Category Archives: Wrinkle Removal

アンチリンクル治療

– 仕組みについて – ボトックスは、運動神経末端からのアセチルコリンの放出を抑制し、筋繊維の収縮を防ぐことで効果を発揮します。筋肉と神経間の化学信号を遮断することで、表情筋を弛緩させ、皮膚襞の皮下組織細胞への圧力を一時的に緩和し、シワを滑らかにすることができます。 – メリット – ボトックスは、皮膚へのダメージが少なく、傷跡も残りません。効果が出るのが早く、ダウンタイムも必要ありません。しわのある部分にボツリヌス毒素注射をしたら、3~14日程度で顔のしわが目立たなくなるのです。 – 適応範囲 – ボトックスは、眉間のしわ、カラスの足跡、額のしわの治療に最もよく使用され、顕著な効果を示します。 – ヒアルロン酸 vs ボツリヌス毒素 – ヒアルロン酸とボツリヌス毒素注射は、どちらもシワを伸ばすために使用されますが、対象部位や作用が異なり、効果が出るまでの期間も様々です。 対象となる部位: ヒアルロン酸は静的なシワに、ボツリヌス毒素は動的なシワに作用します。           その仕組み: 私たちの顔のしわを、しわのある紙で例えるとヒアルロン酸は、紙に十分な水分を含ませてしわを伸ばす働きをし、ボツリヌス毒素は、紙を少しずつ平らにしていく働きをします。                  効果:ヒアルロン酸は通常すぐに効果が現れますが、ボツリヌス毒素は効果が現れるまでに1~2週間を要します。  結果寿命:一般的に、どちらの治療法も6年間程度は効果が持続します。 効果を維持させるために、定期的に注射をすることを推奨しています。 – 静的なシワと動的なシワを同時に治療する – ボツリヌス毒素とヒアルロン酸フィラーを同時に受けても全く問題ありません!ボツリヌス毒素は筋肉層に注入し、ヒアルロン酸は真皮に注入します。それぞれ異なる層を対象としているため、併用しても副作用の心配はありません。ただし、2回に分けての施術をお勧めしています。まず、ボツリヌス毒素で動的なシワを治療します。その後、約10日後にヒアルロン酸で静的なシワを治療すると、最適な効果が得られます。 – AI BEAUTYでボトックスを受けるメリット– 注入後の皮膚損傷や傷跡が残らない        治療は短時間で終わります       効果は1週間以内に出はじめて、4-6週間以内に完全な結果が表れます                 手続きは簡単で、リスクもありません  ダウンタイムが少ないため、施術後すぐに日常生活に復帰できます      マッサージなどのアフターケアは必要ありません              治療後も顔は自然なままであり、すぐに若々しい外見を取り戻すことができます。 – AI BEAUTY Londonで購入できるボツリヌス毒素のブランド– AZZALURE は、英国発のボツリヌス毒素ブランドです。肩や下肢など、大きな筋肉をターゲットにした場合に格別の効果を発揮します。  BOCOUTUREは、ドイツ発のボツリヌス毒素ブランドです。定期的に注射しても抵抗力があるため、効果が低下する可能性がある中和抗体ができる危険性はゼロです。 BOTOXは、米国発のボツリヌス毒素のブランドです。その正確性、安定性、有効性で世界的に有名です。 (※上記のデータはすべて参考値です。結果は異なる場合がありますので、治療を受ける前に専門医にご相談されることをお勧めします)   – Q&A – Q:AI BEAUTYでボトックスを打っても大丈夫ですか? もちろんです ボトックスは神経毒性を持つタンパク質ですが、美容医療目的のためほとんどのボツリヌス毒素は希釈されており、毒素は最小限に抑えられています。1992年に米国食品医薬品局(FDA)は、医療用および美容用ボツリヌス毒素の製造を承認しました。 AI BEAUTYで使用しているボトックス製品は、安全性と有効性が確認されているA型ボツリヌス毒素に属するものです。 […]