ハイドラフェイシャル、ロンドン UK

图片4
化粧崩れが気になる、美容液や化粧水が肌に浸透しない、などといった肌の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。スキンケアに気を配っているのに肌がきれいにならない、という人もいますよね。何がいけないのでしょうか?
これらの質問に対する根本的な答えは、肌を徹底的に洗浄する必要があるということです。
肌を完全に若返らせるには、肌を「呼吸」させることが大切です。実は、洗顔についてはまだまだ語り足りません。洗顔が不十分だと、毛穴詰まりの原因になります。しかし、過剰な洗顔は、天然の油分を排除して肌の脂質バリアを傷つけ、油腺を過剰に刺激することになります。この問題を解決するために、最新の洗顔技術であるハイドラフェイシャルが誕生しました。ハイドラフェイシャルは、様々なマイナス要因によって引き起こされる肌トラブルに対抗するため、肌の洗浄と保護を行います。

-ハイドラフェイシャルとは? -

hydrafacial-02
ハイドラフェイシャルは、アメリカのスキンケア企業HYDRAFACIALが開発した特許取得済みのスキンケアトリートメントです。このトリートメントは、角質除去、吸引、保湿に特化しています。ハイドラフェイシャルは、長期的なスキンケアに適した肌に負担をかけないハイドロダーマブレーションです。すべての肌タイプの方に最適で、特に敏感肌の方に優しい施術です。
ハイドラフェイシャルの理念は、肌の健康を促進することです。 肌の健康を取り戻すことに重点を置いたハイドラフェイシャルは、角質除去、吸引、保湿を行う4 in 1の特許取得済み「Vortex-Fusion デリバリーシステム」という技術を利用し、ハイドラフェイシャル独自の吸引技術と美容液を併用しました。その結果、不純物が簡単に吸引され、取り除かれると同時に、潤いのあるスキンソリューションを提供することができます。わずか30分で、シミ、乾燥、シワ、敏感肌、開いた毛穴、ニキビなど、ダウンタイムや痛みを伴わずに肌の悩みを解決することができます。角質層の回復は、皮膚の最上層であるため、健康な肌への一歩となります。臨床検証によると、ハイドラフェイシャルを7回行うと、健康な角質層の58%が厚くなることがわかっています。

-ハイドラフェイシャル現象-

 

 

● 世界初の非侵襲性スキンケアトリートメント
● 米国初のマイクロダーマブレーション特許技術
● Vortex-Fusionバキュームデリバリーシステムを含む34の特許技術
● FDA、CE、CSA、CQC規格に適合
● 20年以上の経験と研究を経て、87カ国以上で大流行
● ハイドラフェイシャルは世界で10秒に1回行われており、約数億回の治療が行われたことになります。
● ハイドラフェイシャルの施術は、3つのステップを30分で行います。それぞれのステップは、専用の美容液を組み合わせて行われます。
● 肌の洗浄、若返り、回復、栄養補給を行います。

 

 

1997年に設立されたハイドラフェイシャル社は、スキンケアトリートメントの研究開発に20年の経験を持ち、34の特許技術を有しています。その機器や治療法は、米国FDACECSAなどの国際規格に準拠しています。ハイドラフェイシャルは、150以上のメディアがこの技術について報道するほど重要な存在です。また、87カ国以上で流行し、これまでに数億人の顧客を獲得しています。10秒に1人がこの施術を受けていると言われています。また、欧米のセレブやモデルの多くは、ハイドラフェイシャルを日常のスキンケアとして取り入れ、レッドカーペットに臨んでいます。登場以来、ハイドラフェイシャルはすでに人気を博し、最も人気のある非侵襲性スキンケア治療となっています。

 

 

高い評価を得ているこのスキンケア・トリートメントは、いくつかの賞も受賞しています。スキンケア専門誌「SKIN INC」では、ハイドラフェイシャルをベストスキンケアテクノロジーデバイスとして表彰しています。また、「New Beauty」誌では、「HydraFacial」を最高のフェイシャルスキンケアトリートメントであると評価しています。また、ビル・ランシックとジュリアナ・ランシック夫妻、スーパーモデルのキャンディス・スワンポール、歌手のビヨンセなど、著名人やスーパーモデルがハイドラフェイシャルを絶賛しています。ハイドラフェイシャルは、米国のトップスキンケアプラットフォームであるRealSelfで98%「価値がある」という評価を得ています。さらに、最も権威のあるスキンケア会議であるWDC(World Dermatology Congress)やAAD(American Academy of Dermatology)では、ハイドラフェイシャルが唯一のプロ用スキンケア治療機器であり、推奨に値する機器であると評価されています。

