によるペインマネジメント

ボトックスによる咬筋の痛みの治療

は、頬骨の下に位置し、あごの側面を覆う2つの主要な咀嚼筋です。咬筋は、あごを食いしばったり、歯ぎしりをする働きがあり、人体の中で最も強い筋肉です。

ボトックスによる肩の痛みの治療

肩の痛みとは、肩や肩関節の周辺に感じるあらゆる形の痛みのことです。肩関節は人体の中で最も可動性の高い関節で、筋肉を骨につなぐ役割を持つ4つの腱を含みます。腫れや炎症がある場合は..