Category Archives: hair

脱毛

脱毛とは 脱毛は、さまざまな要因で起こる一般的な抜け毛現象です。私たちは1日に50本から100本の毛髪を失っています。抜け毛は気にする必要はありませんが、抜け毛が著しく継続すると、脱毛症になる可能性があります。 私たちの毛髪は、成長期、退行期、休止期というサイクルで自然に成長しています。髪は成長期を終えると、退行期と休止期に入り、やがて抜け落ちます。健康な髪の場合、退行期・休止期に入る毛髪の数と成長期に入る毛髪の数がバランスよく動いており、毛髪の総数が保たれています。しかし、その力学が乱れているときや、毛根にダメージや傷がついているときは、新たに成長期に入った毛髪の数が減少し、著しい抜け毛や脱毛症の原因となります。 脱毛症は、外見や自信に影響を与える皮膚病であり、また、うつ病、不眠症、自閉症などの精神的な影響を与えることもあります。したがって、脱毛は適切に治療する必要があります。 原因 脱毛には、遺伝的なものと後天的なものがあります: ●遺伝性の脱毛 遺伝性の脱毛は、先天性外胚葉異形成症、先天性乏毛症などの遺伝的影響によって起こるものです。 ●後天性の脱毛 心理状態、環境、食事や睡眠パターン、病気など、さまざまな要因が脱毛の原因となります。後天性の脱毛は、遺伝性の脱毛よりも多くみられます。   後天性の脱毛の危険因子: ○ 糖分や脂肪分の摂りすぎ、睡眠不足、座りっぱなしの生活、太り過ぎなどによるホルモンバランスの乱れ ○ 心理状態。例えば、ストレスレベルが高いと、脱毛の原因になることがあります。 ○ アンドロゲンは、両こめかみの上あたりから脱毛症を引き起こすことがあり、これは、男性型脱毛症、脂漏性脱毛症と呼ばれています。 ○ 女性ホルモンの減少や貧血は、脱毛の原因になります。 ○ 年齢。脱毛は加齢とともに悪化します。 ○ 毛染めやパーマは、髪や頭皮を傷めるので脱毛の原因になります。 ○ エリテマトーデス、皮膚筋炎、強皮症などの免疫疾患は、脱毛の原因となることがあります。 ○ X線照射、毛髪の火傷、摩擦による毛髪損傷などの物理的相互作用は、脱毛の原因となります。 症状 最もわかりやすい脱毛のサイン: 分け目のラインが広くなる、頭頂部の髪が薄くなる、洗髪やブラッシングの際に抜け毛が目立つ、などが挙げられます。 脱毛の自己診断: 毛髪の一部(毛根から)を指でつかみ、軽く引っ張りながら、毛幹に沿って指を滑らせます。5~6回繰り返し、その都度、何本の毛が引き剥がされたかを観察してください。1回の動作で3~4本以上の毛髪が頭皮から引き剥がされた場合、脱毛の可能性を示唆します。 影響を受けやすい人 女性の脱毛と男性の脱毛は違います。女性の脱毛の場合、分け目のラインから始まります。しかし、男性の脱毛は通常、前頭部と頭頂部から始まります。 治療法 Ai Beauty Clinicでは、脱毛治療には「養毛」「育毛」による治療が最も効果的であると考えています。ハイドラフェイシャル 頭皮SPA治療法は、髪と頭皮に栄養を与え、健康な髪を育てるためにバランスのとれた頭皮の状態を取り戻し、傷んだ毛根を刺激して新しい髪を育てることを目的としています。一方、PRP発毛治療法は、成長因子を用いて発毛を促し、毛根を強化することで発毛状態を良くするものです。 A. 脱毛のPRP治療法 PRP治療法とは: PRP(Platelet Rich Plasma)とは、血小板や成長因子を高濃度に含む血漿で、皮膚の若返りや発毛促進、傷の治癒を早めるなどの効果があります。PRP治療法は安全性が高く、欧州のCE認証、ISO、SQSを取得し、他地域での臨床検証も充実しています。多くの臨床試験によって証明され、育毛、抜け毛の回復、髪の太さ・ボリュームの増加などの効果が確認されています。 仕組みについて: 血小板に含まれる成長因子は、毛包の増殖・分化・成長を促し、毛包周囲の血管形成や血液供給を改善し、毛髪の成長期を延長させ、抜け落ちるのを遅らせる効果があります。PRP発毛液は、お客様ご自身の血液から生成され、頭皮に注入されます。高濃度の血小板と成長因子は、効果的に毛髪再生を促し、毛包に栄養を与え、抜け毛を防ぎ、健康な頭皮を作り、脱毛の問題を根本的に解決することができます。 手順: 対面での相談: お客様の状態や希望する結果に基づいて、独自のPRPプランを作成します。 治療前の準備: お客様から血液を採取し、遠心分離により濃縮血小板液を得る。麻酔をかけ、頭皮の洗浄、消毒を行う。 PRPの注入: 資格のある施術者が頭皮に注射液を投与する。ひどい部分には繰り返し注入する。 […]