-主な特徴-

ハイドラフェイシャルは、独自の美容液と特許取得済みのVortex fusionバキュームテクノロジーを併用して行われます。肌のタイプや部位、ニーズに合わせてカスタマイズできるので、目に見える効果が期待できます。

エンハンスメントチップ
本機のハンドピースには、「ヴォルテックス・テクノロジー」を搭載した特許取得済みのスパイラル状のトリートメントチップが搭載されています。このチップが治療中の安全性の核となります。このチップは、感染を防ぐために使用は1回限りとなっています。ハイドラフェイシャルのトリートメントには、3つのエンハンスメントチップとそれに対応する美容液を装備して、パーソナライズすることができます
  • Vortex-Exfoliation™ (ブルーチップ)
Activ-4™セラムには、乳酸とグリコール酸が含まれており、刺激を与えることなく、深部まで洗浄し、古い角質を取り除くことを助けます。
  • Vortex-Extraction™ Patented (ティールチップ)
ニキビ肌やオイリー肌のために特別にデザインされたこのチップは、毛穴の詰まりを解消するのに役立ちます。痛みを伴わず、素早く毛穴の黒ずみや角栓を取り除きます。
  • Vortex-Fusion™ (クリアチップ)
このチップは、栄養価の高いソリューションで肌に潤いを与えるAntiox+™セラムを放出します。
独自の美容液
ハイドラフェイシャルの特許取得済み美容液には、SK2やLamerなどの有名スキンケアブランドと同レベルの豊富な保湿成分、抗酸化成分、ペプチドが配合されています。美容液を顔にぬるだけのスキンケアに比べて、このマシンから放出された美容液は、目に見えて明らかに良い結果をもたらしました。

-その仕組みとは?-

 

ハイドラフェイシャルの秘密兵器は、たった3つのステップで、合計30分程度で完了するところにあります。特許取得済みのVORTEX技術を使用し、洗浄、吸引、保湿を行い、栄養成分を配合したハイドラフェイシャルlスーパーセラムを併用することで、わずか3ステップで瞬時に満足のいく輝きを得ることができます。
ステップ 1:洗浄+ピーリング

このステップでは、Vortex-Exfoliation™ブルーチップを使用し、穏やかな角質除去とリラクゼーション効果のある角質を除去で新しい皮膚の層を発見します。この美容液には乳酸とグリコール酸が含まれており、不快感を与えることなく、古い角質の除去を助け、肌を深くまで洗浄します。
ステップ2:吸引+保湿

Vortex-Extraction™ Patentedティールチップを使用したこのステップは、特にあご、額、鼻などのニキビができやすい部分やオイリーな部分に適しています。サリチル酸が角質をやさしく取り除き、角質の除去を助けることで、毛穴の詰まりを解消します。また、ハチミツエキスとセイヨウナツユキソウ花エキスが肌を鎮静します。
ステップ3:融解+保護
最初の2ステップの後、皮膚腺は以前のように詰まっていません。この美容液は、抗酸化物質、ペプチド、ヒアルロン酸で肌に栄養を与え、保護します。また、セイヨウトチノの種、緑茶、アルニカ花のエキスを配合し、環境によるフリーラジカルのダメージから肌をデトックスし、引き締めます。

ハイドラフェイシャルは、様々な美容液と肌を強化する成分を慎重に選択することで、輝きのある健康的な肌を作り、コラーゲンを強化・構築し、効果的かつ穏やかな方法で不純物を抽出します。

-なぜハイドラフェイシャルは他の治療法に比べて価格が高いのか? –

30分以内に洗浄、保湿、修復を一緒に行うことができる効率的で便利な治療です。
ハイドラフェイシャルは、副作用や刺激がありません。ハイドラフェイシャルは副作用や刺激がなく、肌を洗浄しながら、肌の健康を保つことを目的としています。
チップは一回限りの使用のため、ハイドラフェイシャルの施術にはコストがかかります。
ハイドラフェイシャルの施術では、より高い効果を得るために、施術全体を通して適切な美容液を使用します。
ハイドラフェイシャルは、他の治療法と補完し合うことで、より良い結果と持続性をもたらします。美容注射、マイクロニードリング、非剥離性光・レーザー治療も同日に行うことができます。
ハイドラフェイシャルは、どんな人に適しており、影響を受けやすい肌を含むすべてのタイプの肌に施術を行うことができます。

