しわ取り注射は英語でどう言いますか

多くの人は、顔痩せ注射 Toxin for masseter Slimming、脚痩せ注射 Toxin for calf Slimming がボツリヌストキシンによる効果であることを知っていますが、ボツリヌストキシンにはしわ取りの効果もあることは知られていません。

ボツリヌストキシン Toxin は正式名称をボツリヌス毒素 BTX(Botulinum Toxin) と言い、ボツリヌス菌 Clostridium botulinum によって生成される高分子タンパク質神経毒素です。ボツリヌストキシンの作用機序は、神経筋接合部の軸索終末で神経伝達物質アセチルコリンの放出を阻止し、筋肉を弛緩させ、過剰に収縮する小筋肉をリラックスさせることで、輪郭を整えしわを取り除くことができます。顔痩せや脚痩せに加えて、医療美容級(医美 aesthetic medicine)のボツリヌストキシンは顔のしわを安全かつ効果的に除去することが証明されており、これが私たちがよく使うしわ取り注射 Anti-wrinkle です。

しわ取り注射 Anti-wrinkle の原理は、ボツリヌストキシンがコリン作動性運動神経の末端に作用し、運動神経末端からのアセチルコリンの放出を妨げることで筋繊維が収縮できなくなり、ボツリヌストキシンは神経と筋肉の間の「情報伝達」をブロックし、筋肉を弛緩させ、一時的にしわ部分の皮下細胞に長期間かかっていた圧力を解放することで、しわを伸ばすことができます。

しわ取り注射は非手術美容 Non surgical procedures に属し、無創傷、回復期なし、効果が早く現れます。しわの部分にボツリヌストキシンを注射するだけで、3日から14日後にはしわが徐々に平らになります。

しわ取り注射が可能な主な部位は、眉間の縦じわ Glabella lines、目尻のしわ fish tail lines、おでこのしわ forehead wrinkles または worry lines で、これらの部位はすべてボツリヌストキシンでしわを改善することができます。

もちろん、多くの人はヒアルロン酸 Dermal Fillers を注射してしわを埋めることも検討しますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?ヒアルロン酸注射とボツリヌストキシン注射はどちらも注射美容術 injectable aesthetics に属し、どちらもシワを除去することができますが、対象部位、原理、術後の効果の現れ方などが異なります。ヒアルロン酸は表情がないときの静的なしわ static wrinkles に作用し、真皮層 dermis に注射されます。一方、ボツリヌストキシンは長期間の表情によって生じた動的なしわ dynamic wrinkles に作用し、筋肉層 muscular layer に注射されます。顔のしわをしわくちゃの紙に例えると、ヒアルロン酸 hyaluronic acid は紙が水に十分に浸かって平らになるのに対し、ボツリヌストキシンは手で少しずつ紙を伸ばすようなものです。ヒアルロン酸は通常、注射後すぐに効果が現れますが、ボツリヌストキシンは1~2週間待つ必要があります。

すべてのボツリヌストキシンは処方薬 (POM) であり、イギリスでは処方資格を持つ医師のみが薬局で処方するか、製薬会社から直接購入することができます。Ai Beauty Clinic が選ぶボツリヌストキシンのブランドは、ドイツの Bocouture/Xeomin、イギリスの Azzalure、アメリカの Botox です。これら三者はすべて非常に安全なA型ボツリヌストキシンであり、しわ取りや痩身に使用されるどのブランドも人気があり、それぞれに優れた特徴があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *