〜6mm伸びます。

● たるみ型ぷっくりした頬

加齢に伴い、体や顔からコラーゲンや脂肪が失われていきます。そして、顔の皮膚の弾力性が失われ、頬が大きく見え、顎のラインが不格好になります。その結果、顔が大きく見えてしまうのです。

●  咬筋(噛む筋肉)が肥大したタイプのぷっくりした頬

咬筋が肥大すると、頬が太く見えることがあります。ガムや硬い食べ物(檳榔など)をよく噛むと、咬筋が肥大します。また、咬筋を常に収縮させなければならない楽器の演奏も、同じような影響を及ぼします。

症状

1、ぷっくりした頬 ー 皮下脂肪型

私たちの皮膚の下にある脂肪には、表層型と深層型があります。表層脂肪の層が厚い人は、顔を含む全身に厚い皮下脂肪層を抱え、一般的にぽっちゃりした体型をしています。 一方、深部脂肪はSMAS層にあり、眼輪筋(まぶたにある筋肉)、顔の内側の深部脂肪層、頬の深部脂肪層などに存在します。深部脂肪は、顔の形にボリュームを与え、支えてくれるものです。言い換えれば、顔の深部脂肪が多ければ、ぽっちゃりした人でなくても、顔のボリュームが増え、丸みのある顔になるのです。一般的に言われる、ベビーフェイスです。

 2、ぷっくりした頬 ー 咬筋肥大

咬筋は、皮下脂肪層の下にあります。咬筋が隆起しているかどうかは、歯を食いしばることで確認できます。咬筋が顔の横に膨らんでいる場合は、咬筋が肥大していることになります。

3、頬がたるむタイプ

顔の脂肪やコラーゲンが減少すると、顔の支えがなくなり、鼻や口の周りにシワができ、皮膚がたるみ、顎のラインにたるんだ皮膚が蓄積されることになります。

4、骨格のある顔立ち

四角い顔型や長方形の顔型など、骨が大きい顔は、顔が大きく見えることが多いようです。

自己診断 – どのぷっくりした頬タイプ?

耳たぶの下にある頬を軽く押し、歯を食いしばります。歯を食いしばった時に筋肉の膨らみを感じたり、見える場合は咬筋が肥大しているため、顔痩せ注射で治療することができます。筋肉の膨らみは感じないですが、軟部組織がつかえる感じがする場合は、皮下脂肪タイプで、リポディゾルブ注射で緩和されることができます。主に骨を感じる場合は、骨格型の顔立ちです。顔のたるみや老化現象が目に見える場合は、頬のたるみタイプです。頬のたるみは、フェイスリフティング治療で治すことができます。(自分がどちらのタイプかわからない場合は、医師に相談し、専門的なアドバイスを受けましょう)

 

 

誰のためのものですか?

ぷっくりした頬をしている人、体がぽっちゃりしている人、硬いものをよく噛む人、咬筋を使う人は、よく顔がぽっちゃりしているという悩みを抱えています。しかし、最近では、美容フィルターや美容カメラの発明により、この太った顔の悩みをより多くの人、男性、女性、スリムな人、そしてセレブまでがその悩みを抱えるようになったのです!

治療法

顔の形を維持するためには、骨、骨膜、体脂肪が重要な構成要素となっています。骨は、大きな整形手術でもしない限り、大人になってからほとんど修正されることはありません。実際、頬がぷっくりしているケースのほとんどは骨ではなく、骨膜と体脂肪が関係しています。筋肉に関連した症状を治療するために、顔面痩身液の注射が一般的で効果的な治療法です。腱膜に関連する症状には、ウルセラ、サーマージュ、スレッドリフトが有効です。深刻なたるみや症状に対しては、最大限の効果を得るために複数の治療法(例:ウルセラ/サーメイジ+全顔ボトックス+必要ならスレッドリフト)を組み合わせることをお勧めします。

骨端線の変化は、顔全体の調整に関しては、脂肪の変化ほど効果的で重要ではありません。筋肉が増えたり減ったりしても下垂は起こりませんが、骨端筋は緩みます。一方、脂肪の過剰蓄積は下垂を引き起こし、アポネローゾを著しく緩めます。したがって、リポディゾルブ注射、脂肪凍結治療、ウルセラなどで皮下脂肪タイプの顔を治療すれば、よりスリムな顔を回復させることができます。

A.顔痩せ注射

これは何?

顔痩せ注射(別名:A型ボツリヌス毒素注射)は、筋肉に作用する治療法です。安全性と有効性が確認されています。1992年に米国食品医薬品局から人体用医療用ボツリヌス毒素の製造が承認されました。

どのような仕組みなのでしょうか?