-施術可能な部位とは?-

○Tゾーン
毛穴の黒ずみは、ほとんどすべてのタイプの肌にとって避けられない存在です。ハイドラフェイシャルでは、Tゾーンを中心にやさしく吸引することで、深部まで刺激を与えることなく、蓄積されたものを取り除くことができます。
○顔のニキビ
ハイドラフェイシャルは、深刻な顔のニキビを治したり、ニキビ跡を改善するためにも行われます。
○背中
背中のケアがおろそかになってしまい、詰まりやシミ、毛穴の開きなどに悩まされている人は多いかと思います。ハイドラフェイシャルは、背中の深部までしっかりと鎮静し、調子を整えることができます。
○首
首も同様にケアがおろそかになるパーツです。スキンケアができていないために、首は乾燥が原因のシワに悩まされていることが多いです。ハイドラフェイシャルを行うことで、シワを減らすことができます。
○手
ハイドラフェイシャルで手を再び滑らかにするのに必要な時間は、たったの15分程度です。
○唇
この治療は、唇をケアするために特別に設計されており、優しく、素早く、すぐに目に見える結果を得ることができます。驚くほど滑らかになり、潤い、軽くふっくらとした唇になります。この治療は、唇の状態を改善すると同時に、唇の自然な色をより綺麗にするのに最適です。

-この治療をおすすめする肌状態と患者様-

 

 

ハイドラフェイシャルは基本的にどんな肌にも適していますが、特に以下のような肌に適しています:
  • 脂性肌
  • 乾燥した肌、色ムラのある肌
  • Demodexplagued skin
  • 酒さ
  • 肌の代謝が悪い
  • 毛孔性角化症
  • 毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、ニキビ
  • アジア人
脂性肌乾燥した肌、色ムラのある肌脱脂症の肌酒さ肌の代謝が悪い毛孔性角化症毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、ニキビアジア人

-ハイドラフェイシャル以下の肌状態をお持ちの方には向いていません-

  • 深刻な炎症を起こしている過敏な肌
  • 妊娠中または授乳中の方
  • 施術に使用される成分にアレルギーがある方

-ハイドラフェイシャル V.S アクアピーリング-

  • ハイドラフェイシャルの方が肌への負担が少なくなっています。
  • ハイドラフェイシャルは、肌に栄養を与えることができます。
  • ハイドラフェイシャルは、水分と油分のバランスを改善します。

-完璧な組み合わせ:ハイドラフェイシャルと光・レーザー治療-

光やレーザーによる美容整形治療では、レーザー、IPL(インテンス・パルス・ライト)、高周波、超音波などの技術がよく利用されています。
picosure
HydraFacial-14
M22
● ハイドラフェイシャルとレーザー・IPL治療の併用
メスを使わない治療の1~2週間後にハイドラフェイシャルを行うことができます。一方、メスを使った治療の場合は、かさぶたがすべて剥がれるまで待たなければなりません。レーザーやIPLによる治療は、傷やほくろを破壊することを目的としているため、ハイドラフェイシャルは皮膚を保護し、狙った部分にエネルギーを集中させることができます。
Thermage
HydraFacial-14
Ultherapy
● ハイドラフェイシャルとサーマクール・ウルセラピーの併用
サーマークールとウルセラピーは、肌のコラーゲンをターゲットにして、新しい成長を促すことで、肌の引き締めなどの効果を得ることができます。ハイドラフェイシャルは、上記の2つの治療法とともに行うことで、エネルギーを効率的に利用することができ、引き締め効果がより明確になります。ただし、サーマークールやウルセラピーの施術後2週間以上経過してからではなく、15~30日後にハイドラフェイシャルの施術を受けるのが良いとされています。

-よくある質問-

● ハイドラフェイシャルはどのような効果が期待できますか?ハイドラフェイシャルは何回ほど必要ですか?
効果はすぐに現れ、5日から7日、あるいはそれ以上の期間、目に見えて肌が改善され、なめらかな仕上がりを実感することができます。2週間に1回のペースで施術を受けていただくのが理想です。肌の状態が良くなったら、28~45日以内にハイドラフェイシャルのメンテナンスプログラムを1回受けることをおすすめします。
● ダウンタイムや痛みはありますか?
ハイドラフェイシャルは、効率的で痛みのない治療で、わずか30分で完了します。ダウンタイムがないので、施術後すぐに日常生活を送ることができます。
● ハイドラフェイシャルで肌が薄くなることはありますか?
皮膚が薄くなる反対で、ハイドラフェイシャルは皮膚を厚くし、皮膚のバリア機能を構築ことができます。
● 男性もハイドラフェイシャルを受けることができますか?
もちろんです。多くの男性が、黒ずみ、毛穴の詰まり、ざらつき、ニキビなど、さまざまな美容の悩みでハイドラフェイシャルを受けています。さらに、ハイドラフェイシャルは、男性のテストステロン値が高いために起こるオイリー肌にも対応できます。
● ハイドラフェイシャルを何回か受けた後、中止しても大丈夫ですか?
治療をやめたからといって、肌が悪くなることはありません。ただし、肌の潤いを保つために定期的にトリートメントを受けることを強くおすすめします。
● ハイドラフェイシャルを受けた後に気をつけることはありますか?
ハイドラフェイシャルは、お客様の肌状態を改善し、輝きのある美しい肌を手に入れるための、とても刺激の少ない治療です。この治療は肌への負担が少ないため、治療後にお客様がライフスタイルを大きく変える必要はありません。治療後、最低でも1週間は保湿を忘れないようにしてください。

-ビフォーアフター-

 

昼休みのたった30分の時間で、肌を変えることができます。
ハイドラフェイシャルを試して、自分にもう一度チャンスを与えてみませんか?

-AI ビューティーをが選ばれる理由-

 

 AI ビューティークリニックは、ヨーロッパ最大のアジア人向け美容・医療クリニックで、CQCに認定されています。
 当院は、アジア人の美の基準に合わせており、特にアジア人の患者様を支援することを専門としています。当院の経験豊富なチームは、以前NHSの国立病院で働いていた医師や看護師が中心となっています。彼らは全員、GMC/NMCに登録し、本部でに厳しいトレーニングを受けており、どのような治療でも患者様にリスクはありません。
Ai ビューティーでは、最も包括的で高度な肌分析技術のひとつであるビジア肌診断器を提供しています。この分析では、個々の顔の特徴を詳細に分析することができ、お客様一人ひとりにあうように最適なスキンケアプログラムをカスタマイズすることが可能です。
 Ai ビューティーでは、世界有数の医療・製薬企業とのみ提携し、最新・安全・最先端の医療機器を採用しています。ハイドラフェイシャルトリートメントは、エンディメッド社のマイクロニードル、ピコシュア755nm、ルミナス社のM22と併用することで、より高い効果を実現します。
ハイドラフェイシャルの施術後には、より安定した効果をもたらすために、アフターケアスキンケアプログラムを実施します。
 AI ビューティークリニックは、さらなる安全と安心のために、すべてのお客様に全体で500万ポンドの医療賠償保険をかけています。
CQC認定クリニック
GMC登録医師
オフィシャルパートナー
メルツ社認定ウルセラピープロバイダー
「Aesthetic Medicine Magazine」に掲載されました
「West London Living」で紹介されました
2020 Most Innovative Medical Aesthetic & Plastic Surgery Clinic - London - Ai Beauty Clinic
2020年 最も革新的な医療美容・整形クリニック – ロンドン

-AI ビューティークリニック-

もしかしたら、あなたが興味を持っている治療法は:

ピコシュア

ピコシュア®は、欧米ではFDAの認可を受けた、世界初で唯一のピコ秒美容レーザーです。刺青や色素沈着を効果的かつ安全に除去することができる治療法です。これまでにない治療法として、欧米で人気を博しています。これ以降、世界の医療美容市場は、ピコ秒療法で新たなページを迎えました。

フォトフェイシャルM22

INTENSE PULSED LIGHT(略称:IPL)とは、400NMから1200NMの波長域に分布する非コヒーレントな光の強いパルスを使用する技術です。この技術は、特定の波長域を利用して、皮膚の様々な色素を標的とし、赤ら顔や色素沈着、皮膚の光老化など、幅広い症状に効果的な治療が可能です。

ビジア

VISIA肌診断器では、一人一人の顔の特徴を詳細に分析することができます。これにより、スキンケアプログラムや処方を特定の肌色に合わせてカスタマイズすることが可能となり、また、これらの処方を積極的にモニターし、長期的に最適化することができます。
Follow: