Tag Archives: 半永久的なリップスマイクロブレーディング

半永久的なリップスマイクロブレーディング

-リップスマイクロブレーディング・自然な色調の唇の秘密- 唇の色は、美しさを表すだけでなく、全身の健康状態にも反映します。あなたの唇の輪郭にぴったりの色を持つことで、自信とカリスマ性を高め、将来あなたにもっと良い出会いがあるかもしれません。 リップスマイクロブレーディングは、実用的で半永久的なメイクアップ技術です。唇に色素を沈着させることで、自然な唇の色の美しさを引き立てます。使用されている顔料は、合成顔料を一切含まない天然顔料です。天然色素を表皮に移植しますと、色素の性質や沈着位置の関係で、合成色素を使用するよりも短いですが、2~3年間効果が持続します。しかし、結果を維持するために、トップアップ治療を提供することができます。 -ロンドン・手順- 1.楕円形のコットンにエピネフリン塩酸塩を染み込ませます。15~20分間、浸した綿でお客様の唇全体を覆います。皮膚が完全に白くなってから麻酔をかけます。 2.45度の角度で刃を肌に滑らせ、4~5回繰り返すと最適な結果が得られます。 3.「メッシュ」技術を使用し、4~5回繰り返します。 顔料が肌に最大限に付着するまで十分な時間を置いて、8分間待ってから、余分な顔料を軽くたたいて取り除きます。沈着直後の色素除去は避けてください。 4.マイクロブレーディングの説明書に従ってください: 深さより浅さ、広さより狭さ。 5.治療後は、唇に薬などを塗らないようにしてください。抗生物質の内服と点滴のコースを3~5日間行います。 6.ゲンタマイシンを染み込ませたコットンを使って唇を清潔にすると治りが早くなります。 7.最初の2ヶ月間は、唇の色が仕上がらないので、唇の色補正(リップライナーや口紅など)は行わないでください。2ヵ月後に自然な唇の色に仕上がります。 -リップスマイクロブレーディングを避けた方が良い方- 1.唇に急性および慢性の炎症を起こしている人。 2.皮膚疾患のある人。かさぶたやアレルギー反応が出やすい人。 3.唇が分厚い人、唇が突出している人、唇のラインが赤くなっている人。理由はマイクロブレーディングで悪化してしまうからです。 4.高血圧や心臓病などの全身疾患を患っており、手術に立ち会えない方。妊娠中の方、生理中の方。 -アフターケア- 1.治療後24時間は断続的な冷却圧迫、抗生物質、外用薬の投与を必ず行ってください。 2.治療後7日間は、熱いもの(温度)、香辛料の入ったものは避けてください。野菜や果物を多めに摂取してください。 3.食後は塩水で口をすすぎ、口や唇を清潔に保つようにしましょう。 4.かさぶたは剥がさずに、自然に落ちるのを待ちましょう。 -Semi-permanent Lipsの成果- AIビューティークリニック: CQC認定の美容クリニック AI ビューティークリニックは、アジア人向け美容クリニックとしては、英国で初めてCQC(Care Quality Commission)の認定を受けたクリニックです。CQCは、英国のNHSを含むすべての医療サービスの検査と規制を担当しています。AI ビューティークリニックでは、CQCの厳しい基準に準拠した機器・用具・消耗品を取り揃えています。 長年にわたり、AI ビューティーのチームはアジア人の美的価値に誇りを持ってきました。当院は最高の美容施術サービスを提供し、すべてのお客様に安全で満足のいく体験をしていただくことをお約束します。 -Ai Beauty Clinic LondonでSemi-permanent Lipsを受けるべき理由- 知っておくべき事: Semi-permanent lipsのメイクアップは、専門的な訓練を受けたタトゥー施術者が、衛生的な環境で特別な機器を正確に操作する必要があります。そして、その条件を満たさない限り、どこでも受けられるわけではありません。 私たちは顔色や顔の形、見た目、好みに合わせて適切なリップカラーを見つけることが重要であることを理解しています。そのため、私たちは、すべてのお客様に最もマッチする自然なリップカラーを見つけることができるように、天然顔料をご用意しました。 Ai Beauty Clinicは、ロンドンで唯一、ITEC認定の韓国式の半永久的なメイクアップを提供するクリニックです。当院のマイクロブレーディング施術者は、アジア人向けの美容診療に豊富な経験を有しています。アジア式の美的基準に基づき、プロフェッショナルで安全なマイクロブレーディング治療を提供することを目的としています。 色素: SGS認証の天然植物色素を使用。 安全: 毛根や皮膚を傷つけないこと。 ツール: 高度に滅菌された衛生的な手順で行われます。QDEL社製の使い捨てマイクロブレーディングペンを使用しています。 技術: 独自のタトゥー技術。痛みはなく、出血しない非侵襲的な手順です。 スタイル: […]