ボツリヌス毒素は、神経と筋肉の間の信号伝達を遮断し、その結果、筋肉を麻痺させます。麻痺した筋肉は、あまり収縮することなく、その大きさを失ってしまいます。ボツリヌス毒素が咬筋に注入されると、筋肉は神経との接触を失い、一時的にその機能を失います。その結果、筋肉は収縮し、スリムな顔を取り戻すことができます。

手順

1.対面でのカウンセリング: 医師が咬筋の評価を行い、顔痩せ治療が推奨されるかどうか専門的なアドバイスを行います。

2.治療前の準備: 局所麻酔薬を使用します。注射部位を洗浄・消毒する。 注射液の確認。

3.注射をする: ボツリヌス毒素溶液を平板筋に注射します。

4.治療後のケア。

所要時間 30分

どのような人に向いているのか

  • 咬筋(噛む筋肉)が肥大しているため、頬がぽっちゃりしている人
  • 頬のバランスが悪い(左右の)人
  • 咬筋(噛む筋肉)の肥大が原因で、顔が四角や長方形の人
  • 短時間で効果的なフェイススリミング効果を得たい人
Ai beauty 顔痩せ注射

Azzalure(イギリス)、Bocouture(ドイツ)、Botox(アメリカ)など、安全で効果的なFDA承認された顔痩せの解決法が揃っています。当社の注射医は、メーカーから認定され、  トレーサビリティのある資格を持つ経験豊富な医師が担当しています。

続きを読む

B.リポディゾルブ注入-顔

これは何でしょうか?

リポディゾルブ注射は、最も安全で効果的な非外科的脂肪減少治療とみなされており、それは二重あご、ぽっちゃり顔、腕や脚などの頑固な脂肪の局所脂肪減少および除去に特によく作用します。リポディゾルブ注入は、脂肪組織の代謝率を高め、脂肪細胞の分解を強化し、皮膚を引き締め、リフトアップさせます。上あごと下あごを同時にリポディゾルブ注入で治療することで、あごのラインを整え、頑固なあごの脂肪を一度に除去することができます。

どのような仕組みなのでしょうか?

リポディゾルブ注射液を皮下脂肪層に局所的に投与します。注射液の有効成分が脂肪細胞の壁を破壊し、リパーゼ酵素の局在濃度を高め、脂肪細胞の破壊を促進し、体内の脂肪をリンパ系を介して老廃物として排出させます。

手順

1.対面でのカウンセリング: 医師が二重あごの厚みを診断し、リポディゾルブ注入治療が適しているかどうか専門的なアドバイスをお伝えします。そこで適していると判断された場合、注入部位を顔面にマーキングします。

2.治療前の準備: 局所麻酔薬を使用します。注射部位を洗浄・消毒する。

3.注射をする:二重あごに注射針で投与します。 各注入箇所に1回のみ注入されます。

4.治療後のケア

所要時間 30〜45分

どのような人に向いているのか

  • 皮下脂肪タイプの人 – 顔に脂肪が蓄積しすぎて、顔が不定形な人
  • 二重あご、あごの脂肪蓄積のある人
  • 頬がぷっくりしていて、赤ちゃんのような脂肪がついているが、咬筋(噛む筋肉)が肥大していない人
  • 肩、内股、関節、腹部など、体中の頑固なトラブル部位に悩みを持つ人
  • お尻や太ももなどのボディに土踏まずがある人やセルライトの除去した人
  • 脂肪吸引治療後の肌が凸凹している人
  • 非侵襲的、非外科的、非脂肪吸引、非全面麻酔である脂肪減少治療を希望する人
  • 運動不足の人
Ai beauty リポディゾルブ注射

アイビューティーでは、英国で実績のあるリポディゾルブ注入液2種を販売しています。それはアクアリックス(イギリス)とデソボディ(イタリア)です。どちらも正確かつ効果的に不要な脂肪沈着を溶解することができ、その結果はリバウンドすることなく長続きします。この非侵襲的で局所的な治療は、脂肪を減らすための心配のない選択肢になります。

続きを読む

C. クールスカルプティングエリート

クールスカルプティングエリートとは

クールスカルプティングシステムは、ハーバード大学医学部の教育機関であるマサチューセッツ総合病院の著名な皮膚科医R.ロックス・アンダーソン博士とフィーテル・マンシュタイン博士が開発し、アメリカの医療機器メーカーZELTIQ AESTHETICS, INCが製造する脂肪冷却治療システムです。このシステムは、世界80カ国以上で広く使用され、500万件以上の実用化に成功しています。 この技術は、FDAとCEによって認証されています。その安全および顕著な成果は世界的なボディ彫刻の処置であるために CoolSculpting の技術を推奨します。

原理について

CoolSculpting技術は、脂肪細胞の耐寒性に基づいて、低温(4~5℃)のアプリケーターを使用して不要な脂肪細胞を冷やします。すると、脂肪細胞は低温に耐えられないので死んでしまい、体外に排泄されます。アプリケータープローブの正確な温度設定と使用法は、プロセスが脂肪細胞を除く正常な体組織を損傷しないことを保証します。高い精度と特異性により、1回の治療で22.4%の脂肪除去を実現します。

手順

1、対面でのカウンセリング: 膨らみの位置や大きさなどを診断します。医師がお客様の状況やご希望を伺い、治療計画をご提案します。

2、治療前の準備: 治療部位を定義するための印を描きます。アプリケーターの先端を洗浄、消毒し、装着します。

3、スカルプティング治療: アプリケータープローブを肌に当て、脂肪細胞への冷却を行います。

4、治療後のケア

所要時間: 1時間

どのような人に向いているか

  • 頬や顎に不要な脂肪が付着している人
  • 著しく太っているわけではないが、特定の頑固な脂肪の部位を減らしたい人
  • 腰、腹部、背中の脂肪沈着が気になる人
  • 産後太りの人
  • 中年太り(ビール腹、皮下脂肪)の人
  • 外科手術、脂肪吸引、完全麻酔を避けている人
  • 短時間で局所的に脂肪を減らしたい人
Ai beauty クールスカルプティング

Ai Beautyクリニックは、英国で初めてクールスカルプティングの最新技術であるクールスカルプティング・エリートを導入したクリニックです。この冷却技術は、正常な体細胞を一切傷つけずに脂肪細胞を破壊することができます。 これはまさにあなたが探している効果の高い非侵襲的な脂肪減少治療です。

続きを読む

D.MERZ ULTHERAPY(メルツ ウルセラピー) – フェイス&ネック

ウルセラピーとは

MERZ ULTHERAPY®は、外科的手術を必要としない美容治療法です。高強度の超音波をSMAS層に正確に当て、皮膚組織の自己再生メカニズムを刺激し、引き締め、弾力性の向上、リフトアップ、しわの減少、美白、色素沈着など、一連の若返り効果をもたらします。若々しさを取り戻すだけでなく、この技術は脂肪沈着を減少させることにも役立ちます。例えば、1回のMERZ ULTHERAPY®治療で、若い肌を取り戻すだけでなく、二重あごを解消し、整った顔の輪郭を作ることができます。

MERZ ULTHERAPY®の効果について

ULTHERAPYは、正確な超音波エネルギーが4.5MM、3.0MM、1.5MMの皮膚深部に入り、 細胞の摩擦を誘発し、ピンポイントで熱焦点に高熱エネルギーを発生させます。この熱は、組織の自己再生メカニズム、コラーゲンの再生、コラーゲン繊維と弾性繊維の増加を刺激し、瞬時に肌を引き締め、老化の兆候を逆行させます。その結果、顎の皮膚が引き締まり、二重顎を小さくすることができます。

手順

1.対面でのカウンセリング: お客様の状態やご希望をお伺いし、治療方針をご提案します。

2.麻酔薬: 麻酔薬を外用する。治療部位を洗浄・消毒する。

3.治療前の準備: 治療箇所を決めて、顔にマーキングをします。お客様の顔のエイジングサインをもとに、治療パラメーターを調整します。

4.治療中: MERZ ULTHERAPYの治療を行います、二重あごの部分とあごのラインを中心に施術します。

5.治療後の修復: 医療用のフェイシャルリペアマスク+QDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。

6: 治療後のケア

所要時間 1.5〜2時間

どのような人に向いているか

  • 顔の皮膚が垂れ下がっている人
  • 頬のたるみが気になる人
  • 鼻や口の周りにシワが目立つ人。アンチエイジングの要望がある人
  • 二重あご、あごラインの脂肪沈着、輪郭が定まらない人
  • 顔の深い脂肪の蓄積を持つ人; 浮腫の問題を持つ人々
  • 肌の引き締めでスリムな顔を目指す人
  • アンチエイジングやコラーゲンの再生など、長期的な治療を希望し、経済的なサポートが充実している人
Ai Beauty ウルセラピー

当院はMerz Ultherapy®システム(米国発)を導入しており、Merzグループとの戦略的提携を行っています。ウルセラピー本社からの定期的なトレーニングやサポートにより、お客様に最高のウルセラピーを提供することができます。

続きを読む

E. サーメージ

THERMAGEとは何か:

Thermageは、高周波技術を使って真皮層を加熱します。真皮層はダメージを受け、皮膚の自己回復プロセスを刺激します。この治癒プロセスにより、コラーゲンの形成と再構築が促進され、皮膚が引き締まり、滑らかになり、リフトアップされます。ULTHERAPYと同様に、Thermageにも顔痩せ効果があり、垂れ下がった皮膚を引き締め、よりはっきりとした輪郭を取り戻します。

THERMAGEの仕組み:

Thermageは高周波治療です。特許取得のアプリケーターが肌に触れ、正確に設定された高周波を真皮層まで届け、65℃~75℃まで加熱します。高温は自己修復機構を刺激します。真皮層のコラーゲンが大量に再生され、即効性のある引き締め効果が得られます。

 手順:

1、対面でのカウンセリング:患者さんの状態やご希望をお伺いし、治療計画をご提案します。

2、治療前の準備:治療部位を洗浄・消毒します。顔に治療部位を描きます。アプリケーターの新しいチップのパッケージが開かれていないことを確認します。

3、治療中:決められた治療部位にそって治療を進めます。

4、治療後のお手入れ:QDELフォトセラピーマスクで肌に栄養を与え、修復します。

5、治療後のケア

所要時間:1.5〜2 時間

 誰のためのものなのか:

  • 顔の皮膚が垂れ下がっている人
  • 頬のたるみが気になる人
  • 鼻や口の周りにシワが目立つ人。アンチエイジングの要望がある人
  • 二重あご、あごラインの脂肪沈着、輪郭が定まらない人
  • 顔の深い脂肪の蓄積を持つ人々; 浮腫の問題を持つ人々
  • 肌の引き締めでスリムな顔を目指す人
  • アンチエイジングやコラーゲンの再生など、長期的な治療を希望し、経済的なサポートが充実している人
Ai Beauty Thermage

最新の5thバージョン「THERMAGE FLX」を搭載。AI BEAUTYはヨーロッパでいち早く第5世代を導入し、THERMAGE FLXの臨床経験は英国で最も豊富なものの一つです。

続きを読む

F. 顔・首のスレッドリフト

スレッドリフトとは

スレッドリフトは、現在最も効果的なフェイスリフティング技術です。真皮層に糸を埋め込み、糸の方向や間隔に応じて顔を持ち上げることで真皮を刺激し、さらに線維芽細胞を活性化させてコラーゲンを生成させます。糸によるリフトアップは、肌の自己リフト能力を回復させ、肌のたるみを防ぎ、あごのラインを整え、二重あごを改善します。

どのような効果があるのか

スレッドリフト治療は、皮膚に糸を埋め込み コラーゲンの再生を促進させます。そして、この新しいコラーゲンが自然に収縮して、頬やたるみを引き上げ、若々しい表情をつくります。また、大きなV字に糸を埋め込むことで、顔の 下部の垂れ下がった皮膚を持ち上げ、はっきりとした顔の輪郭を取り戻すことができます。 医師は、患者様の状態や希望する結果に基づいて、それぞれの患者様に合った治療計画を立てます。

手順

1.対面でのカウンセリング: お客様のお顔の状態や希望する結果に基づいて、独自の治療計画を作成します。

2.麻酔薬を塗る: 外部から麻酔薬を塗布する。  糸を埋め込む部位を洗浄・消毒する。

3.治療前の準備: 治療計画を十分に理解していただき、糸の質・量を確認する。

4.治療を行う: 糸を埋め込むための治療計画を進める。

5.治療後の注意事項

所要時間: 45〜60 分

どのような人に向いているか

  • 頬のたるみが気になる人、皮膚がたるんでいる人
  • 鼻や口の周りにシワが目立つ人。アンチエイジングの希望の人
  • 肌の引き締めでスリムな顔を目指す人
  • 早くスリムな顔になりたい人

Ai Beauty スレッドリフト

完全吸収糸を使用します。英国CQC認定クリニックで、スレッドリフト治療の経験豊富で顔の特徴を熟知した医師が管理・運営しオーダーメイドの治療計画で、あなたの顔のリフトアップの希望を実現します。

続きを読む

ぽっちゃり顔にさよなら、Ai Beautyクリニックへ

安全で専門的な治療のために

Ai Beauty Clinicは、ロンドンにあるCQC認定のクリニックで、Cynosure(Ulthreapyのオーナー)、Cynosure(PicoSureのオーナー)からも強い支持を受けているクリニックです。

イギリスの有名なメディカルチーフトレーナーを筆頭に、GMC/NMCに登録され、NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が施術を行い、様々な症状のお客様に豊富な施術経験を持つ Ai Beautyが、認定されている安全なメディカルエステを提供します。

Ai Beautyは常に安全を第一に考えています。医療スタッフ全員が独立した医療保険に加入しているだけでなく、Ai Beauty Clinicに来院されたお客様一人一人が500万ポンドの医療保険に加入しています。

Ai Beauty Clinicは、世界各国から15,000人以上のお客様にご利用していただいており、ヨーロッパタイムズやCWテレビなどの有名メディアにも取り上げられ、お客様からの信頼と高い評価を確立しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.